夢のサイクルのはなし。

 一雨ごとに春らしく・・・と言いますか、今日なんか生産ラインの温度計見ますと30℃近くになってます。これから、また言うてる間に汗だくな季節になります・・・。

 まぁ、今日もくだらない話題ですが、わたくし、夢のエコロジー?的なロハス?的なサイクル実現のためトライしてみましたが見事に挫折しましたので、ちょこっとご紹介します。 

 例のグダグダなイメージ①のように、要は「廃棄物」を極力再利用して、投入する「資材・材料」も減らせば、ローコスト、ローエネルギーなサイクルが出来るのではないかなと思いまして、イメージ①のようなことをしてみました。

 で、この夢のサイクル構築の実現の為には「不可欠」なのが「にわとり」です。・・・核燃料サイクルで言うところの「もんじゅ」みたいなもんでしょうか?「にわとり」は「にわとり」でも「めんどり」なら、「新鮮な朝採れたまご」も毎朝食べれちゃうなと!。妄想は膨らんで、「めんどり」3羽を導入し、いざ夢のサイクルを稼動させたのですが・・・

 結果は、グダグダなイメージ②のように、「想定外」の事象が次々と夢のサイクルに襲い掛かり、今ではサイクルになっていない各セクションが、分断されて残っています・・・。
 まぁ、ナメクジとかは「想定」出来ましたけど、「にわとり」が自分が産んだ「たまご」を自分で食べるのはまさに「想定外」でしたね!「地産地消」これこそ、ある意味夢のサイクルなんでしょうけどね!!イメージ①のように「朝採れたまご」で朝食したのは2回くらいですかね!その後は、卵の「殻」しか見れてません。・・・1年くらいたったら卵も産まなくなって「コケーっ!」と朝方になるとわめいているだけになりましたけどね!・・・で、餌も残飯どころか、ホームセンターで売っている「ニワトリ専用」の餌しか食べなくなったので、夢のサイクル破綻後の「維持費」はさんざんたるものですけどね!

 まぁ、何事もやってみんと分からんことが多いですが、世の中そんなに甘くないと言いますか、机上の空論、理想通りには、中々行き難いもんですねぇー、と思った今日この頃であります。 

 「グダグダなイメージ①」(理想)

 「グダグダなイメージ②」(現実)にわとりが卵を食べだして、自分たちでサイクルを勝手に構築!

 「わたしゃ、今年9歳になります。結構ええ歳じゃろ?」「健康の秘訣?、卵食べて、専用の飼料をたらふく食べる事かねぇ!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR