どこにあったんですかね?・・・。

 そう言えば、当ブログは「半公式めっき屋ブログ」だったような気がしますが、もはや、その面影すらなくなって久しい今日この頃で、最近は「家庭菜園ネタ」ばっかりでしたので、少し「赴き」をかえてみたいと思います・・・。

 いやぁ、7月に入り、ギリシャ、中国の株式と、色んな話が出てきてますが、国内も何かと安保法制や競技場の問題等々、ざわついて参りましたね。

 あ、でも、今日の話題は、標記の件「どこにあったんですかね?・・・邪馬台国。」についてです。
まぁ、この現代社会を生き抜く為の「必須項目」ではないので、考えてみる必要もないんですが、その系の本を読んでみると、まぁ色んな説があるので、興味を持つと「泥沼」にはまる危険性があるジャンルだと、最近思った次第です(笑)。

 文献も少なく、謎が多いだけに「題材」としては文句なしな様で、結構な種類の本があるようです。今、3~4冊読みましたかね・・・。邪馬台国の所在地については「九州説」が多いみたいですね。私的にも、やや洗脳され気味なので「九州かな?」と思ったりしていマス(笑)。九州から奈良の纒向(まきむく)の方に移った・・・的説もあるみたいですけどね。

 記録されいる文献は、歴史でならった『魏志倭人伝』の中の「東夷伝」かなんかに、場所とかの記録があるみたいですが、「魏」というだけに、中国はその頃、あの有名な『三国志』の時代だったんですね。邪馬台国から使者が来ていた頃は、司馬懿(しばい)が活躍していた頃らしいです。・・・となると、三国志に興味があったりすると、おのずと同時代の日本(倭)についても興味が出てきちゃう訳なのです。
 
 でも、諸葛亮とか司馬懿とかが権謀術数を駆使して戦っていた時代、日本は『邪馬台国』ですからねぇ、「歴史」も縦と横をつなげて考えてみると、興味深いもんだと、オッサンの年頃になって、ちょっと分かった気がした今日この頃であります。

inu20150611.jpg 犬曰く『今年の流行語大賞はもしかしたらゲル長官の「○○党って感じ悪いよね」・・・かもしれませんよね(笑)。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR