焼き鳥の塩焼きそばソース味。

 今年は天候不順で、猛暑日(35℃以上)が8月は0だったとか、何となく冷夏ちっくなイメージをアピールしているような気がしなくもないですが、私的には「去年が暑過ぎただけでは?」と思わないでもない、今日この頃であります・・・。
 まぁ、盆を過ぎてからは寝るときもクーラーが要らない日が多いので、確かに「涼しいな」とは思いますが、最近の方が春や秋的な気候を感じなかっただけに、「本来はこんなもんではないかいな?」と思ったりもします。

 さて、野菜の値段が急上昇につき、家庭菜園のメリット炸裂!と言いたい所ですが、きゅうりとトマトはもう終わりました・・・。なすは、秋茄子待ちです・・・ということで、ややビミョーなところです。

 で、標記の件ですが、先日呉ゆめタウンにて「広島土産」として購入致しました「オタフク塩焼きそばソース」。私的にはかなりレア感を持っていて「これイケるけど、広島限定だろうな!」と思っておりましたが、先日、家人Aの報告では「近所の市場で普通に売ってたで。」とのことらしいです・・・。若干、ショッキングな報告ではありましたが、では気兼ねなく使えるな!ということで、色々とこのソースを使用しておりますが、ベタにネーミング通りに「塩焼きそば」としてもイケますし、スパゲッティにも合いますので、近所で普通に売ってますが、我ながら広島で良いアイテムを見つけてきたなと自画自賛です(笑)。

 なので、「オタフク塩焼きそばソース」の新境地を開拓すべく!?思案していたのですが、先日「焼き鳥」をしたついでに、一部を「オタフク塩焼きそばソース味」にして焼いてみた訳であります。結論的には「これもアリ」ですね、家人ABとも不平を言わず、どちらかと言うと「イケるやん」的な主旨のことを回りくどくおっしゃっておられましたので、まぁ、美味しかったのでしょう。
 
miyage1407183.jpg 自分では広島で発見し「レアアイテム」と思ってましたが、歩いて数分の市場に売っているとは思いもよりませんでした。
ninniku1406301.jpg 焼き鳥「オタフク塩焼きそばソース」味は、下味として「オタフク塩焼きそばソース」と写真の「にんにくオリーブオイル」を加え、ローズマリーをむしって来てまぶしました。系統的にはイタリアン風な焼き鳥ですかね!?。
tori1.jpg 写真は「イメージ」です。
ちょっと、塩けが足りなかった気がしますが、「オタフク塩焼きそばソース」には適度な粘性があるので、うまく鶏肉に絡みます。焼くのと食べるので必死でしたので、残念ながら現物の写真はございません・・・が、ぜひ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR