・・・なので、カワハギ。

 昨日、2本目の自作サゴシ寿司を食しましたが、アタりませんでしたね。
・・・やっぱり、サバ特有なんですかね?サバにはかつて2度アタりましたが、1回目は自家製サバ寿司、2回目は市販押し寿司。1回目は、作って3日目くらいのにヒット!?した訳でありますが、2回目は数年後の年明けに市販ので、ですからね。しかも、同じ物を食べた家人・親戚の6名はなんともないので、古い訳でもない様ですので、原因を絞り込めず、大括りで「さば」から避けざるを得ないのです。しかし、初回にヒットするまでは、サバ寿司があれば1本のうち半分は必ず食べていたくらいの人間だったんですが、世の中分からないものです(笑)。

 さて、話変わりまして、先日購入した魚の中に「マトウダイ」が入っておりまして、関東とか日本海側ではそこそこ有名らしいですが、関西ではあまりスーパーには売ってません。刺身にしても、白身でクセなくおいしいです。ちなみに、マトウダイも「タイノエ夫妻(寄生虫)」が住んでいることが多いです・・・。今回は不在でしたが。

 あと、メジャーなところで「カワハギ(正確にはウマズラハギ)」も2匹入ってましたが、スーパーなんかで見るのは、殆ど調理済みですので、皮を剥がれた状態ですが、こちらは「そのまま」ですので、さばく時に分かるのですが、「あぁ、なのでカワハギね」・・・っというくらい、まさに「皮剥ぎ」です。ほんと、皮を引っ張るときれいに剥げるんですね、1度剥ぐとクセになります!?

 ・・・なので、通常「丸のまま」魚を買っても、気持ち悪いとか、さばくのが「じゃま臭い」ところですが、意外と魚の特徴が分かったり、色んな寄生虫を見られたり!?と楽しいモンですが、5kg分も素人がさばくと数時間掛かるので、昼からさばきだして、晩ご飯が完成するのは通常8~10時頃です(爆)

 カワハギは、肝をつぶさず、内臓を取るのが難しいですね。
hage201502102.jpg 上半身?皮を剥いだ状態。ちょっと力いりますが、きれいにべろーんと剥げます。
matoudai20150210.jpg 関西ではややマイナーな「マトウダイ」。私は最近まで食用魚とは知りませんでしたが、容姿に似合わないクセのない味だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR