備えあってもそれは憂うわなぁ。

 たまには、まともな話題を・・・。

 先週ぐらいに、どこかのレンタルサーバのデータが消えてしまって、大変だ的なニュ-スが流れていました。知った当初は、「どうせバックアップあろうに・・・」と思っていましたが、バックアップも消えたので大変らしいみたいですね・・・。記事によると話題のクラウドなんかにも結構利用されていたみたいなので、個々でバックアップ取ってない場合、「データは雲(クラウド)のかなたへ・・・」なんて冗談にもならんぐらい悲惨なことになってしまいそうです。

 さすがに、業務的データのバックアップは各企業それぞれとってらっしゃると思いますが、基本的に「バックアップデータをリストア(復元)せなあかん状況」ってあまり想定しないと思いますので、前日までのバックアップデータがあればいいですが、バックアップ取ったのが1週間前ってなこともなくもない・・・と思います。まぁ、それでも「完全」にデータがなくなるよりだいぶマシしですが・・・。

 当社の生産管理システムもデータベースですので、定期的に実績データなどのバックアップは取っています。今のところ幸いながら「全データ」がフッ飛んだことはありませんが、もしそうなれば・・・かなり悲惨的に20年前ほどのアナログ事務処理に戻りそうなので、「精神安定」の意味合いも込めて?、色んなところにバックアップ取ってあります・・・。

 そういう点では、日頃は気付き難いですが、パソコンなんかの「機器」より「データ」の方が壊れるとかなり痛いですね。機器類の方は最悪「お金」でそれなりに解決出来る場合が多いのですが、データの場合は「お金」だけでは解決出来ませんもんね・・・。しかし、「データ」は我々一般レベルでは手軽な「ハードディスク」なんかの「機器」に保存しますので、どうしても若干の「リスク」が付いてきます。DVDとかも寿命数年とか言ったりしますし、傷に弱いし・・・。

 まぁ、業務的データは「仕事」ですので、それなりにバックアップ取りますが、個人レベルのデータになると主に「面倒くさい」という理由であまり取らない場合が多いです。数年前、自宅のパソコンのハードディスクが突如再起不能となり、悪夢を見た経験がありますが、その後も主に前述の「理由」により、あんまり取らないですね・・・。

 でも、逆にあっちこっちにバックアップを取りすぎても、どれが古いのか新しいのかとか訳分からん状況になりますので、日々増えるバックアップファイルの整理も重要と言えば重要なような気がします。

 とりあえず、どっちにしても「バックアップファイルをリストアしないとダメな状況」には、なりたくありませんけどね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR