その他もろもろ。

 もう、明日で8月も終わりですか、早いですね。で、昨日8月29日は「ヤキニク」の日だったようですね、焼肉は食べてませんが。どうでもええ話ですが、私の場合は盆休みに近所のコリアタウンの焼肉屋で「焼肉の日」先取りでもう食べましたがね、支払いは友人の分まで・・・まぁそれは良いにして、なぜか友人の嫁さんも後から来て、その分も・・・で、腹具合、懐具合含め、やや重かったです。

 まぁ、かるくグチ話で本日は始まりましたが最近ネタがない為、メインネタがありません。あとは、これまたどうでもええ話ですが、ついに所蔵していた!?週間競馬ブック約4年分(約200冊)をついに捨てちゃったよ・・・というくらいですかね。まず、押入れから引っ張り出して、まぁ紐でくくって、外に出すまでが想像以上にしんどかったですね。裏表紙には「トウカイテイオーとビワハヤヒデ」の有馬記念の写真がのっていたので、20年くらい前のもんですね。

 競馬にハマっていた頃は、徐々に馬券の道からそれて、馬の骨とか関節の名前とかも勉強してましたね。大概、サラブレッドがレース中とかに故障する場合は、「第一指関節開放脱臼」が多かったと思います。ライスシャワーも宝塚記念で故障した時は「第一指関節開放脱臼」だったと記憶しております。たまに中手骨骨折もあったような。サラブレッドは「ガラスの脚」と言われる位に、故障しやすいみたいですね。脚先の方は筋肉が殆ど付いてなくて、屈腱とかの筋と皮だけだから・・・と記憶しております。「ベガはベガでもホクトベガ!」のホクトベガも海外レースで予後不良となりましたが、この時はモグラの穴に脚を突っ込んだから・・・と聞いた気がします。

 まぁ、こんな人間のことですので「血統」にハマるもの当然のことで、「奇跡の血量3×4」から始まり、ネアルコ、ハイペリオン、フライングダッチマンとかまでさかのぼって、調べてましたね。まぁ、殆ど馬券には結びつきませんが・・・。でも、距離適正は結構、血統が影響している気もしなくないです。まぁ、ステイヤー系だったようなマチカネタンホイザの母の父はアローエクスプレスで短距離馬でしたので一概には言えませんが、父のノーザンテーストが万能だからということにしておきます。でも、マチカネタンホイザの母はクリプシーで、この馬が名牝と言われた「スターロッチ」の血脈なんですね。確かクリプシーの妹がシバスキーでその仔が「ワコーチカコ」で結構活躍しました・・・という感じで、エンドレスに続いていきそうなので、もうやめときます。

  

inu0516.jpg 犬曰く『仕事の方も競馬くらい熱心だといいんですがね。』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR