新メニュー「チリせこがに」・・・(笑)。

 先日、9月に早期予約した「生セコガニ」が到着致しまして、早くも冬の味覚「かに」を食した訳であります・・・。
国産生ズワイガニ!と言えば、かなり高級ですが、国産生セコガニは意外とリーズナブルです(笑)。早期予約したのもありますが、送料込みで3,000円ちょっとです。

 で、今年の目標でありました「チリせこがに」を早速作ってみたのが↓です。そもそも発端は、TVでシンガポールの名物料理らしい「チリクラブ」をおいしそうに食べているのを見て思い立ったのですが、本当は「ワタリガニ」でする予定でしたが、時期的に調達し易さの関係で「チリせこがに」になった訳です・・・。

 チリソースは、一から作るのがメンドーなので(笑)、クックドゥーのエビチリの素を利用いたしました。あとは、長ネギ、にんにくショウガを刻み、カニは火の通りを考え茹でようかと思ったんですが、出汁が出ちゃいそうだったので少量の鶏がらスープで煮た感じになってマス・・・。

 注目のお味の方は・・・、結論から言いますと「せこがに」は「味噌汁」か「かにめし」が鉄板ですね(笑)。「チリせこがに」、不味くは当然ないんですが、一言「食べづらい」し、あまり食べた気にならない感じです・・・。セコガニ自体クセのない味なので、チリソースに負けて「かにの味」がほぼありません。・・・「チリせこがに」という料理がないのも頷けます(爆)。次回は、「ワタリガニ」のシーズンに再チャレンジしてみたい、今日この頃であります。


 境港からクール便で到着!かすかに動いているので生きています。カニは、鮮度の良いうちに調理してしまうのが良いみたいな感じですね。
kani201511123.jpg 上に、この日の為に栽培していたハーブ「パクチー(コリアンダー)」を乗せまして・・・、見た目は料理っぽいです(笑)。
kani201511121.jpg しかし、総合的判断では、私の中では「せこかに飯」が最高です!・・・今回は、豪快に3合に4匹投入しましたが、かにの風味も増し良い塩梅です。味付けは醤油、酒だけでも良いですが、そこに鶏がらスープとにんにくショウガを少々入れて炊くと、かにの風味とあいまってあっさり過ぎずGOODです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR