固体シンチレート

 ”固体シンチレート”と聞いて、「あ、あれね!」と言う人は少ないかもしれません。

 前述の通り、簡易型放射線測定器には、ガイガーミュラー計数管(GM管)を用いた
ものと、固体シンチレート&フォトダイオードを用いた方式のものが一般的です。

 パーツとしてフォトダイオードはまぁまぁ一般的ですが、固体シンチレートは詳しくは知りませんが
「ヨウ化ナトリウム」とか「ヨウ化セシウム」の結晶とかがあるようですが、あんまり単体で売っているのを
見たことはありませんでしたが・・・、しかし!某有名電子パーツ通販ショップで販売が開始されていました・・・。

 ということは、シンチレーション式の測定器が自作出来る可能性が高まったということですが、
自作能力≒0なのであまり意味がないのですが、ひそかに「キット化」される日を期待するのであります。

 シンチレーション式の理屈は、γ線が固体シンチレートに当たると可視光線の領域の波長に変わり
その光が、フォトダイオードで検出される・・・ということらしいです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR