めっき無駄ばなし⑩

 言うてる間にGWも終わりまして仕事モード再開と行ったところですが、正直3日以上休みと若干ダレます・・・。まぁ、これまた言うてる間に盆休みになるんでしょうけどね・・・。

 最近、大きな事故としては夜行バスの事故がありましたが、話によると料金は格安だったとかなんとか・・・らしいです。巷ではなにやら、インフレ目標がどうたらこうたらと、インフレに持って行くようなことをニュースで言っていたりしますが、実感としてはまだまだ「デフレ」な世の中な気がします・・・。

 そらぁ、「消費者的立場」では「1円でも安く!買いたい!」というのは当然と言えば当然ですが、立場が変わり「製造者的立場」になりますと「1円でも高く!売りたい!」というのも、ある意味当然なことと思います・・・。
 先日、薄型テレビの価格をネットなんかで見てますと、去年モデルですが32型のハイビジョン液晶が32,000円くらいで売っていたのですが、はじめは消費者的立場で「安っ、買おうかな!」とテンションUPしましたが、しばらくして製造者的立場で考えると「これ、海外製にしても安いけど、メーカー品でこの値段なら、いくらで部品作っているのだろうか・・・」とやや恐ろしい気分になりました・・・。今年のモデルは「値」を戻している感じなので、別に関連の仕事をしている訳ではないのですが、何故か若干安心しました・・・。

 で、ついでにやはり国内の景気を良くするには、海外製を購入すれば安くても「お金」が海外に流れて行くので、国内で「お金」が回るようにせんとあかんな!と知ったかぶりしている訳ですが、最近買った物に「日本製」が殆どありません!・・・ウインドブレーカーが「ヴェトナム製」、カッパが「ミャンマー製」・・・、その他もろもろはほぼ「中国製」・・・。うーん、まいっちぃんぐ。

 まぁ、我々めっき業者、めっき品も然りで、安いだけでも商売成り立たんし、かといって、高いだけでは買って頂けない。価格競争も大事だが、付加価値的要素も大事・・・。

 「世の中、負のデフレスパイラルやもん!」って言ってしまっちゃおしまいですが、逆の成長期の「インフレ」の時代でも、それはそれで課題があったのでしょうから、そう考えるといつの時代もそんなに変わらない・・・、という風にポジティブに捉えんとあかんかなと思う今日この頃であります。ちなみに、先日「寅さん」を見ているとその頃(1970年頃)は食堂で「カレーライス170円」となっていたので、それから考えるとしばらく「インフレ」傾向で、バブル崩壊後「デフレ」に向き出したんですかね!知りませんけど。


 ふと、今話題の「塩麹」を作ってみようと思いまして購入した「米麹」。本来はこれで「甘酒」を作るらしいんですが・・・まぁ、コウジカビが米のでんぷんを糖に変えていって・・・ちゅう理屈なんでしょうけどね。
 そのうち、「Made in わし」の「塩麹」が出来る予定。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR