これからの時代は「4K」なんで・・・。

 近頃は、WEB閲覧とかネットと言えば、スマフォやタブレットなんかが主流である昨今でありますが、私的にはゲームとか昔の流れで未だデスクトップパソコンが健在な訳であります。

 パソコンとテレビ、昔はパソコンモニターとテレビは同じブラウン管でしたが、解像度の違いや何やらで「別々のもの」という認識で、それぞれモニターとテレビが同じ部屋にあった訳です。しかし、最近はテレビの方もフルハイビジョンやらなんやらで、パソコンの解像度と遜色ない、4Kとかなると上回ってくるくらいの画質になってきていマス。

 で、私的には狭い部屋の効率利用の為に、テレビとパソコンのモニターを共有化した方が有効なので、HDMI端子が普及してきた時に、パソコンモニターにもHDMI端子があったので、そこにレコーダーを繋ぎそのチューナーでパソコンモニター兼テレビとして使っている訳であります。まぁ、どちらかと言いますと、パソコン用のモニターは、あくまでも「パソコン」を繋ぐ用のモニターなので、テレビ映像を見ると、ちょっと色が薄い?感じがしたり、モニターON-OFFや入力切替のリモコンがなかったり・・・します。

 以前から、「4Kテレビは、解像度も問題ないから、パソコン用モニターとしても遜色なく利用できるのでは!!」と考えて、色々ググって見ましたが、それなりに理解するまで時間がかかりました(笑)。
 特にですね、何かと言いますと、問題は入出力端子ですね。パソコンの場合は、主としてDVI端子、新しい規格で行けばDisplayPortでモニターに繋ぐんですね。片や4Kテレビの入力端子を調べると、殆どHDMI端子なんですねぇ・・・。という事は、受け手のテレビの方にHDMI端子しかないとなると、出力側もHDMIになる・・・ということで、これまたHDMI規格について調べますと、最近の規格で行くと、HDMI2.0が最新で、HDMI1.4というのもあるんですねぇ。

 4Kに完全対応?しているのは、HDMI2.0の方みたいで、こちらは「解像度3840×2160 60Hz」に対応しているみたいですが、HDMI1.4は「解像度3840×2160 30Hz」までみたいなんですねぇ。ちなみにフルハイビジョンの解像度は「1920×1080」です。30Hzと60Hzの違いは・・・正直よく知りませんが、リフレッシュレートで通常は高い方が高画質・・・っていう風に私的には認識しておりマス。ちなみにマイパソコンのグラフィックボードは調べてみると、HDMI端子は搭載してありましたがHDMI1.4でした・・・。

 しかし、おもしろいのは!?4Kテレビは結構最近安くなってきているのですが、4Kの試験放送すら来年からのようで、今の4Kテレビには試験放送を見られるチューナーは入ってないようです。じゃあ、無理に4Kテレビ買って2K放送見る意味あるの?って所ですが、現状では、前述の様にパソコンモニターとしてなら4K解像度を活かせると思うんですよねぇ。それにパソコン用4Kモニターは、あまり40インチ以上が売ってないんですよね・・・高解像度になれば大画面が欲しくなるんですけどねぇ・・・。

 まぁ、結論的には、振り出しに戻るようですが(笑)、パソコンモニター、テレビはそれぞれの利点があるので、どっちを取るか?もしくは、平均化出来るか?という所が、ポイントな感じですが、今回調べてみる限りには兼用可能レベルではあるんじゃなかろうか・・・と、思った今日この頃であります。

訳の分からん、独り言のような長文失礼しました!!!(爆)

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR