節約と減量のつもり。

 ひと雨毎に春らしく・・・と言いたい所ですが、雨が多いし、どっちかと言うと肌寒いし・・・という今日この頃でございます。

 最近ですね、先日パン焼き機を買ったおかげで、パンもついつい食べてしまい、その上「飲まんとやってられるかいぃ!」!?ってな感じで、晩に缶ビール2本をコンスタントに飲んでおりますと、徐々に体重が増加してきた訳であります。その上、ビールもすぐに1ケースなくなっちゃうわけですね。

 と言う訳で、家計と体重を減量しようと思い立った訳でありますが、まぁ、パンは「MYパン焼きブーム」の峠を早くも!?超えましたので問題ないとしまして(笑)、早い話は「ビール」をどうするかです・・・。

 かといって、発泡酒にしても家計の減量はできても、体重の減量は出来ないし、素直にビールを控えると言うのも、素直過ぎておもしろくないし?・・・風呂上りのビールは最高だし、なくすと勤労意欲もなくすし!?・・・と思案していたところ、良いのがありました。そんなにヒネリはないですが、ビールからチュウハイへのコンバートです。
 これで、カロリー及び経費は節減可能ですが、問題は「炭酸水」。常に調達&ストックが必要となり、めんどくさい上にすぐにビールに戻りそうな・・・この解決策が!そうです!?「炭酸水メーカー」。といっても炭酸水を売っている会社ではありません。炭酸水を作る装置です。これは物好きは私には、大義名分が立つ格好の衝動買いチャンス到来です(笑)。

 で、何種類かありますが、吟味の上、早速買いました↓。単価的には本体の償却を考えると、市販の炭酸水と変わりませんけどね。この場合は、950mL製造毎にちっちゃい炭酸ボンベ1本使います。あと利点は、このタイプはジュースやワインもスパークリング出来る点ですかね。

 とりあえず、これで平日は「かぼすチューハイだけど殆ど焼酎が入っていないチューハイ」でしのいでます。なぜ、殆ど焼酎が入っていないか?・・・なぜなら、焼酎は苦手だからです。苦手な焼酎を敢えてチョイスする事で、リミットを設けようと言う・・・我ながらすばらしい、緻密な計画です、ただし焼酎に体が慣れてきたら話は別ですがね!(爆) 

 本体とボンベ20本とで、8000円くらいでしたかね。計算上、コスト的に炭酸水買うのとほぼ変わりませんが、問題は損益分岐点まで、この私が「飽きず」に飲み続けるか・・・です。
tansan201504132.jpg 冷やした水を入れて、ボンベをセットしてひねるだけで充填完了・・・まぁ、手軽です。炭酸具合も問題なしですね。ビール代を考えたら、もっと早く償却出来そうですが・・・持続出来たらの話です。
tansan201504133.jpg 「オーストリア」のメーカのようです。今時には珍しく、Made in チャイナではなくハンガリー。
fundokin201503062.jpg 別府土産で買ったはいいけど、使いどころがなかったフンドーキン「かぼす果汁」がここで登場。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR