FC2ブログ

敵は本能寺にあり・・・。

 戦国時代の不思議として、なぜ明智光秀は織田信長を討ったのかな?・・・というのがありますが、今回書状が新たに発見されたそうですね。内容から、なにやら室町幕府の再興を願っていたのでは?とか何とかという話らしいですが、歴史と言うのは興味としては非常にためになると言いますか、色んな想像が出来て楽しいですが、「学問」としては個人的には嫌いですねぇ(笑)。(意見には個人差があります)

 なにが、嫌いかと言いますと、昔に起きた過去の話なのに、新しい資料が出てくると「ころっ」と修正されてしまいますよね、まあ興味レベルでは良いんですが、学問の歴史の場合、同じ問題でも時代によって正解が変わりますよね。下手すると「なんや一生懸命暗記したの、嘘覚えてたのかよっ!」的なことで、嫌な感じです。最近でも「弥生式土器」と言わずに今は「弥生土器」と呼んだり、「仁徳天皇陵」も今は「大仙古墳」だったり・・・。過去の既成事実のはずなのに、資料が出て来る度に修正され、テストの正解が変わると言うのが、個人的にはイヤです(笑)。

 でも、学校の授業から離れてから知る「歴史」は、テストなんかに縛られず、授業と違って自分の興味で脱線出来るので、非常に面白いもんだと、ここ10年くらいで思った今日この頃でございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR