ミネラル補給・・・。

 最近、数年前に録画した某NHKの『戦争証言』と言う番組を見ていますが、やはり戦争はやっちゃいかんことですね。現代も、リスク増えるとか増えないの論議がございますが、かつての戦争も「いきなり」ではなく、数年掛けて「徐々」に戦争な雰囲気になっていたった様ですし、先の大戦でも「最後の一年間」で全体のかなりの比率の方が亡くなっている・・・と言うことを考えると、「ちょっとぐらいなら」という綻びから、道を誤ることもあるんだな・・・堤防決壊もモグラの穴一つからみたいなもんですかね?・・・と改めて思った次第であります。

 さて、話題変わりまして、何か今年は去年より暑い気がしなくもないですが、例年並みなんですかね?この気温と湿度が非常に重苦しい感じです。この空間の湿気を結露させたらバケツ1杯くらいになるんと違うか??というくらいの重さですね(笑)。
 まぁ、事務所で仕事していても、こんだけ汗だくになると「ミネラル」が流出しがちですが、私的には「ちょうど」きゅうりとなすを消費する為に、「ぬか漬け」か「もろきゅう」を毎日食しているので、ちょうど良いかもしれません。逆に汗をかかないと供給過剰になると思われマス・・・。で、あとは晩飯の「冷えたビール」を楽しみに、汗をかいている・・・というのもなくもない今日この頃です(爆)。

 自家製ぬか漬けは、「減塩仕様」とはなっておりませんので、汗をかかないと塩分過多になるんじゃないですかね?
moromi20150722.jpg もろきゅうと冷えたビールも旨いんですよね。やはりここは、発泡酒、第3のビールでなく、「ビール」でいきたいところです。
スポンサーサイト

大和、倭、山門、やまと、ヤマト・・・。

 ここ数年、日本史大嫌い人間から、日本史にちょっと好き人間に大変貌!?した訳ですが、カテゴリー的に近代の第2次世界大戦から邪馬台国まで、それぞれの時代で、興味を出しだすと「既成事実」と「推測」が頭の中でこんがらがって泥沼化してしまいます(笑)。今、私的には『邪馬台国』のところで、まさにその状態です・・・。

 きっかけは『古事記』『日本書紀』からですが、かつての中国、魏の歴史書には記録があって、日本国内には明確な記録がない・・・と言うのも不思議で、所在地すらはっきりしない・・・というのが、まさに歴史ミステリーですね。でも、関連の本を数冊読んでいると、なんか「邪馬台国」と「大和朝廷」とを「一緒」「別物」・・・それぞれどう捉えるかで、方向性は変わるようですねぇ。

 で、そのいわゆる『記紀』には、色んな『神様』が登場されますが、なんとなく「モデル」となった方が、実在していたような気に最近私的にはなっています・・・。例えば、中国の三国志の英雄「関羽」は、道教の世界では「神様」になっておられるし、日本でも徳川家康は「日光東照宮」で「神様」になっておられるし、日露戦争の「乃木大将」も「乃木神社」に祭られておられますしね・・・。

 ですんで、出雲大社の大国主命や住吉大社の住吉三神、宗像大社の宗像三神の神々も、大昔に「モデル」なった方がおられるんじゃないですかね??
 で、本を読んでると「ヒメコソ」という神が登場するのですが、「ヒメコソ神社(漢字失念)」は鶴橋駅の近所(東小橋)にあると知り、びっくりな訳です。

 ・・・まぁ、てな感じで、「古代日本に思いを馳せるのも、良いモンですねぇ~」・・・と、知ったかぶりをしている今日この頃であります(爆)。
inu201506113.jpg 犬曰く『じゃ、競馬の神様大川慶次郎、代打の神様八木裕は「生きた神様」ですかね。』

どうでしょうかねぇ・・・。

 さて、先日の日曜日は『第2種電気工事士』の「技能試験」の日でしたので、日曜には珍しく!?平常通りの時間に起き、受けに行った訳であります・・・。

 試験会場は、筆記と同じ「長瀬」の近大で、且つ同じ日に車検上がりの「バイク」を引き取るバイク店が「八戸ノ里」だったので、試験用の工具の入ったリュックを背負い、ヘルメットも持参で行きしなは近鉄電車で行ったんですが、クソ暑い中ヘルメット持った状態でホームに突っ立っているのは自分でも違和感を感じましたが・・・(笑)。 

 筆記試験は、試験時間がたっぷりとありますので、「時間的あせり」はないのですが、技能試験は↓みたいなのを作る時間が40分ですので、ちょっと「一発」的要素があり、トラブルとアウトな感じが最大のポイントですかね。まず、電線を切ったり繋いだりする前に、課題の「単線図」から「複線図」に書き換えないといけないんですが、そもそもそこの結線を間違うと当然アウトですが、時間が限られているだけに「ソロソロ急げ」的、プレッシャーもあるわけです。
 幸い、事前に13問公表されているので、ある程度狙いは絞られますが、1回は練習しておかないと感触がつかめないので、どうしても「産業廃棄物」的電線が増えてしまうのです・・・。で、前日に当てモン的山掛けで、1問課題を練習しましたが、当日は見事その次の課題が出題されていました・・・・。

 まぁ、ういういしい学生じゃあるまいし、ええ年こいたオッサンが試験なんビビルかよ!浪人する訳でもあるまいし・・・と、思っていましたが、大きな教室で受験者が一斉に「がちゃ、がちゃ」やりだすので、周りの進捗が気になり!?ちょっとペースが乱れましたね。でもまぁ、なんとか時間前には終わり、今の所決定的ミスは発覚していないので、一発合格を願うところですが筆記と違い、発表まで全然見当がつかないのが、ちょっと不安なところです。

 これは公表課題のひとつ。試験に持参する必須工具もイチから揃えると、そこそこの値段するんですよね。練習材料もねぇ。
denki201507282.jpg 最終的にはこの倍くらいの量になりましたが・・・。バカ正直に忠実に練習し過ぎた感あり、電線もっと節約すりゃ良かった・・・と思うも後の祭り。
inu201506113.jpg 犬曰く『第2種電気工事士試験を受ける前に、めっき2級技能士試験を受けたらいいのにねぇ・・・(爆)』

タイノエ未亡人・・・。

 私、飼うのも、食べるのも、魚好きなもんですんで、たまに産地直送5kg(食べる用)を週末着で頼む訳ですが、久々に注文してみました。ホントわですね、先々週前に頼んだんですが、その週末が台風の為に水揚げがなく、この前の週末になった訳です。
 ここで買い出して、もう4~5年なりますかね?そんなに大きい魚は入りませんが、鮮度も悪くないですし、この辺では売っていない、いろんな種類が入るのがおもしろいところです。変わった魚では、「生わかめ」ですかね(笑)。茹でたては、おいしかったですが、そんな量を食べるもんでもないですしねぇ。あとは、「赤ヤガラ」ですかね、高級魚らしいですがマイナー過ぎて、薄作りとお吸い物以外の料理法が見つからないので、若干ビミョーでしたが、「丸のまま」色んな魚を見れるのが、魚好きにはたまらない!?ところです。

 値段は、安いんですがなんせ「丸のまま」なんで、自分ですべて「さばく」必要があります・・・。
・・・で、久々の再会でしたね!(笑)「タイノエ」さん。口の上の「大きい方」は奥さんで、旦那は奥さんの後ろに引っ付いているか、エラのところに、何とかしがみついているパターンが殆どで、その光景を見るたび「人間社会」と重なって見えてしまい、ちょっとビミョーな心情になりマス・・・(爆)。
 鯛の口をあけた途端に「奥さま」は発見出来たんですが、今回は「旦那」が見当たらないんですね。まさに「亭主元気で留守が良い」状態ですかね。それか、エラにしがみつくも力尽きて、遠い彼方に旅立たれたのかもしれません・・・。タイノエ社会も『男はつらいよ』ってな、ところですかね。

 今回初登場の「キジハタ(アコウ)」は右上のヒラメの下。全部丸のままのなので、「寄生虫」の勉強にもなります(爆)。
sakana201507272.jpg マダイは「不慮の事故(笑)」防止の為に、さばく前に、「口の中のタイノエ確認」という『儀式』を必ず行います・・・。
sakana201507273.jpg <画像拡大自粛> はーい!こんにちは!。事前確認しないと、さばいている途中に「のけぞる」ことになります。
sakana201507274.jpg <画像拡大自粛> 本日は、未亡人!?奥様のみでした。・・・慣れとは怖いもので、素手で触れるようになった「自分」は「大人に一歩近づけた」様な気がしマス・・・(爆)。
sakana201507275.jpg
 で、本体の!?「鯛」は定番『鯛めし』に。言っときますが「タイノエ」は入っていません!行方不明の「旦那」が入っているかも!(笑)

「ヌコチャンず」除けマット、敷設完了。

 先日、テレビを見てますとローカルニュースで、「大阪市内の茶店(ちゃみせ)では、暑くなり自家製のひやしあめが大人気・・・」的話題をやっており、「へぇー、街中にも茶店ってあるもんやねんなぁー」っと、時代劇とか観光地にありそうな「茶店」をイメージしていたんですが、「いやいや、これ駄菓子屋って言うんでは?」的、街中にある普通の「駄菓子屋さん」が映っていました・・・。まぁ、確かに、ゴルフ場の「売店」も「茶店」とは言いますがね、・・・まぁ、「めっき屋」を「サーフェースフィニッシングのアートクリエイター」って言うみたいなもんですかね(自爆)!

 さて、オチもつきました!?ところで、本日の本題ですが、一時いなかった「ヌコチャンず(おそらく野良猫)」が、姿を見せ始めたんですね。「ず」ですので複数形です。正確には2匹です。時折り、時間構わず「ケンカ」しよります、拙宅の敷地内で。それも、自分の家の敷地の様に、好き勝手に走り回ります。車の上にも足跡をつけます。以前は、平地があると無断で「わしの便所」を設定しよります。もっと前のヌコには、金魚を2,3匹獲られました。1匹は真っ黒なのに、荷物も配達しません(笑)・・・それはクロネコ○マト。

 代わりに固定資産税でも払ってくれるんでしたら、良いんですが!?そんな訳もないので、入ってこないように、侵入ルートを針金でブロックしたりとしますが、ブロック塀の上を平然と荷物も運ばず(笑)横切り、最近はベランダの小屋根で「お昼寝」をされますので、追加防御策としまして、下イメージ図のようなマットをホームセンターで、買ってきた訳であります。

 15年前くらいですかね、この手の商品は結構高かったんですけどね、権利関係か何かの変化ですかね!?、100均レベルの価格になってましたので、とりあえずカゴに入るだけ買ってきました・・・(笑)。早速、塀近辺や物置上の侵入ルートに敷設しましたが、今のところ領地侵犯?は防止できているようです。今後、侵入があった場合「個別的自衛権」を行使できるのかどうかは不明ですが!?、この場合は「違憲状態」と言うよりかは、「動物愛護法」にひっ掛かると思われますので、攻撃されないからには「専守防衛」に徹するしかないんでしょうね(笑)。

 
 久々の渾身の画伯作品(爆)。・・・写真撮るの忘れた。
inu20150611.jpg 犬曰く『おい飼い主!愛犬で効果あるかどうか、試すのやめろちゅーねん!』

「漬物オタク」ではありません。

 まじめな話で恐縮ですが!?、「マイナンバー制度」ってホントに始るんですかね?何やら、10月から番号交付で、今年の年末調整から、その番号使うみたいですね。もうすぐ8月、あと2ヶ月少々しか交付開始までありませんが、調べてみると、みるほど、結構「外部秘」的に扱わないといけない割には、利用するところが多いみたいですよね。噂では!?3年後くらいからは銀行の口座開設時にも必要とか、なんとか。
 そういう点では、先日漏洩したの年金番号以上に個人情報満載な番号だけに「あ、ごめん、漏洩しました。」ではすまないレベルで、その番号を企業側も管理しないといけないところが、ヒジョーにビミョーなところです。行政側の管理レベルもさることながら、民間レベルでの、周知徹底ももっと早い時期からすべき制度だとは思うのに・・・大丈夫なんかいな?と思う今日この頃であります。

 さて、標記の件、結構「漬物」っておもしろいですよね!・・・って、それこそ頭が発酵しているのか?と思われるかもしれませんが、今回は念願の構想三年越し「なすのからし漬け」を作ってみたよ・・・と言う話題です。
 ざっくりいますと、なすは「小ナス」が良いみたいで、まず塩漬けを1日くらいしまして、その後、練りからし、米こうじ、醤油、さとう、酒粕(ないので、日本酒)に漬け込んで、4日くらいで出来上がりのようです。
 昨日、味見で1個食べてみましたが、あんまり「からし」は効いておらず、味的に「からしレンコン」をイメージしていましたが、ちょっと違いました(作り方の問題かも)。ちょっと、塩が効き過ぎか?と思われますが腐ると嫌だったんで、少々塩多めにはしていたんでこんなもんでしょう。しかし、味の方は「ぬか漬け」とは違った旨さはありますね。これは多分、「発酵」した上手さもプラスされていると思いますがね。

 例えば、「エ○ラ浅漬けの素」なんかは、よく小カブに使用しますが、これはこれですぐに出来ておいしいですが、「発酵」の旨みではなく、調味料で似た味を出しているんでしょうね。でも、「漬物オタ」(笑)としましては、発酵で出来た旨みがいいんで、やはり漬物は「発酵」して欲しいんですよね(爆)。拙宅は、立地がら「キムチ」が比較的手に入りやすいので(笑)、ビール飲みだしてからは、ちょくちょく食べますが、予想通り!?5年前に本を買って「自家製キムチ」を作ったことがあります(笑)。さすがに、珍しい「材料」も徒歩ですべて揃うところは、さすがですね。工程的には、塩漬けして、薬念(唐辛子メインのたれみたいなもの)を塗り込んで漬ける・・・というところですが、大根は自称「売っているレベル」のが出来ましたが、白菜は水加減や薬念の中身やら、発酵具合は難しい様で、いわゆるキムチになった頃は「すっぱいキムチ」になってしまいます。薬念を作るのがヒジョーにめんどくさいので、最近研究お休み中ですが、「ぬか漬けレベル」を上げた後に再チャレンジしてみたい、今日この頃です。・・・なんぼでも、近所でキムチは売っているのに、あえて回りくどく自分で作るのが「漬けオタ道」です・・・(爆)。

 まぁ、今年は「からし漬け」作るために、栽培したようなモンですからね、の「小ナス」。
kouji20150723.jpg へぇー「米こうじ」って甘酒も作れるんだー、からし漬けだけじゃないんだね!(発想が、ま逆)
inu20150611.jpg 犬曰く『以前ニュースで、本場韓国でもキムチをつける人は4割程度だとか。この飼い主は、何なんですかね?でも、「発酵は好きだが、酒は造らない・・・」と言っております(爆)』

このところ「スズムシ」のような生活・・・。

 最近、ニュースや新聞を見てますと、「政治関連」の話題が多いですね。個々の話題も「ストレート」に単純明快な内容が少ないので、しかも本質的なところが見えてこないだけに、見れば見るほど消化不良気味なところであります。
 まぁ、政治分野に落ち着きがないと、経済分野も落ち着かないと思うので、景気に水を差さない為にも、何らかしら収束してもらいたいと思う今日この頃であります。・・・まぁ、でもすぐに落ち着きそうな、それぞれ話題でもないですもんねぇ~。それに経済界でも、大きな話題が出てきましたもんね、こちらの方も丸く収まって欲しいところデス。

 さて、標記の件、前フリとは違い、かなりショボイ話題ですが(笑)、今年は腕が上がったのかして!?ミニトマト、きゅうり、ナスが良く獲れるんで、ここ1ヶ月ほどは毎日「きゅうり&トマト」です。毎日、漬物も「きゅうり」「なす」です。ビールのあてはセルフサービスで「もろきゅう」です。おかずは「なす田楽」が結構な率で出てきます。ぶっといきゅうりは「瓜代替カレーあんかけ」になって出てきます。酢の物は当然「きゅうり」です、その中に「ミニトマト」も入ってマス・・・。

 孔子曰く、『過ぎたるは、猶及ばざるが如し。』(適当訳(笑):度の過ぎてることは、足らんことと同じようなもの)

・・・という、有名な言葉がありますが、まさに現在の食卓はそんな感じです・・・(爆)。スズムシやキリギリスやあるまいし、おいしいんですが、もう食べ飽きた・・・というのが正直な気持ちですが、今月一杯はこの状態が続きそうな今日この頃であります(笑)。

 母さんの味『ますやみそ』。広島は呉のメーカーさんです。
この辺でも、たまに売ってたりします、カキの土手鍋用味噌を使っての「カキの土手鍋」は白ご飯と最強の組み合わせ。写真はビールのあての「もろきゅう」用「もろみみそ」。拙宅では、その日の気分に合わせて「3種類」を用意(爆)。・・・ただし、きゅうりより「もろみ」の方が先になくなりますが。

このトマトは売ってるトマトとは違います・・・(笑)。

 先週末の台風は、「雨台風」でしたね。梅雨前線に台風がプラスされた形で、金曜晩はえらい雨でしたんで、昨年直してもらった雨漏りも復活してましたね(笑)。もし土曜が仕事だったら、JR運転停止の影響で午前は仕事にならなかったと思われマス・・・。

 まぁ、梅雨も明けたみたいですが、先週~今週と「夏祭り」シーズンですかね。幼少の頃は、遠くから「だんじりばやし」が聞こえてくるとウキウキしたもんですが、最近は「テレビの声が聞こえない・・・」とぶつくさ言っている・・・という、人間て勝手なもんだと思う今日この頃であります。
 
 さて、標記の件でありますが、とりあえず「大玉」の方のトマトも、色付き収穫出来たんで「めでたし、めでたし」と言う話題です。
ここ2年くらいは、気合も入れていないせいで、大玉トマトのはずがMAX.「中玉」トマトしか出来なかったんですね、それも1、2個。
「これ、中玉トマトの株とちゃうん??」と、苗を疑ったりもしましたが!?大玉トマトでした。それに、大きくなってきても「尻腐れ病」にかかって、涙ながらに落としたトマトも数知れず・・・(爆)。しかし、今年は「かきがら」が効いたどうかは不明ですが、尻も腐れず!?一応「大玉レベル」なトマトが出来ました。ただ、最後の最後でのアクシデント(ナメクジ、鳥、愛犬に喰われる)を恐れ、若干気持ち収穫が早かったですが、そこはしゃーないところです。

 獲りたいのをぐっとこらえ、熟すのを・・・待ちきれず・・・収穫(笑)。
tomato201507212.jpg 良く見ると、「虫に穴あけられておりますやん!!」的、残念なトマト。当然、食べるつもりで切ったら、虫は入っていませんでしたので、そこだけ除去して、食べると「うん、やっぱ旨いわ!トマトの味やね!」(爆)
tomato201507213.jpg とりあえず3個取れたんで、ノルマ!?達成。大玉トマトは、抜群の存在感に、やっぱりおいしんですが、確実なリターンを望む私には、やや冒険的。
korotan201507214.jpg 見るからに、期待の掛かってない感満点の!?「ころたん(R)」。ソフトボール大で、成長停止・・・してっぽい感じです。この大きさで結構なんで、今年こそは「きゅうりの味」は勘弁してください(笑)・・・この大きさでは、漬けもんにもならんし・・・。

「白い斑点」の出やすい季節。

 今日は、相当に珍しく「めっきの話題」と言う訳ですが、毎年この季節になりますと、クロムめっきの「白い斑点」が出やすい時季となっております。

 過去に何度か説明をさせてもらいましたが、梅雨時季のような高温多湿環境下となりますと、金属は腐食しやすい状態になります。クロムめっきの場合も、例外ではなく金属ですので腐食します。
 ただ、腐食の形態、進行速度も、母材、めっき条件、設置環境により様々ですが、メンテナンスにより、若干腐食スピードを緩めたり、光沢感を戻したり、は場合により出来たりすることもあります。

 クロムめっきの場合は、まずめっき部分の腐食から始まり、最終的には母材まで腐食が進行してしまいます。初期のくもりや、小さなぼんやりした白い斑点は、クロムめっき下層のニッケルめっきの腐食ですので、ごく初期の場合は「からぶき」程度でも綺麗になります。あとは、程度に応じて、カーワックスであるとか、微細コンパウンド入りクリーナーで、光沢感は幾分戻ります。ただ、拭き取り方によっては、砂埃がかんだりしますと小キズが入りますので、その点は慎重に作業する必要があります。

 金属製品は、小まめにメンテナンスする場合と、全くしない場合では、数年後の状態が大きく変わってくる場合が多いので、良い状態を保って頂く為には、多少のメンテナンスは必要となってくる訳です。(メンテナンス方法は一様でないので、その点十分に検討の上お願いします。)

↓これは、参考イメージの為の当社屋外暴露テスト中のクロムめっきの腐食状況です。
(母材は「アルミ」、ニッケル-クロムめっき、記号はめっきの厚みとかが違います)
 わずかに白い斑点は、ニッケルの腐蝕と思われます。
cr201507173.jpg 大きい白い斑点はアルミ素材の腐蝕が始まっていると思われます。
cr201507172.jpg 素材が鉄の場合は「茶さび」なので、色の区別がつきますが、ニッケルもアルミもいわゆる「白さび」なので、腐蝕進行度合いが分かり難いです。基本的に素材まで腐蝕が進むと、めっき金属より母材の方が優先して腐蝕しだすので、腐蝕進行はより進むと思われます。

今年も、節電の夏、日本の夏ですか・・・。

 明日あたり、台風最接近みたいですね。ここ数日天気予報を見ていて思ったことは、遠い南方の方から自転車で夜通し走れば数日で日本に辿り着ける・・・。ってことですかね(笑)
 「台風のスピード」と「自転車並みのスピード」ってのが、イメージ的にリンクしないんですね。まぁ、自転車の速度も時速20km/hなので、「自転車並み・・・」と言う表現なんでしょうけども、なんとも「台風が自転車こいでやってくる・・・」みたいな、脳内イメージとなってしまいマス。

 さて標記の件、今年の4月からの電気料金UPで、言われなくても推進している!?「節電」ですが、今日は業界からも「節電協力」な広報がながれてましたねぇ~。でも、某電力会社の「でんき予報」をチェックしてますと、明らかに電力使用量って減ってますよね。5年前くらいは夏場のピーク時3000万Kwhだったのが、最近は2000万Kwh程度ですもんね。供給能力云々もありますが、節電意識の高まりか、ガスへの転換が進んだのか、設備稼働的に減ったのか、どれが一番の主原因か知りませんが、売上げ的に1000万Kwh分の売上げ減は大きいだろうなぁ・・・と他人事ながらに思います・・・。

 でもまぁ、個人的には、限りある資源を有効に効率よく使う・・・と言う方向性は、間違ってないとは思いますがねぇ。でも、節電を始めて思いましたが、この現代社会は「電気」なしでは、成立たないですよねぇ・・・。

setuden140627.jpg 「・・・いやぁ電気代も上がって経費節減でね・・・」というネガティヴ要素を根底から覆してくれる、お経のようなありがたいお言葉(爆)・・・「節電中」。私的にはあと「節水中」と「節ガス中」ってのも欲しいところですが・・・(爆)。

どこにあったんですかね?・・・。

 そう言えば、当ブログは「半公式めっき屋ブログ」だったような気がしますが、もはや、その面影すらなくなって久しい今日この頃で、最近は「家庭菜園ネタ」ばっかりでしたので、少し「赴き」をかえてみたいと思います・・・。

 いやぁ、7月に入り、ギリシャ、中国の株式と、色んな話が出てきてますが、国内も何かと安保法制や競技場の問題等々、ざわついて参りましたね。

 あ、でも、今日の話題は、標記の件「どこにあったんですかね?・・・邪馬台国。」についてです。
まぁ、この現代社会を生き抜く為の「必須項目」ではないので、考えてみる必要もないんですが、その系の本を読んでみると、まぁ色んな説があるので、興味を持つと「泥沼」にはまる危険性があるジャンルだと、最近思った次第です(笑)。

 文献も少なく、謎が多いだけに「題材」としては文句なしな様で、結構な種類の本があるようです。今、3~4冊読みましたかね・・・。邪馬台国の所在地については「九州説」が多いみたいですね。私的にも、やや洗脳され気味なので「九州かな?」と思ったりしていマス(笑)。九州から奈良の纒向(まきむく)の方に移った・・・的説もあるみたいですけどね。

 記録されいる文献は、歴史でならった『魏志倭人伝』の中の「東夷伝」かなんかに、場所とかの記録があるみたいですが、「魏」というだけに、中国はその頃、あの有名な『三国志』の時代だったんですね。邪馬台国から使者が来ていた頃は、司馬懿(しばい)が活躍していた頃らしいです。・・・となると、三国志に興味があったりすると、おのずと同時代の日本(倭)についても興味が出てきちゃう訳なのです。
 
 でも、諸葛亮とか司馬懿とかが権謀術数を駆使して戦っていた時代、日本は『邪馬台国』ですからねぇ、「歴史」も縦と横をつなげて考えてみると、興味深いもんだと、オッサンの年頃になって、ちょっと分かった気がした今日この頃であります。

inu20150611.jpg 犬曰く『今年の流行語大賞はもしかしたらゲル長官の「○○党って感じ悪いよね」・・・かもしれませんよね(笑)。』

ちょっと、ヤバかった。

 まぁ、梅雨中ではありますが、ほぼ真夏な今日この頃でございますが、あとひとしきり雨降って「梅雨明け」ですかね?
 先日も「バイクの車検」の為、久々にバイクに乗ってバイク屋まで行きましたが、幸い雨は降らずで良かったんですが、ヘルメットかぶると暑いですね(笑)、まぁ大型二輪にして原付にも抜かれるくらいのセイフティーライダーぶりをいかんなく発揮してやった・・・所です。バイクを預けた帰りは「ヘルメット」を持って、電車で帰るのはちょっと自分でも違和感を感じましたがね(笑)。

 で、標記の件、バイクでヤバかった・・・という訳でなく、拙宅の超弩級!・・・360W(爆)ソーラー発電で、ちょっとトラブル発生しましたよ・・・てな話です。
 夏になると発電量が増えるので、良いんですが都合良く発電している時間帯だけ使う機器類もなく・・・通常はディープサイクルバッテリーという、鉛蓄電池に充電しておりますが、ソーラーパネルから直結している訳でなく、充電コントロールの為の「チャージコントローラー」を介して、バッテリーに接続しております。ソーラーパネルでは18Vくらいの電圧でも、コントローラーでなんやかんや!?と制御して、13~4Vくらいでバッテリーに供給するのが通常です。しかし、先日の休みの日の朝、何気に電圧計を見るとしれーッと「15.9V」と表示しているではないですか!、で、コントローラーの表示ランプも赤になってるし・・・と、異常事態であることはすぐに分かりましたが、明らかにバッテリーへは過電圧となっておりますので、即座に切り離し事なきを得ましたが、バッテリーの中から「シュワワワワ・・・」と不気味に、恐らく水素ガスであろう発生している音が非常に怖かったです・・・。

  とりあえず、リセットしたら正常運転をしているので、多分大丈夫だとは思いますが、ちょっとあの「シュワワワワ・・・」は怖いので、しばらくは様子を見つつ充電してゆきたい、と考えておる今日この頃であります。

 

 チャージコントローラーの中身。何が誤作動したんですかね?ジャックの中の蜘蛛の巣が原因としておきたいのですが・・・。
volt201507141.jpg 車載用の電圧計を流用したバッテリー電圧モニタ。これが15.9Vとありえない数値を何気に示していたんですね・・・。
kingyo201507141.jpg 金魚ども曰く、『おい、おい、キチンと管理せんと危ないだろが!・・・ところで、腹減った。』

安さの秘密は、細長い米!?。

 夏の漬物と言えば、なす、きゅうりのぬか漬けの右に出るものはない・・・と勝手に私なりに考えておりますが、今年の目標として「小ナスのからし漬けを作る」という課題がございまして、小ナスも今年は植えておりマス。

 しかし、小ナスは収穫出来るのですが「単発」が多く、且つからし漬けには「米こうじ」がいると言うので、小ナスはとりあえず「ぬか漬け」行きでございました・・・、まぁ、ぬか漬けでも水なすの小さい版みたいな味で、これはこれでおいしんですがね。が、しかし「からし漬け」を1個でも!?作るべく、「米こうじ」を購入した訳であります。

 で、「こうじ漬けの素」も売っていたので、こちらも買ったんですが、ボリューム的に「米こうじ」より「こうじ漬けの素」の方が多く、その上「調味料」つき。この価格との反比例感は、どこから来るの?・・・ってな感じで、比べましたらすぐ分かりました。「こうじ漬けの素」の方が米が細長いんですね・・・恐らく、タイ米ではないかと思われマス。昔、米不足の時に、試しに「タイ米」を食してみましたが、焼き飯にして何とか食べらるレベルでしたね、その後、『美味しんぼ』を読んで、やや納得しましたが、タイ米は日本米とは「炊き方」が違うみたいですね、はっきり覚えていませんが、タイ米はたっぷりの水で煮る感じで炊くみたいで、最後にお湯を捨てるみたいです。・・・なので、「タイ米は不味いんじゃなくて、そもそも炊き方が日本と違うんや・・・」的なことを、山岡さんが言っていたような気がしマス・・・。

 まぁ、別に「甘酒」とかにする訳でもなく漬けるだけなのでタイ米でも構わないんですが、パッケージにより区分している、中々な「コスト意識」感をふと感じた訳であります・・・。まぁ、私の場合は「趣味」ですんで、「コスト意識」は全くありませんがね!(笑)・・・商売でやったら、即破産でしょうね・・・。


 現在、きゅうりとナスを漬け込み中なので、味は不明ですが、米粒が細長いです。そもそも、こうじ漬けって何発酵なのですかね?、発酵じゃない!??・・・私の記憶では、麹は「コウジカビ」で米のデンプンを糖に換える役割なので発酵ではないと思うので、酵母発酵なんですかね??
koujiduke201507132.jpg 「米こうじ」で甘酒も作れるんですねぇ、一時、今でも?「塩こうじ」がブームになってましたが、あれは「調味料」として使うのか、具材を発酵させる為に使うのか・・・私的には、どちらなのか良く分かってませんが。

2denkikoujisi20150713.jpg へへへ。第2種電気工事士の筆記試験はクリアです・・・次の技能試験の方が、事前詰め込みが効かないので、ちょっと分かりません(予防線)・・・・。

リスク分散型・・・。

 7月に入り、世界経済はギリシャの返済の問題から始まり、中国の株価下落など、なんかややこしい話が続いておりますね。この中国の株価下落っぷりを見ていますと、日本のバブル崩壊もこんな感じだったんかな??・・・と思う訳でありますが、傍で見ているとある程度予測されたことでは??・・・と思うんですが、いざその渦中に入ると感覚が狂ってまうんでしょうねぇ。国内は、上辺だけでも!?景気回復とか言うている中で、これまた国外からの大きな波で国内景気の回復機運も水を差されてまうんでしょうかね?・・・ホント良く分からない世の中だと感じる今日この頃です。

 さて標記の件、こんな前フリなので「投資」とか「株」のはなし!?・・・と思いきや、そう「株」の話です。・・・まぁ、鋭い方は、早くもオチが見えていると思われマスが、「やっぱり、大きなリターンを求めると、リスクも大きくなるよね。僕の場合はねぇ、リターンは小さいけど、その分リスクも小さいタイプにしているんだよねー(標準語)」ってな感じで、運用していマス。何を?・・・「トマト」を(爆)。

 上記文の「リターン」を「トマト」に置き換えて頂ければ、話は早いです(笑)。
で、株は株でも「トマトの株」です。トマト銀行でもありません、植物の「トマト」です。いやぇね、大きい大玉トマトは「憧れ」なんですが、1株あたりの採れる量が知れているのと手間ひま掛けて、収穫前に「虫」とか「尻ぐされ病」にやられると、相当にショックなんですね。毎年、1、2株を練習がてら育ててますが、大概最終局面で、前述の「どちらか」にやられ、まともに出来ません。しかし、今年は、「尻ぐされ病の原因はカルシウム不足」ということなので、今年の新兵器!?「広島産かきがら」でカルシウムを補いつつ、何とか写真↓の所まで「運用」出来ております・・・。あと、「虫」は日々の夜間巡回を強化しております・・・1個やられましたが。

 まぁ、もっと環境を良くすればええやんと言うところですが、私的には主力は「リスク分散型」の「ミニトマトの株」なので、あくまで「ハイリスクタイプ」の「大玉トマトの株」は、だめもと、競馬で言うたら「中穴馬券」的位置付けとなっております・・・。
 

tomato201507102.jpg 私の株運用の配当は「トマト」です、まさに『実』・・・(笑)。但し、この「大玉トマト株」は、配当の回数が少ない上、運用状況により無配になる場合がございます。(爆)
 こちら「リスク分散タイプ」の「ミニトマト株」でございます。各配当は小さいですが、非常に多くの回数、配当がございます・・・。その他、株の種類としましては「きゅうり株」「なすび株」「とうがらし株」「メロン株」等々ございますが、「メロン株」は特にリスクの高い商品となってございます・・・(爆)

一年経過・・・のご様子。

 この蒸し暑さ、「つゆ」本番と言うところですねぇ。ここ大阪は、特に「蒸し」暑いみたいですね、なので大阪人にはサワデー(古)の様な「さわやかさ」が感じられないのかも知れません・・・(爆)。

 で、早速ですが標記の件、去年の今頃「金魚の稚魚」を購入して、歩留まり計算ミスで、えらい目にあっていると報告致しましたが、その後、一年経ちましたが、トータル5匹くらい心配停止状態で発見され、その後死亡が確認されましたかね?あと10匹は里子に出しましたんで、今40匹くらいですわ(笑)。

 まぁ、とりあえずは自然淘汰に任せているところですが、相変わらずの「食欲」です。でも、屋外チーム、屋内チームを比べると、金魚と言えども、屋外チームの方が「ワイルド感」がありますね、金魚に「ワイルドさ」があるかどうかは別にしまして、屋外チームの方は動作が明らかに俊敏です。表現がビミョーですが「てきぱき」してます(笑)。金魚でもそうなら、人間もそうなるんかなぁ?・・・とふと思った今日この頃です。

 もう、成長スピードは落ちてきましたが、食欲は落ちてません。
sakana201507092.jpg こちら、カクレクマノミの「クマのミー君」。もう何年生きてるんですかね?7~8年ですかね?残念ながら、まだお迎えが来ないようです・・・(笑)。夏場は冷却機で水温25度キープで、人間様より快適な暮らしで、しかも、掃除していたら、マジ切れして手に噛み付いてくる、暴君ぶりを発揮(爆)。

かぶった「枝豆」。

 出勤途中に公園の横を通るのですが、今日はかすかに「セミ」が鳴いていましたね。私的には今年初ですが、セミ的にはちょっとフライング気味ではないかと思われマス・・・。まだ、雨が続きそうですしねぇ~。
 そういえば、今月ですか?「天神祭り」は。まぁ、いつもの如く私的には関係ない話ではありますが、今年は土曜日なんでどうたらこうたら・・・と言っていた人がいたような気がします(笑)。私的には、「夏祭り!」と言えば「ひよこ釣り」なんですけどねぇ、まだあるんですかね?幼少の頃は上手く釣れませんでしたが、今なら釣る自信はあるんですが、オッサンがひよこ釣りしていたら、今なら通報レベルですかね?(爆)。まぁ、大概は「あひる」にえさを持ってかれて終わるんですけどね、今から思えば「あひる」は「ええ仕事」していたと思います・・・。

 さて、標記の件、この季節「ビール」がおいしい季節ですが、「ビール」と言えば、ど定番のおつまみは「枝豆」です。でも、外で飲んだ場合も、よく「枝豆」がつき出しで出てきますが、こんなん言うたら怒られますが「ゴム?樹脂?」食べてるみたいで、色もナチュラルでない「みどり色」をしているんで、あんまり食が進まないんですね。ですんで、外食時の「枝豆」はテーブルの飾り?オブジェ的感じとして捉えていマス・・・。

 で、自宅でもビールのあてレベルの「枝豆」を育ててまして、先日もビールを飲む前に食べる分だけ採ってきて、塩茹でしようと思ったところ、市販の徳島産枝豆が茹でられた状態で、もうすでに鎮座されていました・・・。仕方ないので、自家製も茹でて食べ比べてみた訳ですが、あんまり違いないですね・・・。まぁ、うちの方がちょっとおいしいですかね!?(笑)。


左が「大阪(拙宅)産」、右が「徳島産」、見た目は遜色なし。
採ってすぐに茹でた方が、甘みがあるとか何とかですが、若干ぐらいの差ですかね?
ただ、拙宅産枝豆は、無農薬につき「虫」が入っている場合があるので、注意しながら食べないといけないところがポイントですかね(爆)。・・・まぁ、豆食ってる虫なんで問題ないやん!、とか、動物性たんぱく質も同時に摂れてええやん!的なポジティブな発想もありですけどね。

ホンマにハエ取るねんなぁ・・・。

 なんか、夏が近づいてくると、風物詩ってありますよね・・・。アサガオとか風鈴とかね、涼しげなイメージの・・・。
しかし、私の場合、蒸し暑くなってくると「食虫植物」が欲しくなってくるんですね(笑)。熱帯雨林ちっくな、蒸し暑さを助長させるような植物ですが、それが良いんですね。真夏に熱燗飲むみたいなモンですかね!?

 で、ウスボカズラは数年前に買ったのがあるので、今年はモウセンゴケとハエトリソウを買って見ました・・・。
ハエトリソウは食虫植物の代名詞的存在で、メジャーなところですが、これまで数回買ったことがありますが、意外と継続して育てるのが難しく、知らん間に消滅してしまいます・・・。その上、ハエが乗ると葉っぱが閉じてハエを捕まえる・・・ということですが、このスローリーな葉っぱアクションに、捕まるハエは相当なバカだな・・・と思わざるを得ないくらいの、いやぁ、もう私大人なんですので、ホントに捕まえるとは思ってませんから・・・、と思ってたんですがね(笑)。

 しかし、名前は伊達ではなかったですね、恐れ入りました。先日、ハエトリソウを見ると、2匹ハエを捕まえているではないですか!・・・いや、別に「やらせ」でも「捏造」でもありませんよ(爆)。
捕まえた瞬間は、見てないですが、ホントにハエも捕まるモンなんですね・・・。

 左のモウセンゴケは、赤いところが粘着性になっています。湿地を好むらしいので、皿に水を張ってます。
haetorisou201507072.jpg もう、4-6-3・・・注文通りのダブルプレー、いやいや、お手本の如く、ベタに「ハエトリソウがハエを取っていマス」の図。右のは、すでに息の根止められてまた開きかけている状態みたいです。

名付けて『イタリアン焼き鳥』。

 ギリシャの国民投票は、新聞とかでは「賛否拮抗」と出ていたので、私的にはこの前の「都構想」くらいの拮抗を予想しておりましたが、フタを開けてみれば、それなりの差があったので、若干やられた感のある今日この頃であります。なでしこも、連覇ならずで中々世の中、上手くいかないモンですね・・・。

 標記の件、・・・世の中「上手く」はいかないんですが、拙宅のニューレシピ!?は「旨く」いきましたけどね!・・・と言う話題です。
 いやぁ唐突ですが、無性に「焼き鳥」が食べてみたい年頃になったので!?、鶏肉を買ってきて焼き鳥をしたんですが、一部をチャレンジ的に「破裂トマト在庫一掃」も兼ね、自称「イタリアン」な焼き鳥を作ってみた訳であります。通常は、チーズ的なものが付着していると、無条件的に「イタリアン」と称する場合がありますが、こちらは違います!。・・・ソースは『オタフク 塩焼きそばソース』を使用しております(爆)。

 でもね、他の部分が「イタリアン」なんです(つもり)。味付けこそは「オタフク」ですが(笑)、あとオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を添加し、香り付けは自家製「バジル」と「ローズマリー」という、イタリアン定番素材を使用した、鉄壁の!?布陣です・・・。
 「ねぎ」の代わりに「トマト」を刺しているところが、我ながら「イタリアン」です。メンド臭いので、オーブンで焼きましたが、焼き鳥という既成概念を抜けば、おいしいもんです。破裂トマトも焼くと甘みが出ておいしく、在庫処分出来ましたしね、まぁ、さっぱり系焼き鳥ってところですかね。

 こちら、定番「焼き鳥」。本来は、定番のみだったんですが、冷蔵庫に「破裂トマト」がふんだんにあるので・・・。(雨が多いと、トマトが水分吸いすぎて破裂するんです。)
tomato20150706.jpg 食べても、食べても、トマト最盛期なモンで・・・。
italianyakitori201507061.jpg トマトの刺さった焼き鳥・・・。見た目は悪くない・・・。
italianyakitori201507062.jpg 焼き上がり・・・1本ありませんが、写真撮る前に食べました(笑)。ミニトマトと「かしわ」を同時に食べるとイケますね!でも、こんだけ「イタリアン!」と言いつつ、皿が「和風」というグダグダさ・・・(爆)。
miyage1407183.jpg
 呉のゆめタウンでゲットして、「どやっ、広島みやげだぜ!」と自慢していたのもつかの間、近所の市場で売っていることが発覚して、「オタフク」の販売力を思い知らされた・・・(笑)思い出の「塩焼きそばソース」。

「メガきゅうり」といふ品種・・・(うそ)

 7月に入って、蒸し暑くなった今日この頃で、早くも夏バテ気味です・・・。やっと、故障していたクーラーを取り替えた効果が発揮出来るという所です・・・設定温度は「28℃」キープですが(笑)。でも、28度でも新しいだけに良く効きます(笑)・・・去年なんか、水枕とか水マットでしたもんね!(爆)。

 で、ここ大阪では11月22日に知事・市長W選があるようですね。でもカレンダー見ると「3連休」のど真ん中・・・って所がビミョーですがね。マック赤坂氏はどちらに出馬されるんですかね?(笑)。かつての盛り上げ役!?羽柴秀吉さんは他界されましたし・・・。まぁ一言「ふざけている」と言われればそれまでですが、「笑いの街、大阪」に多少「スマイルっ!」的要素があっても良いんではないかと思ったりもしマス。今日もとあるセミナーを聴きに行きましたら、講師の精神科医の先生曰く、老後に「遊びでお金を使った方が、かえって介護、医療にお金を使わなくて済む・・・」とおっしゃっておられたことが印象に残っておりマス・・・、遊びの内容にもよりますがね(爆)。・・・確かに、ご年配の方でもゴルフされている方は、お元気ですしねぇ~。

 かなり、前置きが長くなりましたが標記の件、やっちまったよロンシャンボーイ!?級に『メガきゅうり』を収穫しましたので、お知らせ致します・・・(爆)。
 まぁ、「メガ」と言いましても、元々小さめのきゅうりですので「BIG」になってもしれていますが、通常品と比べると「巨大」さが分かると思います。これ、収穫を忘れると「↓こんなん」になっちゃうんですよね。これも案の定、葉に隠れ収穫から逃れていた・・・訳であります。・・・さらに、逃れると「黄色」くなってきます。株が弱るので本来は「NG」ですが・・・。
 家庭菜園開始当初は、「こんなん食えん!」と犬にやってましたが(爆)、犬もこんな体積の野菜を食べると下痢しちゃったので、「ウリ」として調理してみると「意外とイケる」となりましたので、もし今後TOKIOのがれかが家に来ても(ない)、0円食堂では「アウト」と言う判定になってしまいます(笑)。ちなみに、カレーに入れてもおいしいです・・・イメージ的にカレーに「きゅうり」ってのも合いませんがね。

megakyuuri201507033.jpg 収穫が3~4日遅れると「こない」になります・・・。
 1本だけ「別格」。
megakyuuri201507031.jpg とりあえず、ナスときゅうりは「ぬか漬け」にしていますが、ぬか漬けの在庫が切れることは最近ありません・・・やや過剰気味。

ころたん(R)・・・実を結ぶのか!?

 いやぁ、昨日は歯医者さんへ30年ぶりに行った訳ですが、最近の詰め物は「樹脂」なんですね。「銀色」で埋まった奥歯を想像していましたが、治療後の歯の色に違和感がないので、不思議な感じです。治療中は詰めた後に、「ぴっぴっ」と電子音らしきものが鳴っていましたので、埋めた樹脂は「UV硬化型」なんだろうか?・・・と思っている今日この頃であります。

 さて、標記の件、モザイク発病チックな「ころたん(R)」ですが、「実」は何個かついていマス。果たして、「メロン」になるまで、株が維持できるのかどうか、ビミョーだなと思うところです。私的には、この際、贅沢は言いません、ピンポン玉サイズでも良いんで、メロン味のメロンが出来れば、それで良いんですがね!(笑)。

korotan201507022.jpg まぁ、実は成り出しているんですが、本体部分が・・・ね。
 こちらも、期待させるように大きくなってますが、本体部分がね、持つかどうか。
korotan201507023.jpg その本体部分、先端はややおかしいですが、その他は健全なようですが、これからどうなるか・・・。
tomato201507021.jpg ミニトマトは好調なんですがね・・・でも相変わらすややすっぱいですが(笑)。本年度より投入した『広島産かきがら』が良かったんですかね??なすびも順調です。

梅雨本番、ネタ切れ気味。

 今朝方は、えげつない雨でしたね。おかげで会社は、屋内にあるも関わらず「滝」のような音が2箇所でしていましたね!(爆)
まぁ、これからが梅雨本番と言うところですが、ブログの方は「ネタ切れ」気味です・・・。

 別にイベントもないですしね、敢えて言えば殆ど稼動していないバイクが今月「車検」でしたかね?(笑)、あと、歯が欠けたんで30年以上ぶりに歯医者さんへ行くことぐらいですかね(笑)。

inu201506113.jpg 犬曰く『背中がかゆいので、シャンプーして欲しいですね。』
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR