セミ始動。

 早いもんで今日から7月で、富士山は山開きらしいですね。世界文化遺産に登録されて登山者も増えるとか。
高校生の時分に富士山登った事がありますが、はっきり言ってかなりしんどかったです。何がしんどいかって、不慣れな人間に対しては「気圧が低い」って言うのは、かなりの負荷になります。9合目くらいではただ歩いているだけで精一杯って感じでした。道はがれきだし、人は多いし、真夏なのに寒いし、もう一度登りたいな!とは、今のところ思いません・・・。

 で、今日の話題は、今朝出しなに庭の地面をふとみると、セミの幼虫が地面から顔を出しているではないですか。通常は夜に「羽化(成虫になる)」為に様子見がてら夕方くらいから動き出すらしいですが、体内時計がずれているんですかね。しかし、「抜け殻」はよく見かけますが「中身の詰まった」セミの幼虫は、まぁ珍しいです。それと気分的には「梅雨」な感じでしたが、セミを見かけるともう「夏」ですか・・・、ってな感じです。

 さすがに、周辺ではまだ鳴いていないので「春一番」ではないですが「セミ一番!?」に近い部類かもしれません。


 突然の出現に思わず、「あっ、おはようございます」と言いいそうになった、セミの幼虫(たぶんクマゼミ)

semi1307012.jpg
 セミは5~6年地中で成長するそうですね。とりあえず記念撮影。

kyuri130701.jpg
 たまに、こんなんが出来ます。栽培者の性格が反映されるんですかねぇ・・・。

inu120702.jpg
 犬曰く「むかしはアブラゼミもいましたが、今はこの辺ではクマゼミしかいませんね。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR