誰ですか?わたしにウソを教えたのは!・・・(笑)

 最近は、忘年会シーズンもいよいよ終盤戦というところですが(笑)、私的には29日が最後ですかね?(爆)。年明けたら、新年会でしょ・・・結構ハードな2ヶ月です、出来れば来年から12月、1月を分離して欲しい感じです。

 さて、標記の件と前置きは若干関連あるのですが、宴会=酒・・・な訳ですが、まぁビールから始まって、日本酒とか、焼酎・・・と来る訳ですが、その中でも焼酎系で「JINRO(じんろ)」ってありますよね。私的には、焼酎系は次の日頭痛くなるので飲まないですが、焼肉店とかであったりする、お酒です。
 
 で、10数年前ですかね?とある宴会の席で、誰か(忘却)がJINROを飲みながら「ジンロってキュウリの匂いするでしょ、これキュウリから作った酒なんですよ!」的なことをおっしゃってたんで、ここ10年くらいずっとジンロはキュウリから作った酒と信じて疑わず、何人かにはその話を受け売りで話していた訳であります・・・。

 それから、月日は流れ・・・最近、「お酒の本」を読んでいますと、(ここからややマニアックになりますが(笑))お酒のアルコールは酵母菌により嫌気状態(酸素のない状態)で糖からアルコール、二酸化炭素を生成する・・・例えば、ビールの場合、大麦はデンプンですが、発芽した時(麦芽)にデンプンを糖に変える酵素の働きにより、デンプン⇒麦芽糖に変わる作用を利用し、それを酵母発酵することでビールが出来る・・・まぁ、砕いたり、ホップ入れたりはありますが、アルコール発酵というのは酵母菌が糖をアルコールと二酸化炭素に変えることによりお酒が出来るわけですね。すなわち、お酒を造るためには何らかの「糖」が必要な訳です。

 ・・・と、ここでふと「キュウリ」にそんな酒を造れるほどの「糖」があるのか?という疑問が湧き、「まぁ、焼酎は蒸留してアルコール度数を上げられるけど、相当量のキュウリ汁がいるんでは??」など、考えてみますと益々怪しくなってきたので、ググって見ますと、「ジンロは米、麦を中心とした雑穀を・・・」と書かれたメーカーさんHPに辿り着きました(笑)。

 ですので、私はこの10年間くらい「JINROはキュウリで出来たお酒」と、全く間違った認識でおりました。また数名の方(誰か忘れた)には、ウソを申し上げておりましたこと、ここに訂正し、深くお詫び申し上げます・・・(笑)。

 この写真は、本文の内容とは関連ございません(笑)。スーパーで梅シソ味を見つけたので、買ってみただけです(爆)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR