ほんと、分かりません。

 熊本で、大きい地震があったみたいですねぇ、被災された方々にはお見舞い申し上げます。
最近20年ほどと、それ以前を比較すると大きな地震が多い気がしなくもないです。最近は、現場映像が伝わりやすくなっているので、その分、印象としても残りやすいのかもしれません。

 でも、地震って言うのも、ホントいつ起こるか分かりませんね。今回は阪神大震災と似た断層での地震らしいですが、断層って分かっているだけでも日本中いたるところにありますよね。ということは、可能性としてはどの断層でも地震を引き起こす危険性を持っている・・・となると、どこに住んでいても「地震がおきる前提」で、考えないといけないな・・・と改めて思った訳です。

 私も、東日本大震災の時は、かなり防災意識を強く持ったつもりでしたが、時とともにその意識も薄らいでしまった訳ですが、今回、「やっぱり、最低限の備えは、継続して各自しとかなあかんな」と思いましたねぇ。でも、備えの範囲が難しいんですよね、ビスコの保存缶とか買っても4年ほどで賞味期限が来るし(笑)、じゃぁ、更新するか?と思えば、「そこそこ値段するしもうええか・・・」という風になって、継続しないんですよね。水も保存期限があるし、乾電池もね・・・。当初は、勢いで出来るんですが、非常袋も同じでだんだん中身がなくなっていくんですよね・・・。なので、防災の重要性は「継続」にある様に思う訳であります。

 で、参考になりそうなのが、スイスの『民間防衛』という本にある、砂糖とか食料品を2,3ずつ在庫を持って、古いのを使ったら、新しいのを買って在庫する・・・的な、日常品と備蓄品を兼用する考え方の方が、継続性がありそうな気がしますんで、ちょっと、そうゆう方針に替えて、継続していこうかと考えている今日この頃であります。
radio2.jpg 東日本大震災時、勢いで集めた「防災ラジオ」。
gurapika121015.jpg 緊急地震速報付き防災ラジオ、防災意識は勢いより継続の方が重要だと、自分をみてるとそう思います・・・、『天災は忘れた頃にやってくる・・・』。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR