A列車で行きますか?

 「A列車で行こう・・・Take The A Train.」と言えば、デュークエリントンの代表作でJAZZの名曲の中のひとつで、聞いてまぁ知らない人は無いでしょう!というくらいの曲ですが、PCゲームでも同名のゲームがあります・・・。

 「な~んやぁ、ええ年こいたオッサンがまたゲームの話か・・・」と思われるかもしれませんが、その通りです。まぁ、どんなゲームかと申しますと、ジャンルとしては「シュミレーション系」です。鉄道経営シュミレーションですかね。早い話、レール引っ張って駅作って、列車走らして、駅の周りに商業施設や住宅を作って列車の乗客増やして収益上げたり、開発拡大と共に線路引っ張って、駅作って、列車運行を設定したり・・・というバーチャルなジオラマ?鉄道模型?オタク?的要素も持ったシュミレーションゲームです。

 所詮はゲームですが、ざくっとした経営的要素も入ってますので、バランスシートの内容をある程度理解しないと知らぬ間に現金が底を付きゲームオーバーになります。当然、利益が出ると法人税を払わないといけないし、土地・建物が増えてくると固定資産税も増えてくるので現金がなくなってくると、銀行で金利の低い時に金借りてこなあかん・・・と、その辺のやりくりも結構ゲームでは重要になります。まぁ、今でこそPL/BSとか固定資産とか経費とか何とかかんとは、何となく!?理解しているつもりですが、やっぱり長年ゲームで概略的なことを知らず知らずに勉強していたので理解も早かったんだろうな・・・と、とりあえず自己弁護?しときます。

 で、前置きが長くなりましたが、このゲームの「9(正確には9ver.2だったかな?)」が12月に出るらしいので、ああまたヤバイなぁー、買っちゃおうかなー、買っちゃうんだろうなー、パソコンのスペック足りるかなぁ・・・まぁ、足りるけどな。とオッサンが思っている次第です。ちなみにこのゲームの出だしはMS-DOS版でした。フロッピーでしたねぇ。あの頃はグラフィックもクソもない時代で、メモリ2Mで3万円とか、俺のんコプロ積んでるから数値演算はやっ!とか訳の分からないことを言っていた様な気がします・・・。


本日の挿絵的画像は「クロメバル」ですが、「クロソイ」にも似ています。
inu120702.jpg 犬曰く「坂本竜馬氏にまつわる話は、故郷の高知城とか長宗我部氏とか一領具足とか山内一豊氏とかの背景を知ると、より興味深いものになりそうですね。・・・別に深い意味は無く、テレビ見てそう思った次第です。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR