このスイカは、完成品を買いました・・・。

 毎年、天神祭りの頃が一番暑いですかね?昨日は、スーツネクタイで昼から出かけましたが、上着は着てられないですね・・・。

 さて、標記の件、ビミョーに大山ネタを引っ張り続ける訳ですが(笑)、鳥取のスイカはまぁまぁ有名なので、買って帰ろうかと思いましたが、さすがに車と言えど1玉はでか過ぎるので、買ってませんでした・・・。

 で、前述の、温泉施設に行きましたところ、風呂の受付カウンターの前に、なにげに15個ぐらい小さなスイカを並べて販売していたんですね。「なんで、こんなところにスイカが売られているねん!」と思いましたが、初日に行った時は、「このあとBBQするけど、おっさんらでスイカ割りはアカンやろ・・・」と買いませんでしたが、予定外に行った次の日も5個ぐらい残っておりましたので、「昨日より売れている=まぁまぁ美味しい」と推察の上、地域振興の貢献も兼ね、しかも小ぶりのスイカなので機動性も良いので(笑)、買って帰りました。

 帰ってから、よく冷やして割ってみますと、白身!?の部分が殆どないんですね!ですので、小さいですが食べるところは結構あるわけで、味も甘くて美味しかったですねぇ~。
 普段スイカは食べないんですが、自分で買ってくると結構、食べるわけです(笑)。

suika201707272.jpg 白身!?が殆どない品種なんでしょうね。際のところまで甘いので、小さくても食べられる部分がたっぷりとある訳です。

今年は、プリンスメロン。

 とりあえず、大山ネタは終了致しまして(笑)、この暑さでやや収穫ピークを越しつつあります、拙宅の家庭菜園。
昨年までは、しつこいくらいに、ミニメロン「ころたん(R)」を栽培しておりましたが、のっけからモザイク病になったり、ソフトボールくらいのが2つしか出来なかったりと、趣味と言えど費用対効果があまりにも悪すぎるので、今年は、プリンスメロンを種から栽培していたのであります。

 で、2株植えていましたが、病気もなく、この度めでたく2玉出来、3玉目も成長中であります。写真↓が1玉目なんですが、収穫時期が遅くなった?影響で、見事に割れております(笑)。写真では分かりにくいのは、割れている面をウラ向けているからです(笑)。

 割れてしまっているので、早速味見してみましたが、ヘタ部分は多めですが、メロン部分?はかなりの甘さだったんで、我ながら満足なところです。まぁ、いわゆるマッカメロンなので、こんなもんでしょう。とりあえず、来年もプリンスメロンを植えようか・・・と思った今日この頃であります。

saienn201703062.jpg 最近は、手間は多少掛かりますが、種から栽培しているのが増えてきております。当然、苗買うより割安ですし。

 プランターなんで、数は出来ませんが、大きさ、味とも初年度にしては、まぁええところでしょう・・・。

まだ引っ張ります、大山(だいせん)キャンプ~登山編④

 もう、1週間経ちましたね~(笑)、しかし、まだまだ、引っ張ります・・・。もうそろそろネタも尽きてきましたが・・・。

 今回は初キャンプと言うことで、ド定番的キャンプグッズは揃えてもって行きましたが、現地で「あぁ、こういう時の為にああいうグッズがあるんだんぁ~」というのが、何点かあった訳であります。

 まぁ、2点ほどですけど(笑)、まずは、テント内の換気ファン。これは真夏とか限定でしょうが、テントもメッシュで換気は出来るのですが、日が落ちてもしばらく蒸し蒸しするんですよね、人が入るとなおさらです。・・・である程度機械式にファンで空気の流れを作れば、多少は快適になりそうで、あったらええなぁ~とちょっと思いました。

 あとは、日が落ちると当然、真っ暗なわけで、ランタンとかは持っていくんですが、やや上から広範囲に照らしたい・・・とランタンポールも売っておりますが、そこまでは・・・と言う時にタープの支柱とかにランタンをぶら下げたいのですが、ぶら下げる金具がないんですね、そこで垂直方向のポールに水平方向にぶら下げる用の金具みたいなフックがあるんですねぇ、これもあれば便利だろうなぁ~と帰ってきてから思いました(笑)。

daisen201707185.jpg アウトドアグッズ、恐るべし。普段は「?」と思うようなグッズでも、やっぱりちゃんと意味があるんですよねぇ~。当然、ムシ対策と共に、これらグッズは早速(笑)入手しましたが、実戦投入は早くて来年なのかなぁ~(笑)。

久々の新ネタ(笑)、大山(だいせん)キャンプ~登山編③

・・・とまぁ、今週は標記の久々の新ネタでお送り致しましたが(笑)、総合的には天気も良かった方で、何よりでした。

 しかし、今回は自称「アウトドア派のインドア人間」(笑)が初キャンプに臨んだ訳ですが、設営とかはほぼ想定通りだったのですが、ただ一つ、不覚を取りましたのが「ムシ対策」でございます。
 蚊取り線香は持参しておりましたが、早い話はキャンプ場に着いて早々、暑いので半ズボンでうろうろしておりましたら、たぶん「ブヨ」だと思いますが、3箇所食われました・・・。ムシ自体は小さいのですが(2~3ミリ程度の黒い虫)、手で払うと明らかに脚に食いついており、そこを中心に徐々に腫れて行き、1週間たった今も腫れは落ち着いてきましたが、まだはっきりと跡が残っている状態です・・・。くるぶし近辺が一番ひどかったですが、くるぶしの所が平らになるくらい腫れていました。やっぱり、着いてすぐ、蚊取り線香を炊いて、虫除けスプレーを吹かんとあきませんね。あとは、「マダニ」も怖いみたいですね、変なウイルスを持っている場合があるみたいなので・・・。やはり、自然は甘くありませんねぇ~。

 この先が大山の「真」の山頂らしいですが、現在は入れないみたいです・・・保護もあるでしょうし、足を踏み外すと・・・を思うと、立入り禁止でも納得です。

daisen201707224.jpg キャンプは、基本ワイルドなんですが、車で2~30分の所に岸本温泉ってのがありまして、温泉施設があります。アルカリ泉のようで、入るとぬるぬるしますが、510円でかなりさっぱりします!!登山口のある大山寺の近くにも温泉施設があるのですが、山から下りてきて入ろうとしましたが、受付でまさかの入場制限をしているほどの混雑ぶりでした・・・。

daisen201707223.jpg  daisen201707222.jpg BBQの朝食&山頂での昼食用に、作ったホットサンド。中はチーズと焼いたベーコン、そして昨日の残り物がサンドされております(笑)。

久々の新ネタ(笑)、大山(だいせん)キャンプ~登山編②

 で、前回の続きですが、翌日「早朝に大山登山やっ!!!」と計画しておりまして、イメージ的には7時頃から登る予定でしたが、実際には10時でした(笑)。5時頃には起きていたのですが、朝食の用意、及び山頂での昼食の用意、テント撤収などをしておりますと、そんな時間になってしまった訳であります。

 登り始めると、上から登山者が結構降りてきはるので、その方たちは計画通りに登られて降りてこられたのでしょうね。大山の場合は、登山口で600mくらいの標高ですかね、そこからしばらく歩いて1合目・・・的な感じです。山頂までほぼ階段状です。
 しかも、6合目辺りから、傾斜度が一気に上がり道幅も獣道みたいになってくるので、上から降りてくる人とで渋滞気味になっていました。とりあえず、13時くらいには山頂に到達しましたが、クーラーの吹き出し口にいるような冷風が吹いて一気に汗が引きます。まぁカッパは必須ですね。
daisen201707191.jpg オートキャンプ場より、当日は山頂が見えません・・・もやってます。「あの山にホンマに登るんか??」的、存在感です(笑)。
daisen201707192.jpg これ6合目手前辺りですかね・・・、ここまででも結構しんどいです、それに汗だく、この時点で500mlのお茶全部飲み干しました(笑)。水平方向に歩く距離は短いですが、垂直方向にかなり登る感じですね。
daisen201707194.jpg 山頂から、下を見ると真下に見える感じです。山頂は1710mでしたですかね。
 たまに、霧が晴れる瞬間があるので、それを狙っての写真撮影・・・。

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR