電子そろばん!?

 この前の日曜日の朝、新聞のテレビ欄を見てますと『NHKアーカイブス、電子立国日本の自叙伝第4回』とありましたので、「おぉこれは見んとあかん」と思いつつ、オリンピック開催決定やらで見事に忘れていた訳であります・・・。

 で、思い出した時にはちょっと始まっていましたが、20年以上前の番組ですが内容は良かったですね。第4回は電卓についてだったんですが、発売当時のCMでは「電子そろばん」って言うてました。それと電卓が10万円っていうのも今から思えば、凄い話です。そこから大小様々な電卓メーカーが乱立し、次第に小型化・価格競争になり、それを実現して行く過程で、自動化・大量生産が出来るメーカーに集約されていった・・・的な話でした。

 今でこそ、電卓はその辺に転がっていますが、ここまで来るまでの過程というのは、なかなか興味深いものでもありますし、携わって来た方々の思いというのもこんな番組を見て初めてその一端を知ることが出来る感じがします。

 番組の終わりに作家の山根さんも上手く総括してはりましたが、新しいものを創り出して行くのには、前例がない故に非常にリスキーな勝負ですが、確かに番組を見ていると勝者敗者はありますが、実はどちらもある意味「勝者」で、勝負に挑まないことが「敗者」なのかもしれないなと、自分の事は棚に上げて勝手に思っている今日この頃であります。なぜなら「負けて強し」じゃないですが、負けてしまっても、その勝負の過程で得る物は、勝負しない側とでは、雲泥の差がありそうですし、ここで敗者でも多分次のどこかで勝者になると思います・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR