塗装品ということはスルーで。

 「物」というものは程度はどうであれ、使っておりますと、消耗と言いますか、劣化と言いますか、エントロピー増大と言いますか、早い話、「痛んで」くる訳であります・・・。

 「つぶれたら新しいの買うたらええやん」と言いたい所ですが、どうしても性質上「修理」にチャレンジしてみたくなり、おおよそ結果論として、「素直に買い直せばよかった・・・」ということが少なからずあったりします。

 今回は、家の台所の食器棚(推定35年使用)の丁板部分が、長年の開け閉めにより、金属部分が摩滅して外れる、もしくは外れかかっている状態になっているのですが、さすがに「えっ、つぶれちゃったの?新しいの買っちゃおうか。」と言えるほど安いものでもなく、じゃ丁板を取り替えてみようかな、と思った訳であります。

 で、いつもの様に「ホームセンター」を徘徊していると、まぁ似たような丁板がやっぱり置いてありますねぇ、でもさすがに同じのはないわ、ってな感じで、とりあえず2個試しに買った訳であります。要交換の丁板は10個ぐらいありますが、陳列の在庫がないのと、買って帰るわ・・・寸法合わんわ、ではあきまへんので、とりあえずお試しということで・・・。

 結構アバウトな採寸しか、していかず買った割には、扉側のサイズがドンピシャだったので、自分でも驚きました・・・というか、合わんかったらどうすんねん的に、やや冷や汗モンでした。全体としてはちょっと小さいですが・・・。
 で、実際付けてみると、まぁそれなりに直りましたので、2個で約1000円で修理・・・悪くないか・・・ってな感じです。

 しかし、元々付いていた丁板は「めっき品」のようでしたが、交換したのが「塗装品」というのは、めっき業の者と致しましては若干ビミョーにやや複雑な心境というところです。

 まぁ、手前味噌ですが、やっぱりめっき品の方が見栄えしますよねー。でも、塗装品しか売ってなかったんで、仕方ないですもんねー。仮に両方売ってたら、どっち買ったかって?・・・そりゃ、安い方の「とそ・・・!?(自爆)

<言うほど劇的でもない・・・ビフォーアフター!>
「・・・まぁ、何と言う事!でもないですが・・・」
before
 厚みのないところは磨耗でなくなっています。
tyoban1405232.jpg もはや、丁板の機能を発揮出来ていない状態。上下の丁板で持っているようなもの。
after
tyoban1405233.jpg ややアバウトに買ってきた割に、以外とすんなり付きました。
tyoban1405234.jpg 以前よりは小さいですが、大きくても丁板の機能をしてないので、この方がまだマシかと・・・。
hana1.jpg 犬曰く『日本の貿易収支、早く黒字化すればいいですね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR