ついでに②。

 ついでに①にひき続き、思い出の写真です。
 そもそも、競馬というのは、一言で言えば「ギャンブル」なんで、馬の勝ち負け、馬券だけに向いておれば、どうってことないんですが、でも主役の「サラブレッド」に目を向けだすと、偽善的であるかもしれませんが、馬の華麗さ、ひたむきさと言いますか、ゴールを目指して全力疾走する姿に魅了されてくるんですね。

 有名なところでは、地方競馬から中央競馬に果敢に挑戦し、中央GⅠの皐月賞に勝った「ハイセイコー」は元祖アイドルホースみたいなもんで、最近では笠松出身の「オグリキャップ」も人気がありました。

 でも、サラブレッドは品種改良の結果、脚が弱くなっているらしいので、その分骨折や脱臼が少なくなく、人間と違って大抵は予後不良となり安楽死になります。テンポイントもレース中に故障を発生しましたが、ファンが多かった為、治療したそうですが最終的には蹄葉炎を発症し亡くなりました。馬は体重が4~500kgあるので、象とかと同様に、足の怪我は致命傷になるようです。あと、かなり昔ですがキーストンと言う馬も、レース中に骨折して転倒、その時に騎手も放り出され気を失っていたらしいのですが、キーストンは骨折しているにもかかわらず、騎手の元へ歩いていって気を失っている騎手を気遣っていた・・・という、涙なくしては語れないような話もあったりします。

 また、話が長くなりそうなので、この辺でやめときます。

 
 菊花賞時のマヤノトップガンのパドック。馬は賢いんで騎手が騎乗すると明らかにテンションが上がります。

suzuka130904.jpg
 快速馬サイレンススズカのマイルCS。鞍上は河内騎手。この馬も天皇賞秋で故障してしまいました。

inu0516.jpg
 犬曰く『だいぶん涼しくなりました。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR