下手すると最悪「人柱」な充電にトライ。

 今日のお題は、「良い子の皆さんは真似しちゃだめよ」的な、「結果は完全自己責任でね。」的な要素を多分に含む、やや予防線を張った内容となっております。

 まぁ、別に大そうな話ではありませんが、5月に1.5年しか使っていないバッテリーが上がちゃい、あえなく新品交換となって、はや1ヶ月。その間車は相変わらず走ることなく停止中・・・。

 さすがに今回は、ちょっと考えなあかんなと思いつつ、1ヶ月が過ぎまして当然微量ながら、バッテリーは放電していく訳であります。で、やっと重い腰を上げ、「ちゃんと充電出来るかしらんけどね!最悪バッテリー爆発やけどね!」とソーラーパネルから充電してみた訳であります。

 普通は、お手軽な数ワット級のパネルを使うところですが、なぜか手持ちに「120W」のソーラーパネルがありましたので、それで充電してみた訳です。単純計算で120W÷12V=10Aという電流値ですが、そんなに世の中甘くはないので、半分としても5Aの出力があるので、十分な電流量・・・というか十分過ぎるかな?いや過電流?と思いつつ、セッティングしてみました。

 バッテリーの容量は確か56Ahだったので、5時間率?20時間率?0.1C=5.6A?・・・分からん、まぁ短時間ならええか。充電を1時間ほどしてみました。

 素人ですが、さすがにチャージコントローラーを経由しています。まぁ、これをかましておれば、変なことにはならんでしょう・・・的存在。開放電圧?が18V程度で、充電中は13.2Vくらいでしたかね。
juden1406103.jpg 充電中、水素ガスが出るらしいので、プラス極つないで、次にマイナス極つなぐときに火花が出て、最悪水素に引火で「バーン」となる可能性があるらしいので、エンジンブロックにマイナス極をセット。(でも、引火するのは外す時ですかね、充電前は水素出てないでしょうから・・・。)でも、これ密閉式かな・・・?
juden1406102.jpg 約一時間の充電で充電中は徐々に下がってきて1時間後くらいで13.2V、充電前のバッテリー電圧は12.2Vで、1時間充電後は12.8Vで安定してましたので、まぁ充電されってぽいですが、バッテリーに「やさしく」充電できているかは、バッテリーに聞いてみないと分かりません。

 まぁ、今回は「ドーン!」とはなりませんでしたが、デンジャラスな要素を含みますので、その点ご承知置きくださいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR