あーぁ、タマネギが。

 まだまだ寒いなぁーと思う、2月末ですが、よく見ると草木はビミョーに伸びだしてきているんですね。・・・植物と言えど、季節の変化がよー分かるんだなと感心している今日この頃であります。

 さて、拙宅ではタマネギを植えましたが、明らかに苗が小さいのでほぼ期待は出来ませんが、徐々には伸びだして多少成長していたのであります。が、しかし、先日、2代目が畑内に誤侵入し、右往左往しているうちに、見事タマネギ苗が文字通り踏みにじられ(笑)見るも無残な光景となってしまいました。ほのかな、らっきょみたいなタマネギ収穫を期待していたのですが(笑)、どこまで回復出来るか分かりませんが、かなり絶望的な感じです。

tamanegi20160215.jpg ニンニクとともに、徐々に成長しだしてきたな・・・と思った矢先に。
inu201602081.jpg はーい、私が犯人ですが、タマネギ苗を踏んだ認識は全く持ってませんけどねー。
スポンサーサイト

臼杵の旅・・・ゆめタウン別府編(笑)。

 「♪ゆーえんっみー、ゆめたうん あなたとわたしのゆめがひろがるーゆめーたうーん♪」
・・・と言う訳(笑)で、弾丸フェリー(R)in別府では必須お買い物スポットである『ゆめタウン別府』へ、当然ながら行ってきた訳でありますが、目的は2つ「土産」と「晩飯」購入であります。

 最近、西日本のどこかへ行った場合、大概「定番土産」も『ゆめタウン』で買ってます。・・・て言うのも、地元の人が手土産に持って行く様に?「ご当地の土産」が売っているんですね。当然限られたスペースに置いてある土産、それは地元民にご当地土産として認められた、「選ばれし土産」(笑)であろう・・・と言うことは、土産として鉄板的存在なので、この中から買っときゃハズレがない・・・と推測した結果であります。まぁ、実際の土産もその通りですけどね。

 で、ゆめタウンで定番土産を買った訳ですが、3回目ともなると大概の土産は買っちゃってるんですね(笑)。しかし、有名過ぎて、逆にベタな感じがして、これまで敢えて買わなかった『ざびえる』を今回は買ってみた訳であります。その他、「これは土産ジャンルに入るのか?」と言うような土産(笑)と、晩飯の刺身類とビールを買い込み、持参した保冷バック(笑)に氷を詰め込み、意気揚々とゆめタウン別府を後にした訳であります・・・。
youmetownbeppu.jpg 使いまわし写真、竹瓦温泉付近から見た『ゆめタウン別府』。大分市にはゆめタウンはないんですねぇ。
 名前は知ってましたが、買ったことも、食べたこともない『ざびえる』。
miyage201602262.jpg 活きた生の小エビが売ってたんですが、さすがに買えず(笑)、干物コーナーで売っていた焼きえび。
miyage201602263.jpg 味付けは塩だけみたいですが、えびの味がして(あたりまえ)美味しかったですね、あっこれは『土産』です(笑)。
miyage201602265.jpg ふと目に止まった、「フジジン田楽味噌」。あ、これも『土産』です。

・・・あと、じゃこも『土産』で買いましたが、写真撮る前に昼飯で喰いました(爆)。

miyage201602264.jpg 何気に買った『黒瀬ぶり』というぶりの刺身。脂乗って美味しかったんですが、さっきググって見ると『黒瀬ぶり』って志布志の方のブランド魚だったんですねぇ。あと、『大分県産赤なまこ』も切った状態で498円で売ってたんで、別途ポン酢を購入して船の中で食べましたが、酒のアテには良いですねぇ。まぁ、結構ぜいたくに刺身のパックを買い込んでも、店で食べること思ったらリーズナブルなんですよねぇ。

臼杵の旅・・・食べ物編。

 とりあえず、今週は『弾丸フェリー(R)』ネタで引っ張る予定ですが(笑)、今回のメイン「臼杵」、そしてその中でもメインのメインが「臼杵のふぐ」だったのであります。

 まぁ、それなりに「臼杵のふぐ」は有名な様ですが、前回の弾丸フェリー(R)で「臼杵のふぐ」のパンフレットを帰りの船内で読んでいまして、「来年は臼杵やな、にやり。」と翌年の目的地を早くも画策していた訳であります。

 で、そのパンフレットでは「フェリーチケットを見せれば、お得に3000円でふぐ料理が食べられる・・・」みたいな、企画が載ってましたが、昼飯と言えど、ここはイッとかなあかんな!(爆)と、大見得を切って(笑)、でも予算の都合上!?8,000円のふぐコース料理(白子なし)を行く前に予約した訳であります。

 で、その時の模様の抜粋が、下の写真ですが、抜粋なのは食うのに夢中、あるいは食い過ぎて、放心状態だった(笑)為です。
それなりに準備して、「各員、昼に備え、朝飯は軽くパンにしておくように!」と指令を出しましたが、モチを2つ食べ残しました(笑)。

 結論的には、個人的見解ではありますが、「身質」が違いますね。普段食べるふぐより、身が締まっています、皮もヘタすりゃドロンとする場合があったりしますが、一言、締まっていておいしいです。あと、特筆すべきは、途中で出てきた「かま?(ひれの付け根)」の照り焼き。これは、大阪では食べたことのない味です。その他もありますが、行ってのお楽しみと言うことで・・・(笑)。

 まず出てきた「皮の和え物」。・・・和え物、つきだし的観点から見ると、明らかに量が多い・・・。まだ、わーわー言いながら、写真を撮る余裕があります。

fugu201602244.jpg まぁ、どちらかと言えば「てっさ」が一番のメインってな感じですかね。さすがプロ(笑)、きれいに盛り付けてあります!これで3人前です、この時点で満足でしたが・・・。

fugu201602242.jpg つづいて「かま?の照り焼き」。2個/人ありましたので、1人1匹分と思われます。見た目ではよく分かりませんが(爆)、これは「おいしい」っす。

・・・その後、「口部分の味噌汁」「から揚げ」「ふぐ鍋」がありましたが、「雑炊」までいかに胃の中を空けとくか?を考えるだけで精一杯でした・・・(笑)。

fugu201602243.jpg で、最後に「雑炊」、出汁が効いているので、ポン酢をかけずとも、そのままで十分でしたねぇ。一番の大食漢に4杯食べて頂き(爆)、やっと完食。写真左上はしに写るもち2個が食べ切れなかったもち。

 ・・・まぁ、と言う訳で、値段自体もそれなりですが、内容がそれ以上でしたので、臼杵にふぐを食べに来たかいがあったと言うモンです。話によると、白子は2~3月が一番大きいんで、白子目当ての人はその頃が良いらしいです。個人的見解としましては、臼杵に行ったら、ふぐコース料理は頑張って(値段的と胃袋的に(笑))食べられた方が、断然良いと思った今日この頃です。

臼杵の旅・・・主にみやげ編。

 今回の旅のメインは「臼杵(うすき)」でしたので、安い交通費の分、まぁ例の如く「みやげ」をちょこちょこと、買ってきて訳ですが(笑)、前回「ゆめタウン別府」で買ってきた「フンドーキン」「フジジン」さんの本社は、臼杵だったんですね。
 
 で、性格上、前回と同じモンを買ってはつまらない(笑)と、事前にネットでリサーチしましたところ「カニ醤油」さんと言うのが、臼杵にあると判明しまして、結構な雨の中(笑)殆ど人の歩いていない城下町をカニさんめがけ、散策した訳であります。
 色々と、土産もん屋さんがあるんかな♪・・・と期待して行きましたが、「カニ醤油」さんはすぐに見つかりました・・・。というか店開いてて良かったという雨&閑散ぶりでした(爆)。

 「フンドーキン」!。これバックに写真撮ろうかと思ってましたが、あいにくの雨で車中から拝見(笑)。
usuki201602232.jpg 名物?のせんべい。いわゆる「生姜せんべい」ですが、生姜が効いていておいしいです。石仏と生姜との関係は知りません・・・が、おいしいです。
usuki201602233.jpg 観光客に対して売りたいアピール感がほぼ感じられない(爆)、質素なパッケージの「味噌せんべい」。これも意外とおいしいです、伏見の味噌せんべいより良いかも?級。
usuki201602234.jpg 今回の本命、カニ醤油さん。チラシを見ていると創業は1600年とか!関ヶ原の戦いの頃からですか・・・、でも商品名が「黒だし番長」・・・、「白だし船長」ってのも、あるらしいです。私的には、このネーミングセンスに共感出来ますが、ちょっと年配の方には、この変化球にはついていけないのではないでしょうか?
usuki201602235.jpg で、「ジェームスポン酢」。あと、「ダーシー・ハリー」もありましたが、重量オーバーで買いませんでした。
usuki201602236.jpg 帰り「ゆめタウン別府」で購入した「別府湾 しらす 398円」に、大根は近所のビス千代ですけどね(爆)をすり、ジェームスポン酢をかけて食べました。まぁ、スーパーで買い物前提で、保冷バックを持っていく旅行者はそういないと思いますがね(爆)。

毎年恒例・・・!?の0泊3日の旅。

 だいたい、この時期は、することもこれと言ってなく(笑)、非常にネタに苦しむのではありますが、いや別にネタ不足を補う為に行った訳ではないですが(笑)、毎年の恒例行事と成りつつある、ネガティヴなコメントが付いても敢えて言おう!、さんふらわあで行く、『弾丸フェリー(R)』の旅に行ってきた訳であります。

 今回で、3年連続ですかね?、3年前に別府へ行った時は「約30年ぶり」でしたが、最近は「1年ぶり」から伸びません(笑)。
まぁ、ご承知の通り、金曜晩に出て、土曜は現地滞在、日曜の朝帰ってくる・・・と言う、若干ハードに見える旅なのですが、週末に九州に行って日曜は家で体力回復できる・・・という、働くおじさんにはもってこい?(多分、若向き設定)な、プランなのです。

 初回は、まさにネタ作り!?的、値段も安いしジョーダン半分で行きましたが、いや中々どうして、てな感じで今回3回目となった訳です。2回目からはレンタカーを借りましたので、かなり現地での機動力は向上し、フェリー発着場で乗り降りでき値段も結構安いです。
 で、今回は南の「臼杵市」をメインとし、帰りはまぁ申年なんで、ベタに高崎山へ寄りました(笑)。・・・とりあえず、このネタで今週は乗り切ってみたいと思います(爆)。

 ATCの乗場を20時前くらいに出まして、21時くらいに明石大橋をくぐり、0時30分くらいに瀬戸大橋をくぐります。今回は、瀬戸大橋を拝む為、寝ずに耐えました(笑)、来島大橋は無理です。
usuki201602222.jpg はーい、翌日別府から、1時間ぐらいで臼杵に着きましたが、日頃の行いが良過ぎて、結構な雨です(爆)、9時に魚市場朝市会場に立ち寄りましたが、何もありません、人もいません、カモメが数羽・・・。
usuki201602221.jpg 臼杵といえば、国宝『臼杵石仏』、結構な雨です。・・・拝観料が安いと思ったら、一番のメインの石仏が改修中で、見られませんでした!
usuki201602224.jpg 昼から、雨は上がったんで良かったです。高崎山にはシャーロットくらいしか子ザルがいないと思ってましたが、あっちこっちに子ザルがおり、素人にはシャーロットがいても絶対に判別が付かないと思います。当日はシャーロットのいない「群れ」でした。

まあ、中々・・・。

 えーっと、拙宅に2代目エアデールテリアが来て、もう少しで4ヶ月というところですかね。どちらかと言いますと、会社行っている以外は、ほぼ2代目の面倒を見ている感じの今日この頃であります。

 体重も10Kgは超えましたかね、昨日歯を見たら、犬歯の生え変わりのようで2本出てました・・・。まぁとりあえずは順調なので、良いんですが、やや育児疲れぎみですかね(爆)。とにかく、色んなものをくわえて走ってくるので、目が離せません。で、徐々に知恵も付いて来ているので、同じルーチンワークだと先回りをされます(笑)。同じ犬種ですが、初代はもうちょっと「おっとり型」だったような気がしなくもないです。

 で、最近、夜になると軟便をするので、食事量を減らしたり、ビオフェルミンをやったりして様子を見ましたが、解消せず、あと変化点とすれば、同じメーカーのドックフードで「チキン」から「ラム&ライス」に変わったくらいで大きな違いはないと思いつつ、「チキン」に戻すと、あら不思議(笑)軟便が止まりました・・・・。同じメーカなら・・・と、あんまり気にしていなかったんですが、意外と合う合わないがあったりするみたいですね。始めは、朝食時にちょっとやるヨーグルト付きバナナが、密かに原因と思ってましたが違ったようでした(笑)。

 今から思えば、この頃は、まだおとなしい方でした・・・。
inu201602181.jpg あまり、噛まない様になりましたが、今度はアクティヴさが増し、若干付いて行けません・・・(爆)。

ボチボチと・・・。

 例年ですと、今頃の時季が一番寒いんですが、今年は極寒波が先日来ましたので、一番寒いイメージがしない今日この頃であります。最近は、結構気温とか、天気とが気になるんですよね・・・家庭菜園病かも知れません(笑)。

 と言う訳で、2年前までは主な野菜苗は「苗」ですべて調達していたのですが、昨年は半分くらい「タネ」から栽培してみました所、意外と成績が良かったので、今年も種の方も調達した訳であります。まぁ、タネの方が手間が掛かりますが、栽培時期をコントロール出来るので、自分ところの畑状態に合わせることが出来るのがメリットですかね。それに、本数も稼げますし。

 余分に資材が必要になるので、コストメリットは少量の場合出にくいと思いますが、まぁ予定が立て易いのは大きいですね。しかし、苗つくりを失敗すると収穫も出来ないので、トマトなんかは種の数が少ない為、若干プレッシャーが掛かりますがねぇ。その点、小カブなんかは、大量に種が入っているので、かなり気軽に(笑)栽培出来ますし、葉に青虫は付きますが、小カブは漬けモンにすると、かなり美味しいですねぇ。

 拙宅ではピンポン玉程度の大きさにしかなりませんが、そこそこ数も出来て味も良いので、今年も栽培予定です。
tane201602172.jpg 漬けモンにする場合、葉も漬けるとおいしんですが、無農薬の為いつも青虫にやられてしまいますので、茎ぐらいしか漬けられません(笑)。

「タマネギ」の行方・・・。

 先日の日曜日は、春かと思う陽気でしたが、今日は通常に戻りましたねぇ。でも、日に当ると結構暖かく感じるので、もう春も近いのでは!?・・・と思う今日この頃であります。
 
  暖かくなり出すと、家庭菜園のシーズンとなる訳ですが、オフシーズンにはニンニクをほぼ放置状態で毎年植えております。で、今回は「タマネギ」もタネから栽培しているのですが、収穫時期から逆算したら現在のところ「かなり小さい」状態です(笑)。
 まぁ、今回は実験的栽培みたいな所ですので、結果は真摯に受け止める予定ですが(笑)、でもこれは小さいよなぁ・・・と思う今日この頃です。

 画像を見ても、どれがタマネギ苗か分からないくらいの小ささ。ちなみに、枯れ枝が散乱しておりますが、最近イタチが掘り返すようなので、その防御です(笑)。右側はニンニク、まぁこれはこんなモンですかね。

「めっき」と書いてあると、若干うれしい・・・。

 去年くらいですかね、ふとガスコンロでお湯を沸かしている時に「ガスの火って、お湯にどれだけの熱を伝えているんだろうか・・・かなり、熱効率悪そうだな・・・」と思い、工夫すればガスの炎の熱をもっと鍋に伝えられるのでは!っと思って考えて見ますと、鍋底の表面積を大きくすれば、その分熱をより吸収出来るのでは?・・・例えばヒートシンクみたいにフィンを付ければ・・・と我ながら天才やな(爆)自画自賛してましたら、ネットで見るとでもう既に商品化されていたので(笑)、その鍋を購入しました。で、購入はしましたが、ネタ的に飽きたので(笑)、使うことなくお蔵入りとなっておりましたが、先日そのメーカーのページを見ると、その商品が回収対象になってました。・・・どうやら、僅かながら一酸化炭素が発生するみたいです。まぁ、中々こちらが立てばあちらが立たずで、上手くいかないモンですねぇ・・・。

 で、標記の件、若干意味不明なタイトルですが、文字通りです(笑)。と言うのものですね、「めっき」とは、ご承知の通り本来は「鍍金」と言う漢字から来ている「言葉」ですので、日本語なんですね、なので「ひらがな」表記が一応適しているというのが、業界では定説となっております。

 しかし、一般的には「メッキ」の方が馴染みがあるようで、新聞とか書籍とかで、見ることが少ないレアな「めっき」というフレーズを発見しても、大抵は「メッキ」となっており、私的には若干がっかりする訳であります(笑)。新聞等でも、同じ新聞でも「めっき」と標記されていて喜んでいたら、しばらくして別の記事では「メッキ」・・・となっており、テンションが下がる場合もあります。

 まぁ、早い話、「めっき」か「メッキ」にイチイチこだわっているのは業界の人間くらいだと思いますが(爆)、でも「めっき」と言うフレーズを見ると「あ、この方は、めっきについて理解して頂いているんだな」と、うれしく思う訳であります。しかし、ぶっちゃけ、社名でも「○○メッキ」とかありますんで、何とも言えないところはありますがね(爆)。

「ハイレゾ」って良いんですかね~?

 今年に入り、別に外貨預金も株もやっている訳ではないですが、株価とか為替相場とかが気になる今日この頃です・・・。まぁ、関係ないように見えても、年金資金が「クジラ」として株式市場にも突っ込まれているようですので、全く関係のない話でもないのかも知れないところが若干怖いです(笑)。
 とりあえず一番気になるのは、消費拡大、景気回復と言うところですが、な~んか世界的にはあんまり良くないのですかね?日々ニュースを見ていると、だんだん目標とは逆の方向に向かいつつあるのでは?・・・と思わなくもないです。

 で、庶民はそんなマクロ経済を気にせず!?ミクロな趣味の世界で楽しもう・・・的な標記の件ですが(笑)、私的には現在休眠状態の「オーディオ」分野では、ハイレゾブーム!?らしいですね。先日も、ハイレゾ音源と云われる曲をヘッドフォンで聞かせてもらいましたが、先入観からか(爆)「やっぱり、音の広がりと高音域が違いますね~」とそれらしいコメントを述べましたが、「ハイレゾ」の定義がイマイチ分からなかったので、ちょっとググってみました・・・。まぁ、要するに「CD」より音質の良いのが「ハイレゾ」みたいですね・・・たぶん。
 最近は、デジタルオーディオが一般的ですが、スピーカーへはアナログ信号ですのでポイントになるのは「デジタル⇒アナログ変換」の部分みたいですよね、まぁ、CDプレイヤーも普通のものは中にD/Aコンバーターが入っていて、アナログ信号に変換され出力される訳ですが、そのD/Aコンバーターも単体で結構種類が出てるんですよねぇ。デジタルの部分ってチップがミソですので、年々性能の良いチップが搭載されてくるみたいなので、安くても新しい機器の方が良いみたいですよね。
 なので、私的にはハイレゾの話を聞いて「休眠状態」だったのが、「寝た子を起こされた」ようで、ネットで「ハイレゾ対応スピーカー」とか、「SACDプレーヤー」とか物色しだしている、自分が非常に怖くなってきた(爆)今日この頃です・・・。
pcav1.jpg 3年ほど前はパソコンに繋ぐデジタルモンのキットを買ってた時期はあったんですがね。こちらはUSB⇒同軸(デジタル)に変換する基板
pcav3.jpg これはデジタルアンプ。何がデジタルかと言いますと、入力がデジタルなんです(アナログは赤と白のお馴染みの2本のケーブル、デジタルは光か同軸で1本です)。この中でアナログに変換されスピーカーに出力されます。

かなり、手強い2代目・・・。

 先日、テレビを見てますと、中国では春節を迎え、日本にも観光客がどっと押し寄せ「爆買い」してくれる・・・みたいな話をしておりましたが、その中で確かに「ふ~ん」と思ったのは、「爆買いにかなりの経済効果があるのは間違いないが、1.5兆円と言う数字は大きいが、国内消費は300兆円なので、比べると微々たるもの・・・云々」ということらしいです。でも、難波や日本橋をうろついていると、結構、経済効果がありそうに見えるんですがねぇ、まぁ潤っているのは限られた業種と言うことになるんですかね。
 
 さて、標記の件、昨年11月に2代目エアデールテリアをお迎えした訳でありますが、現在で生後5ヶ月となります。来た時は確か2.4Kgでしたが、2週間前に動物病院で測定した時には8.8Kgでした・・・、最終的には20Kgくらいになるんですがね。まぁ、先代もそうでしたが、噛み癖が凄まじく(笑)、人の手でも、ダンボールでも何でも噛みます・・・、最近ややマシになったかと思いますが、そんなお蔭で!?家人どもは「育児放棄気味」(爆)なので、私がほぼ面倒を見る形となっております・・・。で、だいぶん手の皮膚も厚くなったかして、最近は少々噛まれても血が出なくなりました(笑)。
 まぁ、当初は、冬の寒さで体調を崩さないか?とか、色々心配していましたが、今のところは少々の寒さは全然関係ないようです(笑)。

 とりあえず、じっとしてませんので、ほぼ写真がブレます・・・。
inu201602081.jpg 唯一、寝てる時だけですかね、じっとしているのは(笑)。

家庭菜園部の調達課でございます(笑)。

 まぁ、なんですね、昨日のニュースとかを見てますと、複雑な心境と言いますか、三国志みたいな国取り物語的な・・・、いや、○ッキーとか清○の話じゃないですよ、経営難の某桃が池の近くが本社の会社の話です・・・。

 系列の仕事はないんで、結構他人事的に思っていますが、何か色んな角度で妄想してしまいますねぇ(笑)、三国志の話も後漢から群雄割拠し、中小の国に別れ、最後には晋に統一される・・・まぁ、その過程での、権謀術数色んな事柄の話ですが、何か今の国内(世界!?)の産業も、そんな感じがしなくもない、名だたるメーカーさんの合併、吸収、買収・・・とかのニュースを見ていると、何となく似たような気がします、多分両者にっこり夫婦円満的な事例ばかりでないと思いますし・・・。なので、桃が池の会社さんも、美味しい話に喰いついて気が付いたら「あぁ、こんなはずでは・・・」みたいな事にならなければ良いなぁ・・・と、他人事ながら思う今日この頃です。

 さて、前置きからの話題的落差が激しい、当ブログでございますが(笑)、ホント前置きの話と比べると小さい話です・・・(爆)。
 まぁ、何かと言いますと、春からの家庭菜園シーズンに向けですね、スタートに出遅れないように、極寒の!?今から着々と菜園資材を調達してまんねん・・・ってな話です。
 今年はですね、調達課としましては新しい資材を調達しまして、しかし、新しいと言っても「稲わら」という、非常に古風な資材でございます(笑)。今の時代、安価な中国産もございましたが、ここはこだわって無農薬栽培の石川県産にしてみました!まぁ、農家さんからすれば、殆どゴミみたいなもんで値段は梱包料と運賃が殆どでないかと思われます・・・。え、なんに使うかと申しますと、敷きわらです、水分上昇を防ぎ、分解されると窒素やらの供給、すなわち肥料代わりにもなる・・・と思います、多分(笑)
 コスト的には、市場で野菜買う方が断然安いと思われる、拙宅の家庭菜園ですが!?、私的にはいらん所に金を使うことを考えれば、暇つぶしには持って来いの趣味だな・・・と自己満足している今日この頃でございます(笑)。
 早い話はピートモスで出来た苗ポット。そのまま植えられるので、根にもやさしい。

engei201602053.jpg engei201602054.jpg タネをまいて、発芽させるパッド。小さいエリアで発芽させるので、種まき時期はまだ寒いので効率的に保温が出来ます。

engei201602051.jpg いつものクセで(笑)、必要以上に調達してしまう資材。広島産かきがらは、去年使って良かったんで今年も購入。その他、腐葉土、もみがら、米ぬかは、自家製堆肥を作ってみようかと思いまして購入。やや、マニアックな資材もネットで買えるんで、ホント便利な世の中になりました。
 

1ヶ月遅かったです・・・(笑)。

 昨日、テレビを見てますと、年金についてやってましたが、国内外株式比率が50%ってやっぱり不安ですよね。かといって、日本の国債も物によってマイナス金利突入じゃ、運用出来ないでしょうしねぇ・・・、将来の年金は減るリスクより、そこそこもらえる安心の方が良いような気がしなくもないです・・・。いわゆる3階部分の企業年金では自分である程度運用方法が選べるという(正確には知りません)確定拠出金型ですか?ってのもあったりするらしいですが、厚生年金も会社折半でそれなりに毎月払ってるんですから、何かそんな感じで選択肢があっても良いと思うんですがね・・・仮に年金の原資に穴空けても、どうせ誰も責任取らない(取れない)でしょうしねぇ(爆)。(・・・意見には個人差があります)

 ・・・と言う訳で!?標記の件、やっと完成しましたが、1ヶ月遅かったです(笑)。まぁ、何かと言いますと、例の「葉牡丹」です、正月は無理矢理に未完成品(笑)を植えて並べておりましたが、養成中であった葉牡丹1軍がやっと「仕上がり」ましたので、植木鉢に植えてみましたが、完全にタイミングを逸しております(笑)。
 なので、「正月なので」ではなく「植物を楽しむ」・・・と言う主旨であることを自分に言い聞かせて、並べている今日この頃であります。


 やっと、葉も巻いて、葉牡丹らしくなった葉牡丹’ズ。
habotan201602031.jpg 結構、我ながら上々の仕上がりとなりましたが、1ヶ月遅かったです。今年は1ヶ月早くタネをまかないとダメですね(今年も植えるか!?)

よし、IGZO(イグゾー)・・・(笑)。

 以前、パソコン全盛期の頃は、よくHDDを増量してみたり、周辺機器を買ったりしていましたが、時代がモバイルに移り、スマフォやタブレットになると、ソフトウエア重視な感じでついて行けず(笑)、私的には結構取り残された感のある今日この頃であります。

 で、パソコンといってもWin8くらいから、操作感にも馴染めず(笑)、まずますパソコンから離れつつありましたが、小型PCが出てきて、何をする訳でもないですが!?そんなに高くもないので、ついつい手を出す訳です。

 先日も、マウスコンピュータの熱暴走注意(笑)の初期型ファンなしスティックPCを型落ち価格で購入しましたが、当り前ですがパソコンとして軽く使えるんですね。それにHDMIでTVに接続できますし・・・と、一通り遊んで!?若干飽きてきた頃に、秋葉の某有名電子部品サイトで、HDMI入力の液晶ディスプレイを見つけ、買っちゃった訳であります。

 普通なら、小型液晶パネルは珍しくもないですが、この液晶パネルはIGZOパネルで、7インチながらWUXGA(1920×1200)という高精細・・・という文言を読んだ時点で、ソッコーで購入しちゃった訳です(笑)。
 で、スティックPCに接続し、小型偏平パソコン(笑)の完成です!


 ふつうの液晶サイズに見える細かさですが・・・、7インチサイズです。非常に細かい表示なんで、目が疲れます・・・(笑)。
IGZO201602022.jpg Win8搭載のスティックPCを差し込んで・・・、キーボードもUSB接続ですがコンパクトタイプです。
IGZO201602023.jpg 画面上に置いてあるタバコと比較すると、小ささがわかると思います・・・が、画面が小さすぎて長時間使用にはちょっと向かないかもです(爆)。その上、パネルのオレンジのフレキが動かすと千切れそうなので、このままでは全くの機動性0です(笑)

こちらの照明もLED化。

 まぁ、勝負事はゲタを履くまで分からないとか、野球は9回2アウトから・・・とか言いますが、先日のサッカー観ててそう思いましたねぇ。0-2になった時点で、「後半やし、あかんか」と思いましたが、同点に追いつき逆転ですもんねぇ、いやはや失礼致しました・・・という感じでございます。

 さて、標記の件、電気料金につきましては、原油価格も下落し、値下げの条件であります原発も再稼動しつつあるところでございますが、節電意識抑揚の為!?(ただ単に暇だった(笑))、熱帯魚の水槽の照明をLED化した訳であります。

 で、ただ、市販の鑑賞魚用のLED照明を買って付けてもおもしろくない(暇がつぶせない(笑))ので、わざわざ、電気工事資格が必要なタイプのそれも「台所用」の器具を、またクーポン券に見事釣られ、アイリスオーヤマさんの通販サイトで購入した訳であります。まぁ、でも「台所用」ですが、実際に拙宅で台所での設置実績がございますし、一応「Ra83?失念」の高演色タイプですので、観賞魚用でもまぁ遜色ないかと思われます。(でも、あくまで「台所用」なんでね!、念の為)

 現行の光源は、これもまたややマニアックですが、通常の蛍光灯ではなく、メタルハライド照明です。かなり大雑把に言えば「水銀灯」に近いモンですかね。器具のお値段もそれなりにしますが、熱帯魚&水草マニアの必須アイテムです(うそ)。まぁ、そのメタハラの70Wを2つ付けておりますので、片側をLEDに取り替えても、それなりの節電にはなるかな?・・・なんだったら、LEDだけにするとより一層節電でんな・・・的感じで、設置してみました。(まぁ、イコール熱帯魚熱が冷め出したとも言えますが(爆))

 まぁ、結果は、明るさの点では問題ありませんが、メタハラ球が点発光に対し、LEDはチップとしては点発光のはずですが、器具としては面発光に近い照らし加減のようで、蛍光灯の時と近い感じでメタハラ球の時のような「影(日光が差し込むような感じ)」はございません。特にこれは「台所用」なんで(笑)、以前の蛍光灯との置換えを意識した作りなんでしょうね。まぁ、とりあえずは使えそうなんで、台所に3つ付ける羽目にならずに良かったです(爆)。


 高演色タイプLEDなんで、若干高めですが、薄くて、色もそれなりに綺麗に出ます(通常の青白いLEDからすると黄色っぽく感じますが)、なんせ台所用なんで。
LED201602011.jpg 左がメタハラ点灯、右がLED×2(台所用)~照らした感じは蛍光灯に近いです。消費電力は確か1台14W。まぁ、見た目は全然問題ないですねぇ。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR