♪Fly me to the Moon・・・あとなんだっけ?。

 青色LEDの開発でのノーベル賞受賞のニュースは、最近の唯一の明るい話題ですが、私的には青色LEDって結構前に開発されていたイメージがありますので、遅いくらいじゃないの?と思った今日この頃ですが、おめでとうございます。

 このところ、国内は猫も杓子も青色LEDブームですが!?、若干うんちくですが青色LEDがないと白色LEDは出来ないらしいですね。赤・青・緑の光を重ねると白になる訳ですが、一般的な白色LEDは擬似白色で青色LEDをベースに黄色の蛍光物質を光らせて白色に見せているんで、どうしてもロット毎に色が黄色や青にばらついてしまう・・・と聞いた事があります。で、蛍光物質は色んな色を出せるみたいですが、照射される光の波長より長い色しか出せないので、波長の短い青が必要だったらしいです。今では紫外線領域のLEDもありますがね。

 また、前置きが長くなりましたが、昨晩は皆既月食ということで、19:30くらいまですっかり忘れていましたが、以前の日食同様、殆ど使わない一眼デジカメをココで使わなきゃ、使うところがない・・・ということで、素人的に撮影してみました。

 もっとも、天体撮影用機材はありませんので、ノーマルの200mmくらいのズーム望遠レンズです。シャッタースピードは4~6秒でしたかね。撮影し出した頃には、もう欠けてませんでしたが「赤い月」でした。三脚を使ってもシャッタースピードが遅いので、指でシャッターを押すとブレブレになります。なので、4秒ぐらいのセルフタイマーを使用しました。
 まぁ、別にどってことない写真ですが、意外だったのは肉眼で見えない星が結構写っていたことですかね。

肉眼ではぼんやりとでしたが、でも、この月の色は違和感ありますね・・・。
 ISO600くらいだったかな?まぁ、これが一番まともな写真ですかね。
moon1.jpg ISO2000くらいだったかな?感度上げるとブレ難くく?なりますが、ノイズ?が多くなります。←全然分かってない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR