FC2ブログ

キタサン!強かったね!・・・別の意味の(涙)。

 昨日の有馬記念。キタサンのラストランが注目な訳でしたが、見事に有終の美を飾ることが出来て良かったですねぇ~。
昔から、サブちゃんが馬主と言うのは有名でしたが、はっきり言って強い馬はいませんでしたよね~。せいぜい草レースに勝つくらいの感じでしたので、キタサンブラックの存在感は競馬ファンでも、ある程度分かる訳であります。

 競馬はまたの名をブラッドスポーツと言われるように、血統が非常に重要視されるんですよね。そんな中、当初クラシック戦線でも注目を浴びにくかったのは、母の父がサクラバクシンオーと言うところではないですかね(笑)。牡馬のクラシック戦線~皐月→ダービー→菊花賞と2000m、2400m、3000mのレースですが、母の父サクラバクシンオーは1200-1400はめっぽう強いですが、1600mになると負ける・・・的な、典型的短距離馬だったんですよね。でも、実際に勝利したレースは中~長距離が多かったんじゃないでしょうかね?体系的にもすらっとした長距離向きでしたですしね。人間もそうですが、短距離馬は体系的に筋肉隆々タイプが多いです。

 私的には、ひがみ半分(笑)?で、有名人馬主って、あんまり良いイメージ持っていなかったんですが、キタサンブラックとサブちゃんを見ていると、非常に好感を持てる馬と馬主やな~っと、思えてきましたねぇ。まぁ、とにかく無事に走り終えて、競馬ファンの一人としても、良かったなぁ~と思う、馬と馬主さんなのでありました。

 ・・・で、万事、良かった良かったのはずですが!(笑)、馬券的にはハナ差の1、3着。それも、ゴール手前でのあのごちゃつきぶりは、何ですかね!?(笑)、3着のシュヴァルは馬は好きですが、前述のイメージで(爆)、あまり好感持っていなかったのですが、「ここは来るやろ、買わなしゃーない!(笑)」と買ったんですがね、ごちゃごちゃから追い込んでハナ差届かず、3着・・・。スムーズに運んでのハナ差なら、まだ納得出来るんですがね。因みに馬の一馬身差は、タイムで言いますと約0.1秒差です。ハナ差なんて首の上げ下げ、ほぼ同タイムです。で、穴馬で買ったルージュバックも最後方から5着に来てるし・・・、結果馬連4点ボックス買いで、1、3、4、5着とは・・・!!!(涙)。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR