名付けて『イタリアン焼き鳥』。

 ギリシャの国民投票は、新聞とかでは「賛否拮抗」と出ていたので、私的にはこの前の「都構想」くらいの拮抗を予想しておりましたが、フタを開けてみれば、それなりの差があったので、若干やられた感のある今日この頃であります。なでしこも、連覇ならずで中々世の中、上手くいかないモンですね・・・。

 標記の件、・・・世の中「上手く」はいかないんですが、拙宅のニューレシピ!?は「旨く」いきましたけどね!・・・と言う話題です。
 いやぁ唐突ですが、無性に「焼き鳥」が食べてみたい年頃になったので!?、鶏肉を買ってきて焼き鳥をしたんですが、一部をチャレンジ的に「破裂トマト在庫一掃」も兼ね、自称「イタリアン」な焼き鳥を作ってみた訳であります。通常は、チーズ的なものが付着していると、無条件的に「イタリアン」と称する場合がありますが、こちらは違います!。・・・ソースは『オタフク 塩焼きそばソース』を使用しております(爆)。

 でもね、他の部分が「イタリアン」なんです(つもり)。味付けこそは「オタフク」ですが(笑)、あとオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を添加し、香り付けは自家製「バジル」と「ローズマリー」という、イタリアン定番素材を使用した、鉄壁の!?布陣です・・・。
 「ねぎ」の代わりに「トマト」を刺しているところが、我ながら「イタリアン」です。メンド臭いので、オーブンで焼きましたが、焼き鳥という既成概念を抜けば、おいしいもんです。破裂トマトも焼くと甘みが出ておいしく、在庫処分出来ましたしね、まぁ、さっぱり系焼き鳥ってところですかね。

 こちら、定番「焼き鳥」。本来は、定番のみだったんですが、冷蔵庫に「破裂トマト」がふんだんにあるので・・・。(雨が多いと、トマトが水分吸いすぎて破裂するんです。)
tomato20150706.jpg 食べても、食べても、トマト最盛期なモンで・・・。
italianyakitori201507061.jpg トマトの刺さった焼き鳥・・・。見た目は悪くない・・・。
italianyakitori201507062.jpg 焼き上がり・・・1本ありませんが、写真撮る前に食べました(笑)。ミニトマトと「かしわ」を同時に食べるとイケますね!でも、こんだけ「イタリアン!」と言いつつ、皿が「和風」というグダグダさ・・・(爆)。
miyage1407183.jpg
 呉のゆめタウンでゲットして、「どやっ、広島みやげだぜ!」と自慢していたのもつかの間、近所の市場で売っていることが発覚して、「オタフク」の販売力を思い知らされた・・・(笑)思い出の「塩焼きそばソース」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR