”ひかり”もの

 「ひかり」といえば、新幹線、ケーブル、ヨード卵・・・ですが

「蓄光テープ」なるものがあります。
文字通り、ひかりを蓄えるテープですが、退社時に真っ暗だとやや危険ですし、鍵を閉めるのにも
「鍵穴はこの辺?」とゴソゴソ1分弱していることもあります。先日TVでもやっていましたが
停電時、階段の縁に貼っておくと真っ暗闇でも階段が浮かび上がって見えますので、防災にも役立ち
そうなので購入しました。

 まぁ、思ったより蓄光力?はあるので良いですが、お値段もややパワフルなのでTVのように階段
の縁すべてに貼ると・・・!?なお値段になりそうなのでそれはやめました。

 スイッチの辺りやドアノブの近辺に貼ると確かに便利です。でも、通常時光が当たる場所でないと
当然ながら、ひかりません。

 色々とアイデア次第で用途がありそうなので、社内あちこち物色中です。 

通常時、「現在蓄光中」状態。<注:これはロールの状態です。>
消灯時、「光開放中!?」状態。・・・せこいので細かく切って社内で使用中。


 昔にも同じ用途で夜光塗料なるものが文字盤などに使われていたようですが、先日話題になっていた「ラジウム」が原料らしいです(当然、前述のテープは違いますが)。X線も発見された当初は、靴のサイズを見る装置など結構「気軽」に使用されていたらしいので、「知らぬが仏」と言いますか・・・ビミョーなところです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR