ボケナスの利用法・・・!?

 先日、盆休みに墓参りに「参り」ましたが、近くの草むらで「キリギリス」が鳴いていたので、ちょっとさりげなく!?探して見たんですね、そしたら「ぴょん」と出てきたので、本能的に(笑)捕獲追跡モードに切り替わったのですが、とっさに「おいおい、ひとりオッサンが無邪気に炎天下、キリギリス追っかけてるのを見られたら通報レベルやろ」と保護回路が働き(笑)、「ふーん、キリギリスいるんだぁ」的にその場を立ち去った訳ですが、若干心残りであった訳であります・・・。

 で、一方、家庭菜園では「ボケナス」と「硬いきゅうり」しか採れなくなり、おいしくもないので、どう処分しようかと考えていたのですが、ふと!良案を思いついたのです・・・「そうだ、スズムシを買おう(飼おう)」(爆)。それに、秋の夜長、風流だし・・・(あとづけの理由)。

 まぁ、世の中便利ですね、ネット通販で金魚のエサ買うついでに「スズムシ」もちょうど売っていたので、購入した訳であります。ちなみに、キリギリスは1匹1000円くらいでしたねぇーあぁ、もったいなかった(笑)。スズムシ20匹は小分けにされパックに入って送られてきました・・・。
 スズムシ飼育は、30年ぶりですかね?30年前は、もらったスズムシが翌年ふ化して、200匹くらいになって往生した時以来ですね!(笑)。で、セッティングして、エサは、ボケナスとキュウリは見るからに不味そうだったので、ころたんのヘタにしました。ちなみに、煮干か鰹節も入れるんですが、共食い防止らしいです・・・。「共食い」・・・虫ならではのフレーズがどこか新鮮(笑)。 
 おいおい、また「生き物」かよ・・・的な声も聞こえてきそうですが、『すずめ百まで踊り忘れず』それとも『焼かんと直らへん』ですか?(笑)・・・ちなみに容器は「プランター」、黒いのは隠れが用の炭。上って逃げはしないと思いますが、ヤモリが入ってエサにする可能性があるので、アミはしてますけどね。
suzumusi201508311.jpg 虫でも甘さが分かるのか、ヘタにさっそく「たかって」マス・・・。とりあえず、想像以上に「よく鳴く」ので、10匹でよかったなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR