六二型。・・・ちょっとゆめタウン呉まで②

 あぁ、また台風シーズンですか、こっちに来るんですかね。また「おお型」らしいですね、「B型」違うんかいな?と言いつつ、南の湿った空気を送り込んでくれているおかげで!?かなり蒸し暑いですね。社内では「節電!」と周りに言っている割に、冷房を付けてしまった(28℃設定です)今日この頃でございます。

 さて、先日ちょっとゆめタウン呉界隈に行ってきた話題の続きですが、大和ミュージアムには「六二型」のいわゆるゼロ戦も展示してあるんですね。あまり詳しくはないですが、ゼロ戦といっても「二一型」や「二三型」とかあるのは知ってますが、こちらに展示してあったのは「六二型」らしく、説明を読んでますと、かつて琵琶湖に不時着した機体を引き揚げて修復したものらしいです。恐らく、私的には初めて実物を見たので「へぇー、これがゼロ戦か。」とメイン展示の大和の模型よりしげしげと見ていた訳であります。
 
 前はフェリー乗り場となっております。たばこを吸いつつ遠くを眺めていると、手すりによっかかり遠くを眺める私以上のオッサンがいたので、周りからは「オッサンら、何遠くを眺めてんねん。なんか嫌な事でもあったんか・・・?」的に映っていたことでしょう(笑)。
yamato1407084.jpg 副展示室的スペース。六二型の他に、回天、特殊潜航艇、栄エンジンなどが展示してあります。
yamato1407086.jpg 六二型の実物ってここだけなんですかね?地上からぐるりとスロープの通路になってますんで、上からも見ることができます。
yamato1407085.jpg やっぱり、実物は迫力がありますね。操縦席内も復元してあるようです、遠目からしか見えませんが。
yamato1407083.jpg プロペラの後ろコックピット前方、黒のエンジンカバーの上部穴から機銃が発射されるんですけど、撃ったらプロペラに穴開くだろ・・・と思っていたんですが、後日ネットで調べてみるとエンジンと連動していてプロペラが前に来る時には発射されないような機構になっているらしいですね。そら、機械式でないと目視で加減出来たら凄いですわな。
yamato1407082.jpg ミュージアム隣りに鎮座する鉄のくじら後部とその後ろに「ゆめタウン呉」。
鉄のくじらは、海上自衛隊の博物館みたいで、入館無料でした。・・・その後、ゆめタウン呉では広島物産買いまくり!(爆)
・・・to be continued !
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR