まぁ、いずれ行くのは「天国」の方ですがね。

 先日、半分冗談企画で「弾丸フェリー(R)」を利用して、別府へ行って来た訳でありますが、「別府観光」と言えば、ベタ中のベタ、大阪観光で言えば「通天閣」か「グリコの看板」ぐらいのベタ級スポット、べっぷド定番であります「地獄めぐり」をしてきた訳であります。

 今回は約30年ぶりの「地獄」訪問ですが、日常的にちょいちょい「地獄的」な雰囲気を味わっていますので、あまりスポット的には新鮮味はありませんでしたが、私的には「天国」に将来的には行く予定ですので!?残念ながらこの世でしか「地獄めぐり」が出来ないのであります・・・。

 で、正味の話は30年前とあまり変わらず・・・と言いますか、各地獄にノスタルジーを感じる・・・と言いますか、「あぁ地獄の世界にも格差社会の波が!!?」的な、地獄間での設備的格差などが随所に垣間見られ、私的には非常に赴き深いものがありましたねぇ。
 ちなみに、各地獄は400円、8箇所セット券は2000円ですが探せば10%割引券がところどころにあります。
 wani20140215.jpg
 まずは「鬼山地獄」の手作り感あふれる赤鬼さんがお出迎え。2代目イチロウはピクリとも動かず。1代目イチロウさんは展示室で剥製になっておられます。名前は漫画家の「富永一朗」氏が由来とか。 
yama20140215.jpg kaba20140215.jpg
 地獄というより動物園的要素満載な山地獄、カバの昭平くんにゼミ旅行の学生さんたちがエサ(100円)をやるのは良いんですが、向こうに投げるので食べるのに必死な昭平君のケツしか見れませんでした。
siraike20140215.jpg piraruku20140215.jpg
 こちらも70年代くらいにタイムスリップしたかのような地獄。今となってはあまり珍しくない熱帯魚が数種類おります。なかなか、こんな看板は都会では見られません!?
kamado20140215.jpg
 まぁ、ややベタな感じの地獄です。各番地に地獄があります。写真は2丁目。
umi20140215.jpg
 やっぱり「メジャー地獄」は門構えから違います。「マイナー地獄」から見て行くと「地獄」も格差社会であることが分かります・・・。
bouzu20140215.jpg
 メジャー地獄の海地獄に隣接しているだけに、準メジャー級地獄といったところでしょうか。しかし、地獄入口手前にある売店の「地獄蒸し寿司」は1000円で蒸すのに15分掛かりますが、おいしいです、地獄の中の仏です。
tinoike20140215.jpg nankou20140215.jpg
 こちらも「メジャー地獄」なので、地獄の出入り口はなんと自動ドア。地獄といえども近代化です。定番の「軟膏」。メジャー地獄は売店も充実。でも、軟膏はなぜか別の小屋で売ってます・・・医薬品だから??。
tatumaki20140215.jpg
 血の池に隣接の「竜巻地獄」。所謂、間欠泉のようですが、天井があるので熱湯が吹き上がる豪快な地獄さがない上に30~40分間隔らしいので、出てない場合は他ツツジしかない様なので、ある意味「地獄」です。

 感想としましては、やっぱり「地獄めぐり」はメジャー地獄だけでなく「オール地獄めぐり」した方が「地獄の沙汰も金次第・・・」と言うことが分かってよいと思います。私的にはマイナー地獄の方が、いろんな意味で地獄に近い感じがして雰囲気的な地獄感に大満足です!(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR