「ハイレゾ」って良いんですかね~?

 今年に入り、別に外貨預金も株もやっている訳ではないですが、株価とか為替相場とかが気になる今日この頃です・・・。まぁ、関係ないように見えても、年金資金が「クジラ」として株式市場にも突っ込まれているようですので、全く関係のない話でもないのかも知れないところが若干怖いです(笑)。
 とりあえず一番気になるのは、消費拡大、景気回復と言うところですが、な~んか世界的にはあんまり良くないのですかね?日々ニュースを見ていると、だんだん目標とは逆の方向に向かいつつあるのでは?・・・と思わなくもないです。

 で、庶民はそんなマクロ経済を気にせず!?ミクロな趣味の世界で楽しもう・・・的な標記の件ですが(笑)、私的には現在休眠状態の「オーディオ」分野では、ハイレゾブーム!?らしいですね。先日も、ハイレゾ音源と云われる曲をヘッドフォンで聞かせてもらいましたが、先入観からか(爆)「やっぱり、音の広がりと高音域が違いますね~」とそれらしいコメントを述べましたが、「ハイレゾ」の定義がイマイチ分からなかったので、ちょっとググってみました・・・。まぁ、要するに「CD」より音質の良いのが「ハイレゾ」みたいですね・・・たぶん。
 最近は、デジタルオーディオが一般的ですが、スピーカーへはアナログ信号ですのでポイントになるのは「デジタル⇒アナログ変換」の部分みたいですよね、まぁ、CDプレイヤーも普通のものは中にD/Aコンバーターが入っていて、アナログ信号に変換され出力される訳ですが、そのD/Aコンバーターも単体で結構種類が出てるんですよねぇ。デジタルの部分ってチップがミソですので、年々性能の良いチップが搭載されてくるみたいなので、安くても新しい機器の方が良いみたいですよね。
 なので、私的にはハイレゾの話を聞いて「休眠状態」だったのが、「寝た子を起こされた」ようで、ネットで「ハイレゾ対応スピーカー」とか、「SACDプレーヤー」とか物色しだしている、自分が非常に怖くなってきた(爆)今日この頃です・・・。
pcav1.jpg 3年ほど前はパソコンに繋ぐデジタルモンのキットを買ってた時期はあったんですがね。こちらはUSB⇒同軸(デジタル)に変換する基板
pcav3.jpg これはデジタルアンプ。何がデジタルかと言いますと、入力がデジタルなんです(アナログは赤と白のお馴染みの2本のケーブル、デジタルは光か同軸で1本です)。この中でアナログに変換されスピーカーに出力されます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR