あいまいme、you、your、you・・・。

 関係ないですが、「you me town izumi」と書いて「ゆめタウンイズミ」と読む、大型スーパーと言いますか、ショッピングセンターが広島にあったなぁということをふと思い出しました・・・。

 このところ、東北の方ではちょくちょく地震がありますが、昨日の地震に対して「しばらくの間、余震に注意するように」とニュースでやっていましたが、正味のはなし「しばらく」ってどのくらい「しばらく」なんでしょうか?まぁ、ふつう日常的に使う場合の「しばらく」とは「しばらくお待ちください・・・。」とくると、常識的には数分レベルだと思います。でも、この余震の場合は、まさか数分レベルの話じゃないとは思いますが・・・。まぁ、数日~1,2週間かなとは、なんとなく思うところではあります。

 そう考えると、日本語って「あいまい」な表現が多いなぁと思いますが、当然「あいまいな良さ」というのは色々あると思います・・・。でも、重要な発表に対しては、この「あいまいさ」を多用して欲しくない気がします。
 さっきの例もそうですが、あいまいな表現に対して、不透明な部分を補完するのは聞く側な感じがします。・・・ということは「はっきりしないのでそっち側でええ様に解釈して」といことも言えるのかもしれません。・・・ということは、重要な局面での発言の場合は「やや無責任」なことになるかもしれません。別の例として「近いうちに・・・」というフレーズの解釈の仕方も報道では賑わっていましたが、ある意味仕方ないのかもしれません・・・。

 話は飛びますが、この前『ETV特集』を見てますと、『方丈記』は災害記録で今の時代と繋がる・・・的なことをやっていまして、わたくし『方丈記』とは随筆、鴨長明、河の流れはたえずして・・・、と教科書レベルのことしか知りませんでしたが、そんな内容とは全然知りませんでした。平安から鎌倉へ移る時代に、大地震とか大火事とか災難がたくさんあったようですが、その時のことを書いてあるらしいです。まぁ、とりあえずソッコーで楽天ブックスで『方丈記』注文しましたが・・・。でも、自慢じゃないですが、日本の歴史や文学なんか学校では全く嫌いだったんですがね。

 で、最近の新聞に、仁徳天皇陵を詳細にレーザーで観測したら地割れや地滑り跡がたくさん見つかった・・・的な記事がありまして、原因はどうやら過去に起きた地震らしいのです。仁徳天皇はそれこそ『古事記』や『日本書紀』にも登場しますので、5世紀くらい?から古墳があるんじゃないでしょうか。まぁ、そう考えると我々は昨年の大震災でM9を初めて目の当たりにしましたが、これまでの間には関西でもこのクラスの地震が何度か本当にあった証拠なんだろうなと考えると、ゾッとします。

inu120702.jpg 犬曰く「最近、JRAのCMがエヴァンゲリオン化しているのがありますがあれは何でしょう?」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR