スーパー東錦(あづまにしき)様。

 「やっぱり、壁は大きい方がいいんですかね?」
 「なかなか夢が現実にならない・・・。」

 このフレーズで「あぁ、あの話題ね!」と思われた方は、かなりの馬キチさん・・・かもしれません。
早い話、昨日のおフランス、ロンシャン競馬場での『凱旋門賞』の話なんですがね、今年は突出したメンバーがいなかったんで、日本馬3頭出しで、今年こそ悲願の・・・と思われましたが、やっぱりあきませんでしたね。日本馬のジャスタウェイって世界ランキング1位?らしいんですけど、私的にはあまりピンときませんね、最近競馬から離れているのもありますが。注目されない方が走るイメージのある、何度か裏切られた・・・ゴールドシップにやや期待していたんですがだめでした。やっぱり、後ろからはキツイんと違いますか?位置的に先行して尚且つ、抜け出すというよりか追い込むぐらいでないと勝つには難しい感じがしますねぇ。素人の独り言ですが。

 そう考えれば、一昨年、去年と連続2着のオルフェーヴルはやっぱり強かったというか、最近の中では一番、凱旋門賞優勝に近かったんじゃないかと思います。まぁ、何回か凱旋門賞のTV中継みては、ため息ついてますが、やっぱり凱旋門賞は、まぐれとか、運が良かったとかレベルでは勝てないような気がします。強い馬の要素がすべて揃わないとだめなんでしょうね、特に長距離輸送ですし。まぁ、ゴールには確実に近づいているので、その内現実になるでしょう・・・と思った、今日この頃です。

 で、本日の本題、「スーパー東錦様」。「スーパー」と「様」は、私が勝手に付けただけです。なんせ、去年90匹金魚の稚魚を購入して、唯一の生き残りですからね。ですので、敬意を称して「スーパー東錦様」とお呼びしております。
 普段は、生き残りだけあって、非常に警戒心が強く、水面に先ず上がってきませんので、成長ぶりもエサをやる時に「ちら見」ぐらいしか通常見られませんが、先日はなぜか浮いておられましたので、写真を撮ったわけです。この後、すぐに去られましたので、食後の昼寝をされていたのかもしれません。
 「スーパー東錦様」が水面付近でじっとしておられマス!
azuma20141006.jpg 初めて、まともに撮影に成功した「スーパー東錦様」。上の赤いのはウスボカズラです。

・・・まぁ、他の人からすれば、どーでもええ話だとは思いますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR