BCGではなくBCP。

 まぁ、最近はあまり聞かなくなりましたので、なくなったのかもしれませんが、幼少の頃「BCG」なる注射があり、跡が「ケンザン」みたいになる見た目に恐ろしい注射がありました。

 今日の話題はBCGでなく「BCP」なのですが、最近仕事上でちょくちょく聞くようになってきました。はっきり言いまして私もほとんど分かっていませんが、何やら「事業継続計画」ということらしいです・・・。

 早い話は、会社としての危機管理と言いますか、まぁ「備え」的な計画とか日頃の準備的なことなのかな?と思いますが、個人レベルで言えば「防災」もはてはまるんでしょうが、結局「どこまで」やるかの線引きが難しいですね。具体的にやりだすと、何となく見えてきますが、防災に関しても機材類や毛布とかは一度調達すれば、まぁ買い直すことなく備蓄できるでしょうが、食料・水なんかはもって5年ぐらいですので、定期的に更新なんかが必要です。なので、手を広げれば広げるほど管理が大変になりますし、中途半端にしてしまうといざと言う時役に立たず、意味を成さなくなる危険性があります・・・。

 会社の場合は、公と言いますか、大げさには社会的責務なんかがあったりしますので、真剣に取組む必要がありますが、当然人手と費用が掛かる話ですので「どこまで」するかが今度のポイントになると思われます。

 でも、災害ひとつとっても「地震」か?「洪水」か?「台風」か?はたまた「隕石」か?「太陽フレア」か?正直どれが起きるのか?起きないのか?分かりませんので、もひとつ判断が悩むところに、先日新聞に東海・東南海・南海トラフの大地震の確率が出てましたが、正直30年以内で◎◎%(失念)ですか?正直、どれぐらいの「危機感」を持てばよいのか分かりません・・・。パーセンテージで言われても・・・「降水確率」と同じ様な捉え方でええんですかねぇ。

inu120702.jpg 犬曰く「未だに地震ありますが、収束していくんですかね。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR