佐渡産だけど、「りゅうきゅう」になる。

 以前マイブームだった(笑)、「魚を捌く」がしばらくお休みだったので、久々に先日「魚5kg」を買った訳であります。
まぁ、未調理丸まま5kgで、しかも魚種が着くまで不明なところが、バクチ的要素があり私的には良いんですが、開けてみないと晩飯メニューが決まらないのが、ビミョーなところではあります(笑)。

 以前は、月1回のペースくらいで買っていたので、大体の今のシーズンはこの魚・・・と言うのが、ある程度把握出来ておりますので(笑)、想定外の事態にはなりにくいのですが、しかし到着するまで油断は出来ません(爆)。

 今回は、↓のような構成でしたので、とりあえず晩飯は佐渡産の鯛、石鯛、メジナ(グレ)を使った、大分名物「りゅうきゅう」を作った訳であります。チヌも使おうかと思ったんですが、ご飯より魚の身の方が多くなりそうだったんでやめました。
 まずは、すべての魚のうろこ取りやら内蔵出しやらをやって、必要分を3枚におろすのに2~3時間掛かります(笑)。
 大分名物「りゅうきゅう」≒「漬け丼」ってなイメージですが、白ご飯で手軽に出来る割にはおいしんですよね。魚の下にはシソの葉が隠れていマス。
sakana20160621.jpg 5Kgを一気に下処理するのは結構ハードです。これで4500円くらいですが、拙宅の場合、3日は魚オンリーとなります(笑)。
fundokin201503061.jpg ゆめタウン別府で買ったフンドーキン醤油さんの「りゅうきゅうのたれ(写真右)」。ふつう漬け丼は寿司飯にしないとおいしくないんですが、このたれは、白ご飯でもかなりイケますよねぇ。1本土産で買ったんですが、ソッコーでなくなり、常時ネットで調達している次第でございます・・・と言うくらいなんですが、この辺じゃ、あまりメジャーじゃないですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR