ソーラー銅めっき。

 すいません。今日のネタはこのグダグダブログはじまって以来の「まともなめっきネタ」です・・・だと思います。
これまで、タイノエとか変態オヤジ風サギとかありましたが、ペルチェ素子熱電効果実験以来のまともな実験だと自分では思っています。(熱電効果の実験はアバウトすぎてビミョーでしたが。)

 今日の実験はですね「太陽光(太陽電池)でめっき出来るか?実験」です。

結論を先言うと「出来ました。」

 この実験は、構想2年でやっと実現しましたが、要は考えていたけど、めんどくさくてやらなかっただけです。
事の発端は、防災グッズを集めている過程で「太陽電池は直流電流、めっきで使う電流も直流・・・ならめっき出来るかも?・・・(中略)・・・」なのですが、めっきは結構電気を喰いますが、ソーラーパネルの出力電流はしれているので、「まぁ、あかんやろな」と思ってましたが、今朝ふと思い出し実験開始・・・となった訳であります。

 めんどくさいと言っても、用意するのはパネルと電圧計とめっき液と真鍮板だけだったんですが・・・。
パネルは、若干怪しげな台湾製18W級のソーラーパネルです。12~14Vで1AくらいMax.で出るようなので、とりあえずめっき時間は「1時間」としました。

 で、実験すると予想では12Vくらい出るかなと思いましたが、電圧は終始1.3Vくらいでした。はじめパネルが壊れているのかと思いましたが、開放電圧?は14Vくらい出ていたのでまぁ正常だと思います。理由は知りませんが、液抵抗が高いのか太陽電池のダイオード的要素なのか?ですかね、でパネルから「じか繋ぎ」ですし。

 結果的には、一部のみしか光沢のあるめっきにしかなりませんでしたが、超簡易めっきなのでとりあえず今日のところは「ソーラーパネルで銅めっき」が出来たので、まぁ満足ですが「クリーンエネルギーでめっき」以外に、今のところメリットが無さそうなのがビミョーなところです。実用化しても「あ、すいません今日は雨なんでめっき出来ませんわ」とかなんとかになりそうな・・・。


 2年間放置状態だったソーラーパネル。持ち運びに便利な取っ手付き!?
mekki1307092.jpg 銅めっき設備・・・。
mekki1307093.jpg 素材(真鍮板)ムラあり・・・
mekki1307094.jpg 実験開始。めっき時間はやや長めの1時間。
mekki1307095.jpg 業界初?・・・いや、町内初!?ソーラーめっき中!
mekki1307096.jpg めっきは出来ましたが、仕上がりはビミョー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR