ポップコーンと木綿豆腐

 「ポップコーン」と言えば、映画館・・・というイメージですが映画館の話題ではありません。

 通常、お菓子コーナーで袋入りが売っていたりしますが、重さと中身から考えると「割高感」が若干あります。他には、アルミのフライパン型(鍋焼きうどんみたいなアルミ容器)をした火にかけるだけでポップコーンが出来るというのもありますが、こちらは出来立てが食べられますが、これまた少々「割高感」があり、不発の豆が残っていると、余計にすっきりしません・・・。そこで、正味「豆」だけ売ってないかなとネットで探してみると、1kg250円くらいであったので、スパゲティー5kg(意味不明)のついでに買いました・・・。

 結論から言うと、1kgの袋全部でポップコーンを作ると多分たらい一杯分ぐらい出来るのではないかと思います。まぁ、作るのもそないに手間が掛からず、手鍋に豆とバターと塩を入れて蓋をして焦げない程度の強火で左右に振り続けていると・・・出来る。という感じです。豆は分量を加減しないと鍋からポップコーンがあふれます。

 さすがにひとりで、鍋一杯のポップコーンを食べ出しても、途中飽きてしまい「残ったな、モッタイナイ。」と思いつつ食卓に置いておくと、なぜか1日以内に中身がなくなって、鍋まで洗われた状態になっています・・・。

 この様に、通常は自分で作ると安く上がるものが多いのですが、中には高くつくものもあります。今までの自作品で一番高かったのが「豆腐」です。それも「木綿豆腐」。結構手間が掛かる上に、原価的には2丁で600円になりました。・・・なんと言ってもポイントは「大豆」で、北海道産を買った時点で終わっていました。おまけで「おから」が大量に発生しましたが。しかし、1丁300円の木綿豆腐って中々売ってません・・・。味は「普通」の木綿豆腐でした・・・。あと、この辺では「梅酒」も和歌山産の青梅を買って漬けると「チョー○の梅酒」より高くなります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR