アニサキスが怖くて、刺身が食えるか!・・・でも怖い(笑)。

 ネットのニュースを見てますと、アニサキス症が増えてるということで、生食を敬遠する人が増えているとかなんとか・・・という記事が出ておりましたが、アニサキスは確かに強敵ですよね(笑)。

 でも、私も魚を捌き始めてから分かりましたが、アニサキスはある特定の魚には大体付いていますよね~。なので、アニサキスが激増している訳でもないと思いますし、ちょっと寄生虫に関する知識も薄れて容易に生魚を提供するのも増えてきたのかなぁ~と思ったりします。

 で、アニサキスは、寄生虫ですが最終の宿主はイルカらしいですね。なので、イルカのえさになるような、魚に多く付いているらしいです。イカやサバが有名なところですが、タラ系にも結構付いていますよね~。

 まぁ、アニサキスは人間に害を及ぼすので有名ですが、他にも結構寄生虫は魚に付いていますよね~。まぁ、知らぬが仏とは言いますが、私も魚を捌くまで知りませんでしたが、私的には今や魚に寄生虫はごく当り前の常識になりつつある訳であります・・・(笑)。

tainoe201508111.jpg アニサキスに並んでの有名寄生虫のタイノエ。これは、胃に喰らい付いたりはしませんが(爆)、ビジュアル的に相当なインパクトがあります。鯛を捌く時には、必ず口の中をチェックしとかないと、いきなり出てきて絶叫したくなります。

刺される事もあるんやね・・・。

 この辺も今日梅雨入りしたようですね。あぁ暖かくなったなぁ~と思えば、梅雨、そうしている内に夏ですか・・・早いですねぇ(笑)。
関係ないですが、最近はまた、いわゆる「ウイルスメール」がよく届きますよねぇ、今日はエクセルファイルのヤツが3通くらい来ていましたねぇ・・・エクセルとかワードタイプのヤツは、拡張子を偽装しているかファイル内のマクロがいらんことをするみたいですねぇ。

 さて、表記の件、拙宅での家庭菜園は植付けがほぼ終わり、絶賛栽培中な訳でありますが、アブラナ科とかナス科の葉っぱは、必ずと言って良いほどアオムシが付くんですね。特に茶黒いヨトウムシは夜行性な上、食欲旺盛なので、発生すると大変です。アブラナ科の小カブなどは、その上にモンシロチョウの幼虫も付くので、食べられ出したらすぐに穴だらけになります。
 日課的に、夜な夜な箸で摘んでは駆除しておりますが、助っ人も(笑)いてる訳であります。夜はヤモリ、昼はアシナガバチなどです。

 で、今までは、アシナガバチはアオムシを探しては肉団子にして(笑)、巣に持って帰っていたので、近寄ってきても全然気にしていなかったんですが、正式名称は何かな?とググってみますと、やっぱり蜂なので刺す事もあるみたいですね!(笑)。でも、スズメバチほどは凶暴ではないようですが・・・。

 正式名称は「セグロアシナガバチ」だそうです。近辺に巣はありませんが、エサを探しに来るようです。私的には「助っ人」的益虫なので、駆除は致しません。
hachi201706072.jpg 支柱の木をかじって、多分巣の材料にするんだと思いますが・・・。普段は攻撃的でないようですが、巣にちょっかい出したりすると刺すそうです。この辺には、いてませんが「オオスズメバチ」だけは、さすがの虫好きの私でも見ただけでゾッとします。

これから美味しい季節なのに・・・。

 なんか、6月からビールが値上げらしいですね、最大20%くらいUpとか。何となく分かり難いのは、『過度な安売りを防止し、小売店等を守る』為に法改正された・・・的解釈で私は捉えておりますが、ということは、大量販売していたところの価格は上がるが、小売店とかは従来通りの価格・・・て言うことなんでしょうかね?

 今までの、値上げパターンは酒税が上がったとか、原材料が高騰した・・・とかなら、理由が明確に分かるのですが、今回の値上げ?値段の適正化?は良く分からないですねぇ。それを言い出したら、最近ドンドン増えている100円の安売り自動販売機のジュースとかは良いんですかね?他も色々似たようなものもあると思いますが、なんで酒類だけなんですかね?・・・う~ん、真相は私の知らないところにあるのかもしれませんが、何となくスッキリしない今日この頃であります・・・。

にんにく収穫。

 昨日の夜は凄い嵐でしたねぇ~。「春の嵐」「メイストーム」とは言いますが「ジューンストーム」ですかね?結構、急に風が吹き出しすごい豪雨だったので、あのタイミングで外に出てた人は、大変だったろうな・・・と思います。

 さて、表記の件、ここ6,7年は、春~夏はキュウリ、秋~春はニンニクと、同じ場所で栽培している訳であります。で、大体、にんにくが枯れだすと収穫ですので、毎年大体5月下旬あたりが、ニンニク収穫の時期であります。

 今年は、まぁ、悪くもなく、ちょっとええかな?的ところですかね。ニンニクは、収穫後しっかり干してから冷蔵庫で保存すると、10ヶ月くらいは何とかもちますので、家で消費するニンニクは年間でほぼ買わずに済む訳であります。

 以前は、収穫後そのままだらだらと干していましたが、保存性が悪く、常温保存すると夏場に中身が消滅してしてしまいますので(笑)、収穫後はすぐに上を落とし、根を切って干し、その後冷蔵庫でやや乾燥気味に保存すると、何となくですが保存性が上がったような気がしマス。
ninniku20170621.jpg 葉を切って、根も切って・・・作業が意外と手間が掛かります、その上、周囲にはニンニク臭が立ちこめ、手が非常にニンニク臭くなり3日くらい取れません(笑)。

山ボーイ・・・再び。

 えー、今年のテーマの山歩き。3月くらいに六甲縦走をして若干、歩くのが嫌になっておりましたが(笑)、先日、久々に山歩きに行って参りました。山ボーイ復活です!(爆)。

 今回は、昔良くハイキングで行った、葛城山。当然ロープーウェイには乗らず(当り前)、登って下って、帰りに阿倍野で餃子とビールを飲んで帰った訳であります・・・(笑)。いやぁ、山歩き後のビールと餃子は美味しいですね!

 昔、キューズモールとかハルカスがなかった時代、近鉄百貨店の地下入り口の脇道あたりに、ミンミンと言う中華料理屋がありまして、そこの餃子がうまかったんですが、その当りの改修と共にどこに移転したのか、もしくはなくなったかのかすら分からなかったんですが、帰りの電車の中で、キューズモールの地下辺り(厳密にはQ'sモールではないらしいですが)に存在するのを発見し、迷うことなく、行った訳であります。

 当然、店は新しくなってましたが、雰囲気は昔のアベノの香りがしましたね(笑)。今では天王寺周辺はすっかり垢抜けしてしまいましたが、どこか懐かしい感じでした。餃子やら、エビチリやらから揚げやら食べましたが、久々のミンミン、おいしかったですねぇ~。

 まぁ、最終的には、何がメインだったか分からなくなりましたが(笑)、葛城山に行ったのが一応のメインです(笑)。


katuragisan2017271.jpg 葛城山山頂からは、大阪側、奈良側がそれぞれ一望できます。日頃の行いが良いので、天気でよかったですねぇ(笑)。
katuragisan2017273.jpg 名物の!?つつじはGW明けあたりが見頃だと思われマスが、まだかすかに花は残っておりました。
 道中、杉林もありますが、沢沿いにこんな雰囲気のところもあって、ハイキングには良いでしょうねぇ~道もそれなりに整備されてますし。でも、帰りに通ったダイヤモンドトレイル?コースは、ややハードでしたが。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR