まぁ、ぼちぼちでんな。

 今日も相変わらずめっきとは全く関係ないです。

 家庭菜園の話ですが・・・、もうそろそろ「きゅうり」「とまと」は終わり頃です。「なす」は秋茄子獲れんのかな?・・・というところです。今年は、晴れが多かったし立ち上がりに冷え込むこともなかったので、生育もまずまずで収穫量的には「まぁ、ぼちぼちでっしゃろか?(訳:悪くはありませんなぁ)」というところでしょうか。
 いつものことですが、ここ数年夏場は「食卓の野菜=きゅうり」ということで、食事毎には何らかの形で「きゅうり」が入っています。今年は「うり化」したきゅうりはなかったのですが「うり化」したきゅうりが取れると、カレーに入って出て来ます・・・。(きゅうりは収穫のタイミングが1,2日遅れると「うり」みたいになります。)

 家庭菜園の場合、8月などカンカン照りの日が続き出すと「とまと」や「なす」の「皮」が硬くなってきます。きゅうりも若干硬くなってきます。ですんで、天気が良いのはいいのですが、暑過ぎると逆効果になってしまいますので、環境的には真夏前後の方が家庭菜園にはいいと思います。

 何年か家庭菜園やってますと、1年の作付けサイクルが出来上がってきまして、私の場合は冬場は寒いし、めんどくさいので世話をしたくない・・・でも、何も無いのはつまらないということで、にんにくを秋口にきゅうりと入れ替えで植えてます。でも、にんにくの「種いも?、種にんにく?」は結構ええ値段しますんで、素直に必要分買った方が合理的な気はします。若干マニアックですが、にんにくは寒冷地に適した品種が多いようでホワイト6片なんかはメジャー品種ですが、最近は温暖地でもいける品種も入れてます。まぁ、にんにくの産地で有名なのは青森ですからねぇ、それも田子あたりらしいです。その点「らっきょ」は用途が「甘酢漬け」にほぼ限定されますが、お得感はこちらの方があるような気がします。

 あと、「みょうが」もプランターで栽培してますが、いわゆる「みょうが」は「つぼみ」ということを苗を買うまで知りませんでした。てっきりアスパラみたいに新芽だと思っていたんですが。「じゃ、ほとんど収穫出来ないのでは!?」とその時思いましたが、後の祭りで「みょうが発生=晩ご飯は刺身」というタイミングに当る訳もほぼなく、出来ても2~3個なので「みょうが」の殆どは「花」になってます・・・。
 
 あと、しょうがも・・・と言う感じで、いろいろと家庭菜園ネタは色々と湧いて来るのですが、肝心の「めっきネタ」は、頭を絞ってもなかなか出て来ないですねぇ(笑)。・・・何か探しときます。 

 「しそ」は1回買っただけで、飛びまくってあとは雑草化してます。左は「みょうが」、正式には「みょうがのつぼみ」

yasai120829.jpg 結局、きゅうりは何本獲れたでしょうか・・・?

inu120702.jpg 犬曰く「今年は猛暑だったのかな、停電なかったけど。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR