ソーラー電解実験。

 今週は台風一過で、雲ひとつない秋晴れな今日この頃ですので、またもや「思いつき企画」でソーラーパネルで実験をしました。

 前回は「銅めっき」を試み、一応成功した訳ですが、今回のお題は「排水処理するめっき水洗水中の金属類を電解で除去出来たらいいな。」です。

 まぁ、お題は長ったらしいですが、要はめっき液を含んだ水から金属分を電解で除去できるか?・・・ということで、殆ど水に近いニッケルめっき水洗水の水をソーラパネルを電源とし、電解してみた訳であります。

 で、前回の銅めっき時は2.1Vくらいしか出なかったのですが、今回は16Vくらいずっと出てました。極板は、陽極陰極ともSUSを使用し、通電するとそれなりに各極から泡が出て来ましたので、まぁいわゆる電解は出来そうなので、5時間ぐらいそのままで放置しました。

 機になる結果ですが、パックテストレベルでは実験前後でニッケル濃度は半分くらいになっていましたので、それなりに除去は出来たようです。が、不溶性と考えSUSにしましたが、どうやら溶出していたらしく徐々に鉄水酸化物?的なものが出て来ましたので、ニッケルも水酸化物になったか電析されたかは不明です・・・。

 今回は、若干お得意の中途半端な結果になりましたが、それなりな変化は起きるようです!(笑)。



 シンプル過ぎる実験装置。
denkai1309192.jpg 16Vくらい、前回より液抵抗が大きいから?しかもアナログ。
denkai1309191.jpg 徐々に陽極のSUSが溶出していると思われ、鉄分で黄色くなってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR