2017年、来年はええ年になるんですかね?(笑)

 えーっと、一応年内の営業は本日で終了な訳でございますが、結局、会社の年賀状の印刷がまだ残ってますね、まだ机回り片付いてませんね、しめ縄もまだ付けてませんね・・・と、毎年営業終了日には終了しない訳であります・・・(笑)。

 そう言えば、しめ縄って一昔前はクルマにも付いていましたよねぇ。最近はほぼ見かけませんが・・・あれはどんな意味があったんでしょうか?でも、幼少の頃は7~8割ぐらいの車には付いていたんじゃないですかね?
 通年、町内会では門松の絵を描いた細長い紙が配布されていましたが、今年からは欲しい人は自主申告制、その内廃止とか何とか。まぁ、見た目ちゃっちいですが(笑)、気分的には正月な感じを醸し出せるんですがねぇ、需要が減っているとか・・・。クルマのしめ縄みたいな感じなんですかね?洋風に門松は似合わないですが、何か日本の文化的なものが減っていくのは何とも良い気分ではないですよねぇ。観光立国を目指すんだったら、日本文化をもっとアピールしないとアカンと思いますがね・・・と言いつつ、着物とか着ませんが(笑)。

 そういや、正月恒例のベタな遊びの、羽根突きとか凧揚げとかも無くなりましたね・・・。昔は、年明けゲーラーカイト(死語)がよく電線に引っかかっていましたね(笑)。私も、何回か凧揚げしましたが、青雲のCMみたい(死語)に上がっていかなかったですね、走っている時だけ飛んでいるパターンですね。まぁ上がったところで、電線に引っ掛かるだけですが・・・。

 まぁ、そんなこんなで、2016年も終わりというのに、まだ全然実感のない今日この頃ですが、今年は最後の有馬記念が1,2,3番人気で硬く決着してくれたお蔭で、かなり久々に気分的に良い年末を迎えられそうですが(爆)、来年も連戦連勝できるような感じで、何事もええ年になればええのになぁ!・・・と思いつつ、世の中そんなに甘くない・・・という現実を見据え、来年もバンガリたいと思いマス!!

 はい、あと数日で「申年」も終わりです。
tori20161228.jpg 来年は「酉年」ですが、最近鳥インフルエンザで「同士」が殺されまくっているのが、何ともビミョーなところです。
inu20161228.jpg えっ?来年は「戌年」と違うんですか?
スポンサーサイト

一応、ホンモノ・・・(笑)。

 さぁ、年末になり、通常業務にプラス年末年始の催し(掃除とか年賀状とか・・・)の段取りをせねばならないという所に、色々とよりによってこのタイミングですか?みたいな用事があるんですよねぇ・・・。まぁ、しゃあないですが。

 さて、標記の件、今年は国産ズワイガニが高くなっているということで、迷っていましたカニ購入。折衷案として、価格そのままグレードダウンと言うところで、先日購入した訳であります。
 値段は同じですが、サイズが1~1.5まわり小さくなってマス・・・。カニすきで食べましたが、まぁ2人前と言うところでしょうかね・・・。
でも、高いですが、国産の活ズワイガニは違いますねぇ。身のぷりぷりふわふあ具合と味が別モンな感じです。

 まぁ、年に一回の企画なんで(笑)、奮発しましたが、もう来年はこれ以上、上がらんといてくれ・・・と思った今日この頃であります。

 刺身とかも美味しいはずですが、私的には甲殻類系は、煮るか焼くかの方が美味しいような気がするので、カニすきなら雑炊も出来るので、いつもカニすきです・・・。

これからの時代は「4K」なんで・・・。

 近頃は、WEB閲覧とかネットと言えば、スマフォやタブレットなんかが主流である昨今でありますが、私的にはゲームとか昔の流れで未だデスクトップパソコンが健在な訳であります。

 パソコンとテレビ、昔はパソコンモニターとテレビは同じブラウン管でしたが、解像度の違いや何やらで「別々のもの」という認識で、それぞれモニターとテレビが同じ部屋にあった訳です。しかし、最近はテレビの方もフルハイビジョンやらなんやらで、パソコンの解像度と遜色ない、4Kとかなると上回ってくるくらいの画質になってきていマス。

 で、私的には狭い部屋の効率利用の為に、テレビとパソコンのモニターを共有化した方が有効なので、HDMI端子が普及してきた時に、パソコンモニターにもHDMI端子があったので、そこにレコーダーを繋ぎそのチューナーでパソコンモニター兼テレビとして使っている訳であります。まぁ、どちらかと言いますと、パソコン用のモニターは、あくまでも「パソコン」を繋ぐ用のモニターなので、テレビ映像を見ると、ちょっと色が薄い?感じがしたり、モニターON-OFFや入力切替のリモコンがなかったり・・・します。

 以前から、「4Kテレビは、解像度も問題ないから、パソコン用モニターとしても遜色なく利用できるのでは!!」と考えて、色々ググって見ましたが、それなりに理解するまで時間がかかりました(笑)。
 特にですね、何かと言いますと、問題は入出力端子ですね。パソコンの場合は、主としてDVI端子、新しい規格で行けばDisplayPortでモニターに繋ぐんですね。片や4Kテレビの入力端子を調べると、殆どHDMI端子なんですねぇ・・・。という事は、受け手のテレビの方にHDMI端子しかないとなると、出力側もHDMIになる・・・ということで、これまたHDMI規格について調べますと、最近の規格で行くと、HDMI2.0が最新で、HDMI1.4というのもあるんですねぇ。

 4Kに完全対応?しているのは、HDMI2.0の方みたいで、こちらは「解像度3840×2160 60Hz」に対応しているみたいですが、HDMI1.4は「解像度3840×2160 30Hz」までみたいなんですねぇ。ちなみにフルハイビジョンの解像度は「1920×1080」です。30Hzと60Hzの違いは・・・正直よく知りませんが、リフレッシュレートで通常は高い方が高画質・・・っていう風に私的には認識しておりマス。ちなみにマイパソコンのグラフィックボードは調べてみると、HDMI端子は搭載してありましたがHDMI1.4でした・・・。

 しかし、おもしろいのは!?4Kテレビは結構最近安くなってきているのですが、4Kの試験放送すら来年からのようで、今の4Kテレビには試験放送を見られるチューナーは入ってないようです。じゃあ、無理に4Kテレビ買って2K放送見る意味あるの?って所ですが、現状では、前述の様にパソコンモニターとしてなら4K解像度を活かせると思うんですよねぇ。それにパソコン用4Kモニターは、あまり40インチ以上が売ってないんですよね・・・高解像度になれば大画面が欲しくなるんですけどねぇ・・・。

 まぁ、結論的には、振り出しに戻るようですが(笑)、パソコンモニター、テレビはそれぞれの利点があるので、どっちを取るか?もしくは、平均化出来るか?という所が、ポイントな感じですが、今回調べてみる限りには兼用可能レベルではあるんじゃなかろうか・・・と、思った今日この頃であります。

訳の分からん、独り言のような長文失礼しました!!!(爆)

 
 

誰ですか?わたしにウソを教えたのは!・・・(笑)

 最近は、忘年会シーズンもいよいよ終盤戦というところですが(笑)、私的には29日が最後ですかね?(爆)。年明けたら、新年会でしょ・・・結構ハードな2ヶ月です、出来れば来年から12月、1月を分離して欲しい感じです。

 さて、標記の件と前置きは若干関連あるのですが、宴会=酒・・・な訳ですが、まぁビールから始まって、日本酒とか、焼酎・・・と来る訳ですが、その中でも焼酎系で「JINRO(じんろ)」ってありますよね。私的には、焼酎系は次の日頭痛くなるので飲まないですが、焼肉店とかであったりする、お酒です。
 
 で、10数年前ですかね?とある宴会の席で、誰か(忘却)がJINROを飲みながら「ジンロってキュウリの匂いするでしょ、これキュウリから作った酒なんですよ!」的なことをおっしゃってたんで、ここ10年くらいずっとジンロはキュウリから作った酒と信じて疑わず、何人かにはその話を受け売りで話していた訳であります・・・。

 それから、月日は流れ・・・最近、「お酒の本」を読んでいますと、(ここからややマニアックになりますが(笑))お酒のアルコールは酵母菌により嫌気状態(酸素のない状態)で糖からアルコール、二酸化炭素を生成する・・・例えば、ビールの場合、大麦はデンプンですが、発芽した時(麦芽)にデンプンを糖に変える酵素の働きにより、デンプン⇒麦芽糖に変わる作用を利用し、それを酵母発酵することでビールが出来る・・・まぁ、砕いたり、ホップ入れたりはありますが、アルコール発酵というのは酵母菌が糖をアルコールと二酸化炭素に変えることによりお酒が出来るわけですね。すなわち、お酒を造るためには何らかの「糖」が必要な訳です。

 ・・・と、ここでふと「キュウリ」にそんな酒を造れるほどの「糖」があるのか?という疑問が湧き、「まぁ、焼酎は蒸留してアルコール度数を上げられるけど、相当量のキュウリ汁がいるんでは??」など、考えてみますと益々怪しくなってきたので、ググって見ますと、「ジンロは米、麦を中心とした雑穀を・・・」と書かれたメーカーさんHPに辿り着きました(笑)。

 ですので、私はこの10年間くらい「JINROはキュウリで出来たお酒」と、全く間違った認識でおりました。また数名の方(誰か忘れた)には、ウソを申し上げておりましたこと、ここに訂正し、深くお詫び申し上げます・・・(笑)。

 この写真は、本文の内容とは関連ございません(笑)。スーパーで梅シソ味を見つけたので、買ってみただけです(爆)。

せめて、カニの輸入枠だけでも・・・。

 先日、ロシアのプーチン大統領が来日されまして、やはり北方4島返還の話は進展なかったようですが、せめて制限されているカニの輸入枠でも、元に戻して頂けないでしょうか?・・・と思ったのは、私だけでしょうか(笑)。

 何か2年前位からですかね、ロシアからのカニ輸入枠が減少すると言うことで、カニの値段が上がるぞ~的な話を聞いておりましたが、今年は国内産のズワイガニが去年の1.5倍くらいになっていたのは、その影響なんでしょうかねぇ。

 庶民の冬の楽しみである、カニ料理をお手頃価格で食べられたらええのになぁ・・・と思うところです。

 でも、なんかズワイカニって3種類くらいあるようですね。まずは、なんといっても「ズワイガニ」。あと、むき身や加工食品によく使われているという「ベニズワイガニ」・・・この2種類はメジャーどころですが、その間に位置する「トゲズワイガニ」っているらしいですね。
味も、ズワイガニとベニズワイガニの中間とか。まだ食べたことはないですが、その内出回ってくるんでしょうかねぇ。

 ちなみに、タラバガニとか花咲ガニはカニと言う名称ですが、厳密にはヤドカリの仲間らしいですね(笑)、確かに調べてみると脚の本数が違います・・・。

うおっ、高っ!(笑)。

 先日、テレビを見てましたら、恒例の今年の漢字は「金」だったんですね。これは「かね」と読むのでしょうか、「きん」と読むのでしょうか?読み方で、指すものが変わってきますねぇ・・・まぁ、両方の意味をこめてなんでしょうけど。

 まぁ、今年は「かね」にまつわる話が多かったからですかねぇ、でも、何億、何千億とか言われても、正直ピンと来ませんねぇ。お金が集まっている所には集まっているんでしょうね。上を見てもきりない、下を見てもきりない・・・ってところで、我ら小市民はひっそりと暮らしていくしかないんかな?と思う今日この頃であります。

 さて、標記の件、確か最近発売のファミコンクラシックミニ、定価6500円くらいだったと思うんですがねぇ、ググって見ると12,000円とかで売ってますねぇ(笑)。まぁ、品薄感がある方が購買意欲をそそられますが、いつまでもこんな感じじゃ、逆に購買意欲低下につながるんじゃなかろうか・・・と思う次第です。まぁ、オッサンが駄々こねて今さらファミコンが欲しい!というのもどうかと思いますが(笑)、懐かし感がありますし、旧本体が14800円くらいだったことを考えると、ソフトが入って6500円くらいだったらまぁ買ってみようかと・・・と思ったまでは良いんですが、倍以上の値段ではちょっとねぇ・・・。

 4K対応のプレステ4が先に再販されたら、そっち買うか??・・・う~ん、こっちも高いしね(笑)。

次年度の生産計画。

 もう、今年も2週間後には「有馬記念」ですね。暦の尺度が「競馬」ですが、人間も目の前にニンジンをぶら下げてないとやってられません(笑)。今年も、有馬目指して仕事に励む!?今日この頃であります・・・。

 でも、競馬分野も本格的にグローバル化ですかね。競走馬とかジョッキーの海外遠征とかは、ずっと以前からありましたが、今年は海外レースをJRA主催ではありますが、馬券を買えるのは競馬ファンにとっては、大きい出来事でしたね。実際、放送はありましたが、海外の馬の馬券を買えると言うのは、より実感を持って海外レースに触れることの出来る良い機会ですね。

 で、標記の件、先日早くも「サカタのタネ」から来年の野菜苗の販売カタログが届きましたので、もうボチボチと生産計画策定を行おうかと思っているところなのであります。・・・と言っても、大体栽培品目は定番化してきますので、大きな変化はありませんが、もう来年は「ころたん(R)」はやめて違うメロンにしようかと思っていマス・・・出来るかどうか知りませんが(笑)。何度となく、カタログに載っているような鈴なりころたん・・・を夢見て、取り組んで参りましたが、あまりにも落差のありすぎる現実とのギャップに、もう心が折れました(爆)。

カマンベールを食す(その2)

 もう3週間ほどで、2016年も終わりですが、そんな年末感が今のところ全くない今日この頃であります。
発売日に、買いそびれた復刻版みたいなファミコンミニ。まだ出てきませんね・・・って、真剣には探してないんですが(笑)。
今のゲームとは雲泥の差のグラフィック・・・というかドットの粗々のブロックの集まりみたいなキャラクターとか、ビープ音みたいなBGMが哀愁を漂いさせてますよね。それとパッケージの絵と、まるで別物のようなゲームグラフィック・・・あのパッケージにある主人公の精細な絵と、画面上の主人公であろうブロックの集まりみたいなもの・・・そのギャップがまた良いんですよねぇ(笑)。

 まぁ、昔のファミコンゲームは、メトロイドの続編の為だけに買った割には、肝心のメトロイドが私的には面白くなく(意見には個人差があります)、知らん間にコードをネズミにズタズタにかじられていた・・・というWiiで、スーパーファミコン版メトロイドとかファミコン版メトロイドとかをダウンロードして遊んでましたね(笑)。で、結局Wiiでやる新規ゲームは、ほぼファミコン版かスーパーファミコン版だったという、Wiiと言うゲーム機の機能が全く無意味だったような使い方でしたね。でも、おかげで、スーパーマリオ123とかギャラガとかゼビウスとか懐かしのゲームが出来て良かったですけどね。

 で、殆ど標記の件と関係のない話となりましたが(笑)、標記の件、違う種類のカマンベールチーズを見つけたので買って食べましたよ、ってな、それだけの話です(爆)。

 外国のメーカーですかね、他のチーズでも見たような「プレ・・・なんとか(笑)」です!でも、日本語で書いてあります。
chizu201612092.jpg 箱を開けると、「缶」が出てきました。缶の中はカマンベールチーズでした(あたりまえ)。味は・・・本場っぽい味がしますね!?、ちょっと固め気味かもしれませんが、全然美味しいですね。

初「IH」調理器・・・。

 まぁ、拙宅では、鍋物と言えばこれまでは卓上の電熱式鍋型のホットプレートみたいな?タイプをかれこれ20年くらい使っておりましたが、出し入れがごっついのでめんどくさいので、ついに!?卓上の電磁誘導加熱方式調理器を買った訳であります・・・まぁ早い話はIH調理器ですけどね(笑)。

 今となっては、珍しくもなんともないですが、昔は結構高かったイメージがあるんですよね。発売しているメーカーさんも限られていましたしね。それこそ20年前くらいに友人が某P様のIH調理器を持っており、すき焼きや牡蠣の土手鍋大会(笑)を冬場に繰り広げておりましたが、当時は「おぉ、近未来的やね!」・・・とか何とか言っていたかもしれない記憶がおぼろげにありますが(笑)、あの時から、商品としてはあったんですもんね・・・。あぁ、ついでにあの当時はブラウン管で28インチでも「うおぉ!むっちゃでかいテレビやなー!画王、画面フラットやなぁ!!」・・・とか言いながら、スーパーファミコンしてましたね(爆)!私的にはトリニトロン派でしたが・・・。

 ・・・とか何とかで?(笑)話戻しますと、拙宅で卓上IH調理器を購入したよ・・・的話ですが、今は1万円しないんですよねぇ~、アイリスオーヤマさんのは(笑)。1400Wタイプでも1万円しないんで、ブレーカーが落ちるのは心配でしたが、大は小を兼ねるで、ホンマに1400WMAXで使う機会はあるのか?などという疑問はさておき、この冬の鍋シーズンに備え、IH対応鍋と合わせ購入した訳であります。

 

 まあ、同じ買うならパワーあって、6段階調節の方が良いかと思い、ついでに薄型らしいのでこれにしました。
IH201612072.jpg 拙宅に初登場!IH卓上調理器(笑)。思ってたよりかはややでかいです。
IH201612073.jpg 直火の場合は、火加減をみて火力調節イメージが出来ますが、何段階でどれくらいのパワー出てるのっていうイメージが湧きにくいです。慣れるまではしゃーないですね、IHデビュー遅過ぎ(笑)。炊飯器は20年前からIHですけどね!
IH201612074.jpg IHコイル冷却の?ファンが2つも付いていて、パワー関係なしに常に全開なので、若干作動音が気になりますが・・・。
 とりあえず、「おでん」をたいてみましたが、鍋だけ熱くなる電磁誘導加熱方式・・・摩訶不思議です(笑)。

そう言えば、見なくなった。

 最近は、慢性的ネタ切れで(笑)、文字の羅列だけで、より面白みに欠ける内容となりました本ブログでありますが、まぁしばらくこんな感じですかね?(爆)

 以前は、周期的に「マイブーム」が入れ替わりたち替わりで、訳も分からず面白かったことが色々あったんですがねぇ~、直近のマイブームは何でしたかね?忘れました(笑)。徐々に活動量も落ちてきている割には、酒の量は現状維持なので、健康診断の肝臓の数値が上がってきましたねぇ~。まぁ、何か活動的に運動しないといけないな・・・と思った今日この頃であります。

 さて標記の件、昨日落ち葉を見てふと思ったんですが、この季節によく枝にぶら下がっていた「ミノムシ」。幼少の頃は、結構頻繁に目に付いたんですが、ここ10年?20年?ですっかり見なくなったなぁ・・・と気が付いたんです。

 早速、ググって見ますと、やはり数が激減しているらしいですね。寄生バエかなんかの影響らしいです。昔は、小学校、公園・・・色んなところで、ごく当り前にいたんですがねぇ。まぁ、子供以外は、益にも害にもならないんで、姿を消してもあまり気が付かなかったかもしれません。子供の頃、いじってよく遊んでいても、大人になればミノムシをいじって遊ぶことは、流石にないですからねぇ・・・。

師が走る・・・。

 もう、いよいよ今年もカレンダーが残り1枚になりましたねぇ・・・。今年も年末恒例行事!?競馬ブックカレンダーをウインズに買いにいく訳ですが、昨年末から我ながら禁断の(笑)ネット投票に手を染めてしまい、すっかり競馬ファン復活な一年でありましたが、成績の方は、まぁ相変わらずですね(笑)。でも、この秋から凱旋門賞をはじめ、日本馬出走の海外レースがネットで買える様になったのは、おもしろいですね。

 まぁ、ラストの有馬記念。菊花賞馬サトノダイヤモンドが出てくる予定なので、ジャパンカップ組と合わせてどうなるか!?楽しみなところであります。毎年思いますが、年末の有馬記念くらいは取りたいですね!・・・と言いつつ、脱力気味に年が暮れてゆく年末ばかりのような気がしなくもない、今日この頃であります(笑)。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR