「歩く」湯たんぽ?

 先日、車の1年点検に行った折、粗品に小さな「湯たんぽ」をもらいました。

 去年も、湯たんぽが若干ブーム的なことをテレビでみた記憶がありますが、今年も続いているような感じです。
最近のは「樹脂製」が多いようですが「銅製」の湯たんぽもあるようです。
 一般的に熱の伝わりやすさ「熱伝導度」は「銅」の方が「樹脂」より断然良いと思いますが、湯たんぽの場合
はどちらが良いのか分かりません。熱がよく伝わる=放熱しやすい=さめやすい・・・なような気もしますし。
ステンレスは金属の中でも熱伝導が悪い方なので、「=熱が逃げ難い」を利用した魔法瓶の素材として用いられて
います。ステンレスの湯たんぽは見た事がないので、「銅」の方がええんでしょうか?

 「湯たんぽ」ではありませんが、その点で「犬」も真冬でも触ると結構ぬくいので、調べてみると平熱でも
38~39℃くらいあるらしいです。人間ならぶっ倒れるくらいの体温ですが・・・。その上、大抵は上質の毛皮
を着てらっしゃるので、温かいはずです。犬のおかげで凍死を免れたような話を聞きますが、なるほどうなずけ
ます。

 ・・・夏は「水枕」、冬は「湯たんぽ」・・・先人の知恵は偉大と言いますか、現代社会のもろさと言いますか、中々
考えさせられるところではある今日この頃であります・・・。

 私は「湯たんぽ」ではございません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR