# 同時に5通も来れば分かりますわ・・・(笑)。

 さて、最近はウイルス付メールが巧妙化してきまして、文面の日本語も文法も上達し(笑)、一見したところでは判別し難くなってきております。

 で、先程もとある営業所から「支払い明細です」的な添付ファイル付メールが来て、「おやっ?」と思いましたが、違う発信者で5通も同じ文面のメールが来れば、流石に怪しいと分かっちゃいますよね~。

 1通ならどうか?と言うところですが、文面から該当しそうな取引先はないので、やっぱり怪しいと分かるでしょうねぇ。まぁ、とにかく正規メールでも添付ファイルは一呼吸置いて開けんとあかんなぁ~、と思った今日この頃です。
スポンサーサイト

意外と甘かった・・・。

 な~んか、今週は週末になるにつれ、色んなニュースがありましたねぇ。普段ならトップニュース系の話題が重なる場合って多いですよねぇ・・・。不思議ですね。

 さて、表記の件、今年初めて枇杷の実がなりまして、・・・と言ってもピン球サイズですが(笑)、で、数個は家人Bではなく鳥に取られた訳ですが、残りの数個は鳥、兼家人B対策として3角コーナーのネットを被せて、無事収穫した訳であります。

 気になるお味は、完全に手前味噌ではありますが、果肉は少ないですが「甘い」ですね!これはイケますね。味的には大成功です。実1個に対する割合は「果肉:種≒1:1」ではありましたが・・・。来年は果肉を増やそうと思った今日この頃であります。

biwa20170623.jpg サイズは小さいですが、味は問題なしです。
 こうすることで、鳥と家人Bから防御しました(笑)。・・・しかし、冷蔵庫保管中に家人Bに数個やられましたが・・・。

甘酒って発酵食品なんですかね?

 ここ数年、拙宅の家庭菜園では7月頃からキュウリが連日の様に収穫出来ますので、途中から消費するのが大変になって来る訳であります・・・(笑)。まぁ、キュウリを使用する料理はサラダ系中心になんなとありますが、究極的には、収穫損ねて棍棒みたいになったキュウリを「瓜」としてカレーに入れて食べたこともあります(笑)・・・いやこれがいけるんです。

 で、早い話は、お手軽一品としまして、「もろきゅう」で食べる為に「もろみみそ」を買うんですね。そのついでに糀漬けにする為に、米こうじも買うんですね・・・が、しかし今年は売り切れているではないですかぁぁぁ!糀漬けブームか?と思いましたが、どうやら「甘酒ブーム」の煽りをくったみたいですね(笑)。

 まぁ、こんだけ極端な動きを見せる場合は、お決まりの(笑)メディアに紹介された・・・多分、そんなところだと思うのですが、そんなにブームなのかと思いググって見ると、まぁ「甘酒」大絶賛の嵐ですねぇ~(笑)。飲む点滴!・・・とか色んなことが書いてありますねぇ~、でもホントに良かったら以前から人気あるはずなのにね!・・・っと思ったりもしますが(爆)。

 で、表記の件なのですが、私の記憶が正しければ、甘酒は発酵食品ではないと思うのですがねぇ~、どうなんでしょうかねぇ~。私的な発酵とは、主に嫌気条件下で菌やらがエネルギーを得る、で何か分解される・・・、まぁとにかく菌が活動すること・・・と思うんですが、甘酒の場合は、コウジカビを使っているのは分かるのですが、コウジは発酵じゃなくて、酵素かなんかでデンプンを麦芽糖的なものに換えてその糖を食べて成長している・・・的な気がするんですけどねぇ~。まぁ、どうでも良いですか?(笑)。

 ですから、5~60度くらいで保温するのは発酵促進じゃなくて、コウジが作った酵素の働きを促進させて、デンプンを糖化させているだけ・・・と思うのですがねぇ、日本酒の場合は、ここから酵母を使って酵母発酵で糖をエタノールに換えていく・・・まぁ、どうでも良いですか?(笑)。

やはり今年は不作気味でしたか・・・。

 先日、毎年恒例の南高梅10kgを予約しましたが、昨年より1000円高くて、到着も1週間遅かった・・・と、記載しておりましたが、ネットニュースを読んでますと、やっぱり今年は不作気味だったようですね。

 で、今年も昨年同様に梅酒&梅干し作りを開始した訳でありますが、梅酒用に瓶をホームセンターに買いに行きましたが、適度な4L瓶が売り切れてました・・・。他の3L瓶とか5L瓶は在庫あるのにね、みんな狙いは同じ様でした。

 梅酒は、焼酎に漬けますのであんまり気を使わなくても良いんですが、梅干しは塩を減らすほどカビ易いので、塩漬け時は特に気を使うわけであります。まず、焼酎で梅を拭いて、塩を満遍なく絡めないと梅酢が上がってくる前にカビてしまうんですよね。何かおばあちゃんの知恵袋みたいですが、漬けてるのはオッサンです(笑)。

ume220160613.jpg 画像は昨年の使いまわしですが、基本今年も昨年と大差ありません(笑)。梅干しつくりは短期決戦なので、もみシソは生の!?赤シソの出回る期間が少ない上、結構ええ値段で、その上、売れ残りは部分的に痛んでいる場合があるので、昨年から加工品を使用しております。

おぉ~、意外とイケますね~。

 2年前でしたですかね?ベリーの苗を3種類買って、家庭菜園の傍らに植えていたんですね。とりあえず、バラみたいに枝に細かいトゲがありますので、ちょうど拙宅の犬の畑侵入防止フェンス的になっていた訳であります(笑)。

 それが、去年あたりから凄い勢いで伸び出し、今年は一杯ベリーが成り出したんですね。でも、去年何粒か出来た時に食べてみましたが、あんまり美味しくなかったんで(笑)、今年も放置していたんですが、家人Aが知らぬ間に無許可で収穫してジャム風に作っていたわけであります(笑)。

 で、それを味見すると、意外や意外「ベリー」の味がして(当り前)、結構酸味が効いて美味しい訳であります。・・・ならば、ヨーグルトムースを作って、ソースとして使おうかと・・・早速、クックパットで(笑)、レシピ&材料を調べて作ってみた訳であります。

 まぁ、ムースもヨーグルト、牛乳、ゼラチン粉、生クリームを適当に混ぜて(略)冷やせば完成で、食してみると、まぁ売りモンレベルに近い線での完成度となりました。容器は、100均のコップですけどね。
 なんか、去年から加速度的に茂り出したベリー。
berry201706162.jpg 赤、黒、黄のベリーの3種類。赤が一番多いですけどね。これの3倍くらいは採れました。
berry201706163.jpg ヨーグルト味と相まって、我ながらかなりの完成度ですが、欠点は種がやや多いです。

3世代目誕生す・・・。

 6月あたま位に梅雨入りしましたが、その後ほとんど雨が降っていない上、朝晩肌寒いくらいですねぇ。梅雨前線も上がってこず、沖縄あたりにあるみたいですねぇ。5月下旬頃は蒸し暑く、拙宅の家庭菜園も順調でしたが、曇りが続き、気温も低いのでちょっと去年より遅れてきてますねぇ~。

 遅れたと言えば、別件の毎年恒例!?の南高梅10kg。こちらも梅干しは減らない中(笑)、予約しておりましたが、昨年より10kgで1000円UPな上、到着は去年より1週間ほど遅かったですねぇ~、梅も遅れているんですかねぇ、あ、そう言えば今年はサクラも1週間遅かったですね、全体的に今年は1週間ずれているんですかね?(笑)。

 で、表記の件、2年前に20匹スズムシを買いまして、昨年2世代目が誕生し、衣装ケースを2つ増設。で、そのままほっといてたまに水を掛ける位で、すっかり忘れておりましたが(笑)、先日見てみますと、3代目が出てきておりました・・・。まぁ、さすがに管理がええ加減だったので、ふ化率は悪そうですが、それなりな量はいます・・・。去年の記録では2世代目は5月下旬に出てきてますね、こちらも1~2週間遅いです。

 しかし、もうこれ以上、管理項目は増やしたくないので、観賞魚も新規購入せず自然減耗を待っているところですが、一向に減らず、またその上・・・(笑)。またボチボチとスズムシ飼育も始め出した今日この頃であります。

 まだ、ふ化の途中ですかね?大きさからしても、ふ化したてなのですが・・・。もう、それくらいにしておいて、欲しいところデス。買うと1匹100円位なので、含み資産は結構ありますね!(爆)、でも成虫まで育てて、且つ売れての話という所が悲しいですねぇ。

アニサキスが怖くて、刺身が食えるか!・・・でも怖い(笑)。

 ネットのニュースを見てますと、アニサキス症が増えてるということで、生食を敬遠する人が増えているとかなんとか・・・という記事が出ておりましたが、アニサキスは確かに強敵ですよね(笑)。

 でも、私も魚を捌き始めてから分かりましたが、アニサキスはある特定の魚には大体付いていますよね~。なので、アニサキスが激増している訳でもないと思いますし、ちょっと寄生虫に関する知識も薄れて容易に生魚を提供するのも増えてきたのかなぁ~と思ったりします。

 で、アニサキスは、寄生虫ですが最終の宿主はイルカらしいですね。なので、イルカのえさになるような、魚に多く付いているらしいです。イカやサバが有名なところですが、タラ系にも結構付いていますよね~。

 まぁ、アニサキスは人間に害を及ぼすので有名ですが、他にも結構寄生虫は魚に付いていますよね~。まぁ、知らぬが仏とは言いますが、私も魚を捌くまで知りませんでしたが、私的には今や魚に寄生虫はごく当り前の常識になりつつある訳であります・・・(笑)。

tainoe201508111.jpg アニサキスに並んでの有名寄生虫のタイノエ。これは、胃に喰らい付いたりはしませんが(爆)、ビジュアル的に相当なインパクトがあります。鯛を捌く時には、必ず口の中をチェックしとかないと、いきなり出てきて絶叫したくなります。

刺される事もあるんやね・・・。

 この辺も今日梅雨入りしたようですね。あぁ暖かくなったなぁ~と思えば、梅雨、そうしている内に夏ですか・・・早いですねぇ(笑)。
関係ないですが、最近はまた、いわゆる「ウイルスメール」がよく届きますよねぇ、今日はエクセルファイルのヤツが3通くらい来ていましたねぇ・・・エクセルとかワードタイプのヤツは、拡張子を偽装しているかファイル内のマクロがいらんことをするみたいですねぇ。

 さて、表記の件、拙宅での家庭菜園は植付けがほぼ終わり、絶賛栽培中な訳でありますが、アブラナ科とかナス科の葉っぱは、必ずと言って良いほどアオムシが付くんですね。特に茶黒いヨトウムシは夜行性な上、食欲旺盛なので、発生すると大変です。アブラナ科の小カブなどは、その上にモンシロチョウの幼虫も付くので、食べられ出したらすぐに穴だらけになります。
 日課的に、夜な夜な箸で摘んでは駆除しておりますが、助っ人も(笑)いてる訳であります。夜はヤモリ、昼はアシナガバチなどです。

 で、今までは、アシナガバチはアオムシを探しては肉団子にして(笑)、巣に持って帰っていたので、近寄ってきても全然気にしていなかったんですが、正式名称は何かな?とググってみますと、やっぱり蜂なので刺す事もあるみたいですね!(笑)。でも、スズメバチほどは凶暴ではないようですが・・・。

 正式名称は「セグロアシナガバチ」だそうです。近辺に巣はありませんが、エサを探しに来るようです。私的には「助っ人」的益虫なので、駆除は致しません。
hachi201706072.jpg 支柱の木をかじって、多分巣の材料にするんだと思いますが・・・。普段は攻撃的でないようですが、巣にちょっかい出したりすると刺すそうです。この辺には、いてませんが「オオスズメバチ」だけは、さすがの虫好きの私でも見ただけでゾッとします。

これから美味しい季節なのに・・・。

 なんか、6月からビールが値上げらしいですね、最大20%くらいUpとか。何となく分かり難いのは、『過度な安売りを防止し、小売店等を守る』為に法改正された・・・的解釈で私は捉えておりますが、ということは、大量販売していたところの価格は上がるが、小売店とかは従来通りの価格・・・て言うことなんでしょうかね?

 今までの、値上げパターンは酒税が上がったとか、原材料が高騰した・・・とかなら、理由が明確に分かるのですが、今回の値上げ?値段の適正化?は良く分からないですねぇ。それを言い出したら、最近ドンドン増えている100円の安売り自動販売機のジュースとかは良いんですかね?他も色々似たようなものもあると思いますが、なんで酒類だけなんですかね?・・・う~ん、真相は私の知らないところにあるのかもしれませんが、何となくスッキリしない今日この頃であります・・・。

にんにく収穫。

 昨日の夜は凄い嵐でしたねぇ~。「春の嵐」「メイストーム」とは言いますが「ジューンストーム」ですかね?結構、急に風が吹き出しすごい豪雨だったので、あのタイミングで外に出てた人は、大変だったろうな・・・と思います。

 さて、表記の件、ここ6,7年は、春~夏はキュウリ、秋~春はニンニクと、同じ場所で栽培している訳であります。で、大体、にんにくが枯れだすと収穫ですので、毎年大体5月下旬あたりが、ニンニク収穫の時期であります。

 今年は、まぁ、悪くもなく、ちょっとええかな?的ところですかね。ニンニクは、収穫後しっかり干してから冷蔵庫で保存すると、10ヶ月くらいは何とかもちますので、家で消費するニンニクは年間でほぼ買わずに済む訳であります。

 以前は、収穫後そのままだらだらと干していましたが、保存性が悪く、常温保存すると夏場に中身が消滅してしてしまいますので(笑)、収穫後はすぐに上を落とし、根を切って干し、その後冷蔵庫でやや乾燥気味に保存すると、何となくですが保存性が上がったような気がしマス。
ninniku20170621.jpg 葉を切って、根も切って・・・作業が意外と手間が掛かります、その上、周囲にはニンニク臭が立ちこめ、手が非常にニンニク臭くなり3日くらい取れません(笑)。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR