「むかご」は実りの秋ですが!・・・。

 もう、9月末ですね。当社は年度末でございます、半期末のところも多いでしょうね。
景気の指標となりそうな株価も17000円を切ったとか何とかで、10月から最低賃金も上がりますが、景気回復順調なんですかねぇ~。政策として、嫌顔でもインフレに持って行こうと言うところですが、デフレってそんなに「悪」なんですかね~っと思う、今日この頃であります。原油価格や金属価格が下落する中で、国内だけ頑張ってもインフレ政策には限界があるんでは?・・・という気が素人ながらに思わなくもないです。

 で、標記の件、「実りの秋」というところで、今年も拙宅の山芋の「むかご」が無数になってマスよ・・・ってな話です。山芋というくらいで、地中にイモも出来ますが、地上にも芋みたいな「種?」が出来ます。味は、芋です。まぁ、目むくほどのおいしさはないですが、不味くもないです。素朴な味です。味は芋なので調理法は芋に準じます(笑)。

 この状態で放って置くと、パラパラと落ちましてそれぞれから芽が出て、そこらじゅう山芋のつるだらけになりますので、適度に採る必要がある訳なのです。今までは、殆どならなかったんですがね、ここ4,5年毎年成る様になりました・・・。

 まぁ、これが「金のなる木」なら良いのになぁ・・・と思いつつ(爆)、秋深まってゆく今日この頃であります・・・。


 オリーブの木に覆いかぶさる「やまいも」に出来た「むかご」。本来は日陰になって良くないですが、下の木が伸び過ぎても大変なので、適当に放置してます・・・(笑)。

mukago201509292.jpg 日当たりが良いから、よく出来るんですかね~。
スポンサーサイト

秋の菜園・・・。

 朝は肌寒いくらいなのに、昼は汗ばむ感じで、1日の温度差が激しい今日この頃であります。アベノミクスもセカンドステージですか?何ステージあるんですかね?・・・それと、プレミアム商品券ってまともな広報なかったですけど、結局子育て世帯優先だったんですかね?

 ・・・とまぁ、VW社もえらい事になっている様相ですが、環境先進国を代表するメーカーらしからぬ話なので、ちょっと以外ですね。色んなところで、悪い影響が出なければ良いですが・・・。

 と言う訳で!?、標記の件でございますが、ボチボチと「にんにく」の植え付け時期になりましたので、植えましたよ・・・と言う話題です。まぁ、種にんにくを1片ずつ埋めるだけのことですが(笑)、食材として「ええ値」のする青森産にんにく、当然種にんにくもそれなりの値段がしマス。以前は、「育てんかて、買った方が安いんちゃうの!?」と散々な言われ様でしたが、その通りなので(笑)言い返す言葉もありませんでした・・・。
 でもまぁ、最近は「トントン」くらいにはなってますかね?、それと小粒ですが「風味」は抜群なので、今年も少量ながら植えました。・・・それに、冬に植えるもの他ないですしね。
 


 耕し完了、こちらも「第2ステージ」のにんにく。
ninniku201509282.jpg 植えるのがもったいない位「おいしそうな」種にんにく。しかし、食用はダメらしいです。
habotan201509281.jpg あと、例の「ミニ葉牡丹」と、ねぎ、にら、たまねぎも試作開始!・・・まだ、芽出てませんけどね。

休み明けなので「明るい話題」としたいところですが。

 秋のシルバーウイークも終わりまして、行楽に行かれた方は天気良くよかったですね。私も1日くらいはどっか行こかな?と思ったんですが、連日の渋滞情報等をみてますと、まぁええわとなった訳です。

 でも、この1週間は有名人の「訃報」が多かったですね。ご冥福をお祈り申し上げます。
特に、若くしてお亡くなりになられたフリーの女子アナは、「あぁあの番組の人やな」レベルでしか存じ上げませんが、人生これからなのになぁ・・・と思うと、お気の毒でなりませんねぇ。

 もと阪神監督の中村GMも、突然の訃報で驚きました。今のタイガースはあまり応援してませんが!?、中村監督の時は「熱烈」なファンだったんで、歴代阪神監督の中での私的印象は、結構強い訳であります。中村監督指揮下、今の和田監督も現役選手で活躍されていましたモンね。ポジションも同じセカンドで、出身も千葉で同じじゃなかったですかね?TV中継のない日にはMBSラジオを聴きながら、中村監督が愛用していると言われた!?「カプセル仁丹」を入手して、食べてましたねぇ~(笑)。

 それから、私的印象は「お笑いマンガ道場」が一番強い、川島なおみさんもお亡くなりになられましたね。人も生き物である以上、誰でも必ず死ぬ訳ですが、でも、物事あらゆるものには、ポジティブな見方とネガティブな見方・・・など両面の見方があると思われますが、「死」だけは、ポジティブに考えられる要素って私の中では、修行が足りないせいか、どう考えても見出せません。しかし、「死」が必ず存在する以上は、周りの人間もその状況を「どないかして」乗り越えないといけないんですが、やはり乗り越えるのは「時間の流れ」しかないもんなんですかねぇ??と思った今日この頃であります・・・。

 休み明け早々、シンキ臭い話で申し訳ありません・・・。

免状申請・・・の準備。

 今年は久々のSW(シルバーウィーク)ですか。でも名称的に何となく、しっくり来ないですね(笑)。老人週間・・・的イメージで捉えておられる方も、社内に約1名おられる様ですが(笑)、敢えて「GWに対しての・・・」とは言ってません(爆)。

 盆休みあって、すぐ「SW」ですからねぇ、旅行とか行かれる場合にゃ、良いかもしれませんが、私的には連休などは「どこ行っても混んでるやろ」と、出て行かない派でありますので、あまり、ありがたみを感じないのであります・・・。
 それに、平日は「休みの日にしよか!」と思っていた家の修繕とかも(爆)、連休続きだと「あぁ明日しよ」、次の日「あぁ、明日しよ」・・・と、結局しないパターンが多いです、盆休みもそうでした(笑)。

 で、標記の件、家の電気周りの修繕時に威力を発揮する!?「第2種電気工事士」の資格。めでたく合格したものの、「免状」を発行してもらわないと、アカンみたいなので、申請する為に必要な「住民票」を取りに、昨日区役所へ行った訳です。・・・記憶では、確か19時まで開いていたと思ってましたので、18時半に行きましたが「思いっきり」閉まってました・・・。帰ってから、確認してみると「金曜日のみ」は19時まで開いているみたいですねぇ。1日早かったみたいです・・・(笑)。でも、「住民票」って、要所要所で必要な場面があるので取りに行きますが、窓口は外部委託になって「あいそ」は良くなりましたが!?出来れば、処理スピードももう少し上げて欲しいな・・・と思った今日この頃であります。

 えー申請には、写真2枚と住民票と5200円ですか。・・・もちろん合格通知もね(笑)。

ふと・・・、思った。

 朝晩はだいぶと涼しくなった今日この頃ではありますが、季節的には「今は~もう秋♪」なんですかね(笑)?拙宅では例の「スズムシ」が鳴いているので多少、秋めいて参りましたが(笑)、世間的には、あんまり秋的感じはしないところです・・・。
 まぁ、まだ秋刀魚も食べてませんし、秋の味覚を食べるようになったら「秋」ですかね。

 で、話題的には安保法制うんぬん・・・と言うところが、ボチボチとヤマ場のようですが、私的には「成る様になれ・・・」的にしか分かりません。話を聞いていても「どこに」一番の日本としての狙いと言いますかメリットがあるのかが分かりませんので、賛否は一概に小市民レベルでは、判断つかないってところですかね??。

 その件の行方も気になるところですが、マイナンバー制度も気になるところです。説明によれば「住民票」にもマイナンバーが記載されるようになるらしいですが、そうなったら住民票は本人でないと受け取れないようになるんですかね?・・・と言うところがふと気になったところであります。
 しかし、もう2週間足らずで制度がスタートすると言うのに、あんまり行政からの広報ってないですよね。企業レベルでは、就業規則の変更とか、番号収集にあたっての特定個人情報等・・・なんちゃら(失念)の規程を作る必要があるとかないとか、なんか大変手間のかかりそうな感じなんですけどねぇ・・・。
inu20150611.jpg 犬曰く『しかし、色んな問題がありますよね~。景気回復大丈夫なんですかね??(笑)』

もう、ぼちぼちと正月の準備を・・・(笑)。

 まぁ、毎年そうですが、日が経つのは早いですね。今年も残すところ3.5ヶ月となりました・・・。
 来月あたりから、おせちの予約販売も始まるんですかね?どちらかと言うと、正月に食べるご馳走・・・と言うよりかは、「形式」的な感じもしなくないですが、「数の子」も以前ほど「高級」っていうイメージではないですもんねぇ。どちらかというと、「おせち」より「カニ」や「ふぐ」を食べたい・・・と思う今日この頃であります。

 で、正月と言えば「葉牡丹」ですが!?最近は、「ミニ葉牡丹」みたいな品種を年末にホームセンターで見かけるようになりました。去年もかさ張らないので買おうかな?と思ったんですが、季節商品の足元見た強気価格!?なので小さい割には「ええ値」するのでやめました(笑)。
 そこで、今年は一計を案じ、ミニ葉牡丹を種から育てることと致しました(笑)。まぁ、言うても「種」はやすいですからね、でも正月から逆算すると、今頃から栽培を開始しないといけないみたいです。家庭菜園もほぼ終わりなので、暇つぶしにまぁええか・・・という今日この頃であります。

habotan201509151.jpg こちらは「葉牡丹」イメージ写真。
habotan201509152.jpg こちらも「葉牡丹」イメージ写真。
先代の犬は、この葉牡丹が好物で中心部分のところだけ綺麗に食べてしまっていたことがありました・・・。色の付いているところが柔らかくておいしいらしいです(笑)。

和訳すると、ねずみ電算機・・・。

 昔!?「IT」とか言いますと、大体は「パソコン」についてでしたので、まぁそれなりに分かっておりましたが、近頃はパソコンよりスマフォとかのモバイル端末が主流なので、私的には、まぁさっぱりと扱いが分からない今日この頃であります。

 スマフォみたいな物と言えば、かつて「PDA」ってあったんですけどね。SONYの「CLIE(クリエ)」は持ってたんですけどね。パソコンと連携できる電子手帳に毛の生えたようなモンでしたが・・・。まぁ、どうでも良いですか(笑)・・・。

 で、OS的にも「Windows」から脱しきれない今日この頃で、スマフォよりパソコンの方に行ってしまいます。テレビの分野でも一時「スマートテレビ」がどうたかこうたら言っていた時がありましたが、最近は「スティック型PC」なるものも登場してきております。テレビの解像度もパソコンのモニターに匹敵するくらいに上がって来てますので、テレビ=PCモニタとしてもそれなりに使えるわけです。
 それで、マウスコンピューター社製のスティック型PCの初期版が16,500円で売っていたので、試しに買ってみた訳であります・・・。ちなみに、初期版は「放熱性」に何があるようですが、現行版より5,000円くらい安いので、「最悪ファンでも付けたろ・・・」的感じで買ってみました。

 OSは「windows8 with bing」で、「with bing」という所が良く分かりませんが(笑)、まぁWin8みたいな感じです。別途電源は要りますが、テレビとの接続は「HDMI端子」に差して終わりです。初期設定時のみUSBでマウスとキーボード操作が必要ですが、bluetoothの設定をすれば、ワイヤレスです。その他無線LAN搭載、記憶領域32GBで、メモリ2GBでしたかね。値段の割には、それなりのパソコン性能と思われます。

 ・・・まぁ、ヘビーユースには向いてませんが、ネットとか程度なら、テレビの画面で・・・ええんじゃないですかね。

 シンプルな箱。
mouse201509142.jpg 一応、パソコンです・・・的な小ささ。現行はファン付きが主流ですがね。
mouse201509143.jpg USB端子と、裏側にはmicroSD端子を装備。
mouse201509144.jpg 「あともう少しです」とか言われながら、初期設定。OSがWinなので、何となく使い方には応用が効きそうな感じがしなくもないので、ちょっと色々と試してみようかと・・・画策中です(笑)。

ネットの時代・・・。

 今回の堤防決壊は大変な被害ですが、過去にはあまりなかったようですね。ネットでは、TV中継されていた救出劇の最後に残った白い家が「○ーベルハウス」だとか何とかで、かなり評判のようです。確かにあの濁流は凄い破壊力のようでしたからねぇ。
 まぁ、孤立されておられた方々も大変ですが、ヘリコプターで救助される方も神経使われる作業で、大変だろうなとTV見ながら思う次第でございます。あと、もう少しで収穫であろう稲も、かなりのダメージを受けているでしょうね・・・。

 しかし、東日本大震災よりこっち、毎年の様に自然災害が起きてますよねぇ。昨年は広島で土砂崩れもありましたし、火山活動も活発ですし、異常気象なのか、それともここ数十年がたまたま平穏だったのか分かりませんが、いつどんな自然災害が起きるか分かりませんので、いずれにしても最低限の備えや備蓄はいるなぁと改めて思った次第であります・・・。
 
 あと、安保法制云々の話が進みそうな展開ですが、今後自衛隊が海外にいっている時に、今回の様な災害などが起きた時も、今までどおりの態勢で救援・救護してもらえるのか??・・・とふと思った訳であります。

 で、標記の件、国勢調査ですか?きておりましたが、今回はネットでの回答がメイン・・・ということで、なぜか私の方に回答の役目が回ってきた訳であります・・・。まぁ、説明するより、自分で回答した方が断然早いですけどねぇ(笑)。

 犬曰く『飼い主に「まくら」を買ってもらいましたが、これ子犬用です。』

七つ道具・・・。

 北関東の大雨は大変な被害のようですね、お見舞い申し上げます。
映像を見る限り、水害の怖さを改めて知った次第であります。この辺でも何年か前に大和川が溢れかけたことがありましたが、水の場合は雨がやんでも上流からの流れはすぐに止まりませんもんね、あの堤防決壊映像を見るとゾッとします。でも、しかし、自衛隊の方々は凄いですね、映像見ていて不謹慎ながらヘリコプターのホバリング(空中停止)性能には驚きました。あのホバリングが出来るんで、救出もスムーズにいくんだと思います。電柱におられた方の救出も、上に電線とかワイヤーとか通ってるんで、かなり難しい救出だと思いますが、今回も自衛隊の方々は頼りになるなぁ・・・と映像を見ていて思った次第です。

 でも、なぜホバリングにこだわるかと言いますと、昔にラジコンヘリをかじった時期があったんですが(笑)、操縦の基本、ホバリングって簡単そうで無茶苦茶難しいんです。で、ホバリングの難しさに挫折して、ラジコンヘリは諦めました・・・(笑)。同様に、パソコンのフライトシュミレーターでも、バーチャル空間においてでも、結局まともにホバリング出来ませんでした・・・。本物の場合は、ある程度は電子制御されているんでしょうが、それでもヘリコプター操縦者の方には尊敬してしまいます。

 あ、さて標記の件ですが、電気工事士の技能試験には試験に持参する「7つ道具」ってのがあるんですよ・・・タダそれだけです。写真真ん中の、黄色の柄のヤツは電線を繋ぐリングスリーブをカシメる工具ですが、JIS規格適応品でないとダメみたいです。電線剥くのは電工ナイフだとめんどくさいですが、一番右のストリッパーを使えばどうってことないです。・・・関係ないですが「QC7つ道具」ってのも、以前よく耳にしましたが最近はあまり聞きませんねぇ、もう古いんですかね??
 残り4つは持っているのに、同時に買えば1万円の言葉に釣られて試験用工具セットを買ってしまったので、ダブってマス。試験場では、このセットを持っている人は1人しか見ませんでしたけどね!(笑)

ちょっと違うが食べれんことない・・・(笑)。

 先日、マイナンバー制度の勉強会を催したよ・・・と言う話は当ブログでも紹介した訳でありますが、その後、懇親会で晩飯がてら焼肉店に行ったんですが、周りで食べてはる、香ばしいかほりのする「石焼ビビンバ」が、ヒジョーにおいしそうに映るんですね(笑)。「うわ、オレも注文しようかな!!!」と思った訳ですが、その時点で「腹いっぱい」だったんで、泣く泣く帰ってきたのであります・・・。
 
 しかし、「石焼ビビンバ」のことが脳裏から離れないので(笑)、家人Aに「市場行ったついでに、あのビビンバの具のヤツ(笑)買うて来て」とお願いしましたところ、買ってきて頂けたのですが「ナムル」っていうやつですか?見るからに辛そうでない野菜のみのものでした・・・。「いや、これだけじゃ、ビビンバ出来んやん!」と言えば逆ギレして倍返しされるのは目に見えておりましたので(爆)、泣く泣く泣き寝入りとなった訳です・・・。

 まぁ、「ナムル」?だけ食べる訳にもいかんし、どないかして「なんちゃってビビンバ風」にでも、ならんもんかいな?でも肉もないしなぁ・・・と思案しましたところ、「丸美屋の麻婆豆腐の素」があったので、豆腐の入れない麻婆豆腐を作り、コチュジャンと肉の代用としてみた訳であります。で、ビビンバの上には黄身を乗せますが白身が余るので、もったいないので麻婆豆腐の素に混ぜました(笑)

 お味の方は、「石焼ビビンバ」とは若干方向性がズレていた気もしなくもないですが(笑)、まぁ、「石焼ビビンバ」が脳裏から離れるくらいの満足度は自分ではありましたがね・・・。

 名付けて『麻婆ビビンバ』!?以前の『坦々ソーメン』に続く、ヒット作ですかね?味は、(「ビビンバ」+「麻婆豆腐」)÷2・・・ですかね?(爆)

まぁ、やれやれでんな・・・。

 先日は、税理士さんをお迎えして、マイナンバー制度などの勉強会を組合支部にて行った訳ですが、知れば知るほど企業側の「手間」の増えそうな話のようが気がしてきて、ビミョーなところです・・・。

 まぁ、情報的にも「カチッ」と定っていない様なので、説明をされる側も中々苦労されている様でしたが、法律だけは改正されていくんですね。将来的には銀行口座や医療にもマイナンバーが適応されるとかなんとか。

 さて、ややこしい話(爆)は横に置いときまして、標記の件、先日受験した第2種電気工事士の技能試験結果が発表になりまして、結果はもうお分かりだと思いますが、不合格だったら「ブログネタ」にせず闇に葬り去ります・・・(笑)ってなところです。

 筆記試験の合格率約70%、技能試験の合格率約70%・・・らしいので、まぁそんなに難しいことではないですが、合格したから言える話ではあります・・・。一応、実際の電気工事は「免状」を交付されてからの様なので、とりあえずは、どっか電気工事するところはないか?家中を物色し出したところです・・・(笑)。

 受験料より高くつく、技能試験用の練習材料セット。2、3回練習用を買いましたが、結局1回しか練習しませんでしたので、線材があまりまくってます。
denki201509072.jpg こんな感じが13問。作ってはバラし、作ってはバラし・・・、結構慣れてくるモンです。しかし、試験では、練習ではない他の受験生の作業音にヒジョーにペースを狂わされます・・・。
denki201509073.jpg せっせと、線を切り刻んだ成果が、実を結んだ!?結果となりホットひと安心ですが・・・本業で使うわけでもないか・・・(笑)。

ころたん(R)、2015年の結果。

 8月は、カンカン照りで参りましたが、9月はザーザー長雨の様相ですかね。まぁ、朝晩は涼しいので良いのと、雨の方が植木に水をやらなくて良いところが、楽できるところではありますが・・・。そのうち、育ちのいい台風が来たら嫌なところですが。

 今年は、暑さが極端過ぎましたね、しょうがとミョウガの葉が枯れてしまいました。ウコンもちょっとやばいところでしたが。野菜類は猛暑で成長が止まりましたねぇ、茄子は最近涼しくなって復活基調ですが。

 さて、今年こそは!と栽培しました、「ころたん(R)」結局、3株で小さいのが4つくらいしか収穫できませんでした・・・。しかし、味の方は2年前の「きゅうり味」に比べ、全然「メロン味」だったことが唯一幸いなことでございました。終盤では、ほぼ枯れた感じになりましたんでねぇ、暑さでですかね?当初、モザイク病が出だして全滅か?・・・と思っていた時から考えれば、まだ「メロンの味がする極小メロン」が獲れただけマシです。でも、獲れた株によりビミョーに「甘さ」が違うんですよね、あまり甘くないのは「スズムシ」行きですが(笑)。
 満を持して収穫・・・と言うよりかは、枯れてきたんで収穫・・・的な感じ。
korotan201509032.jpg こちら2年前の自重に耐え切れず落下した「ころたん(R)」。「機が熟せず」落下したので、きゅうり味。「メロン」を確実に食したい場合は、メロンを買うのが間違いないと思われます・・・。私のような、横着者にはやや不適な栽培品種だと思われマス(笑)。

ネーミングに惹かれ、つい出来心で買いました(笑)。

 なんか、競技場の話とか、エンブレムの話とか、日本国内の話だったんですね(笑)。内容的に「なぜこんな結果になったのか、過程がさっぱり分からない」ことばかりなので、同じ日本国内で住んでいても、途中経過等々のカケラも分からずフタを開けたら・・・みたいな話で、異国での話の様にも私的には思えて来る今日この頃であります・・・。

 さて、標記の件、とりあえず「ご飯」は、主食的位置付けですので、ほぼ毎日炊きます。で、炊飯器も技術的進歩はありますが、洗濯機みたいに「全自動化」されたものは家庭用ではありません。毎日の話ですので、どっかのメーカーさんにぜひ作ってもらいたい気はしますが、ネックは洗米のところではないかと思われます。

 なので、洗米のところは手動なのですが、夏場はともかく冬場は洗米するの嫌ですね。あの冷たい水に手を突っ込むのは嫌ですね、でも、しないと飯が炊けませんね・・・と言うことで、かねてより、横着出来るアイテムを探しておりましたが、ついに発見致しましたので、値段的にはビミョーでしたが、「象印が考えた」・・・という自信ありげな強気コメントが付いてましたので、購入してみた訳であります。

 使用感は・・・まだ使ってないので分かりませんが(爆)、冬場でも手を突っ込まず、ハンドルをクルクルするだけで洗米出来るようです。しかも、炊飯器メーカーの「象印が考えた」製品なので、絶対間違いのないことでしょう・・・。まさか、これで洗米しても「象印製」の炊飯器でないとおいしく炊けないとか言うことはないでしょう・・・(笑)。

 見た目は、フタとハンドルとペラみたいなものと・・・非常にシンプルな構造ですが、おそらく炊飯器メーカーである「象印が考えた」製品ですので、凄いノウハウが凝縮されているのでしょう・・・。
senmaiki201509021.jpg 多分、自信がないと「象印が考えた」とは、記載しないでしょうから、相当な自信作なのでしょう。虜になって、炊飯器まで象印にしてしまったらどうしましょう!?。・・・あ、でもこの前買った保温調理鍋は象さんだったな・・・(爆)。

まぁ、確かに冷たいを維持。

 全然知らんかったんですが、土曜日に近所で強盗事件があったみたいで、TVでも放送していたそうですねぇ。事件の場所はうちの会社の1つ向こうの筋だったようで、これまたびっくり。無茶苦茶な大事にはならなかったようですが、ネットでニュースを確認してみますと、記事下の一般コメント欄には「生野区・・・やっぱり」みたいなコメント満載で、まぁ、否定も肯定も出来ない・・・と言うところですかね。

 さて、標記の件、なんか保冷具合が良いという話だったんで、サーモスの350ml缶専用の保冷容器を購入してみた訳であります。まぁ、なんに使うかと言えば「ビール」なんですけどね。試してみると、確かに残り少なくなったあたりの保冷具合は、違いますね。ただ、習慣的に記憶している中に残っているビールの重さに容器の重さがプラスされるので感覚が狂い、まだ残っていると思って飲んでも残ゼロという悲しい思いを慣れるまで数回味わうことになりますが・・・(笑)。

 一応、周囲は真空断熱構造。
can201509011.jpg まぁ、明らかに保冷力はあるので、ちびちび飲む派には良いと思われマス。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR