こっちのラズベリーは全然・・・。

 今日、鹿児島の「くちのえらぶじま」というところで噴火があったようですね。映像見る限りすごい噴火でしたが、人命に関わる被害が出ていないところが、幸いなところです。最近は箱根山に注目が集まっていたんですがね、やっぱり、地震同様で日時まで推定する「予知」というのは、難しい・・・と言わざるを得ないのでしょうか。何となく、「地震は急に起きるけど、噴火なんかは前触れで分かるのだろう・・・」と漠然と思っていましたが、そうでもないみたいですね。
 そういう点では、「緊急地震速報」の様に発生したことを如何に迅速に伝達するか・・・という、取組みの方が今のところは有用な気がしなくもないです。直下型でも、すばやく分かれば良いんですけどねぇ、地中深くに地震計とか設置出来ないんですかねぇ??

 さて、標記の件、2~3ヶ月前ですかね、「ラズベリーパイ」を買ったんですが、現在まで、未だほぼ手付かず状態なんです・・・。・・・と言うか、2~3ヶ月もほって置いたら「腐るだろ!」という、注文通りのツッコミを頂ければ、これ幸いな訳でありますが!?、「ラズベリーパイ」と言っても「美味しく」ないですが、腐りもしません。

 これはですね、まぁ小さいパソコンなんですね、スペック的には通常のパソコンに比べやや劣りますが、6000円するかしないかという、お手頃値段のパソコンみたいなもんなのです。でも、OSのインストールから各種設定は自分でしなくてはなりません。

 で、前から興味はあったんですが、素人の私的にはやや難易度が高い感じでしたので買わなかったのですが、先日、某秋月電子のショップで、ムックとパーツセットみたいなのがセット売りしていたので、ついに購入した訳であります。
 OSはUNIX系で、設定もコマンドで行う場合が多いので、私的にはキーボード、マウス、ネットワーク・・・の設定をしたところで、かなり堪能して満足感一杯で!?小休止状態に突入した訳であります(笑)。

 まぁ、実際は、センサーやら何やらを接続して、計測やら制御やらを楽しめるのですが、簡単なプログラミングの技量が必要となる為、余計に壁にぶち当たった感のある小休止となっております。

 小休止している間に、屋外で本物の?「ラズベリー」苗を購入して、今度はリアルラズベリー栽培に関心が移っているところです(笑)
 初めはテンション高かったんですがね。まだ、どの工作もチャレンジしていません・・・。
raspberry201505292.jpg これが本体です。LAN,USB,HDMI端子なんかが付いています。記憶はmicroSDカード。ネットを見ていると、色々な「猛者」な方がおられますが・・・。私的には、プ、プログラミングと根気の持続のハードルが地上10mの高さです!?
raspberry201505294.jpg 一応、ケースも買いましたが。
raspberry201505293.jpg 今は、デジタルなラズベリーから離れ、アナログなラズベリーと日々、戯れております・・・(爆)。
スポンサーサイト

これは「苗」とは言えない大きさ。

 今朝3時前ですかね、地震で目が醒めた今日この頃ですが、震度2くらいだったようです・・・。この辺では、あまり地震が起きていないので、逆に不安になる感じですが、まぁ全国的に火山活動・地震活動が活発ですんで、気を付けたい所です・・・といっても、何に気をつけたら良いのか分かりませんがね。

 さて、ネタ的に「家庭菜園ネタ」を連投している訳ですが、他に「これ」というネタがないのが本音のところです(笑)。
毎年恒例となりました!?「きゅうり」の植え付けでございますが、5月一杯までは「にんにく」が植わっている為、「きゅうり苗」を植え付けできません。そこで、数年前にあみ出した「巨大苗植え付け方式」、要は「ポット」状態では、そのまま置いておくと成育不良となる為、植え付け出来るように用土の袋に一旦「植え付け」、にんにく収穫と入れ替えに袋から地植えに移植する訳であります。

 この方法なら、それなりの間、苗を育成しつつ、袋なので「ポット」感覚で「巨大苗」として、定植出来ると言う、我ながらナイスアイディアな訳であります。袋を破りながら、「コンビニおにぎり」みたいな感覚!?で、袋を引き抜けば、あら、不思議!根も伸びた茎も痛めずに巨大苗を植え付ける事が可能なのです。

 いざ定植!の瞬間。袋を破いて引き抜くと、ほぼダメージなく巨大苗を植え付けできます。
kyuri201505282.jpg 定植待ちのきゅうり苗の状態。袋だと安定が悪いので、空のプランターに入れてます。当然、袋下部には水抜き穴を開けてます。
kyuri201505283.jpg 今年は、結局半分のにんにくは明らかに1週間早そうだったので、収穫を1週間ずらしました。

受験まであと2週間っ!・・・。

 標記の件、下の写真とは全く関係のない話ですが、一応、私「受験生」となっております。えっ?何を受験するか??・・・落ちたら、嫌なのでしばらく伏せておきますが、『大学』とか『高校』ではありません(笑)。まだ、大して「受験勉強」もしておりませんが、天賦の才能(爆)で乗り切れればこれ幸いであります。年を重ね、世間ズレしてきますと「え、落ちても、来年また受けたらええやん」・・・的、緊迫感がないところが自分でも嫌です・・・。

 ということで!?、休みは、試験勉強どころじゃないんですね。昨日の続きで、にんにくとらっきょを収穫した訳でありますが、にんにくは去年と比べ玉が小さいですね、らっきょは「数」は採れましたが・・・まぁ、こんなもんです。
 で、にんにくは、いつも「オリーブオイル漬け」にするんですが、今年はオリーブオイル、あほみたいに高いですね。去年の2倍近く(1.7倍くらい?)しているじゃないですか!。まぁ、不作だったので、去年ほど漬けずに済みそうなんで良かったんですが(笑)。オリーブの不作と円安が効いたみたいですがね。

 らっきょは、家人Bのカレー食うときの口癖が「らっきょないんか?」なので、鳥取産らっきょ漬けは高いし、ないとうるさいので、数年ぶりに植えました。まぁ、それなりに出来ますが、漬け込みがヒジョーに手間が掛かります。まず、根、茎を切って、泥を落とし、良く洗って薄皮を取り、まず塩漬け・・・なんですが、数が分からんぐらいあるので、途方もない作業です。
 塩漬けは1週間くらいですかね、市販のらっきょ酢なんかだと、ダイレクトに漬けらるみたいですが、塩漬けした方が乳酸発酵しておいしいらしいので、正攻法で攻めております・・・、まぁ食う側は、そんな苦労知らないでしょうがね!
 

 茎の方が「立派」な、にんにく。左右で品種が違います。
rakkyo201505261.jpg とりあえず、抜いた状態の「らっきょ」。
rakkyo201505262.jpg さぁ、切るぞ!状態の「らっきょ」。
rakkyo201505263.jpg やっと、切ったぞ!状態の「らっきょ」。・・・その後、泥取ったり、切り揃えたり・・・そら高く付くのも頷ける手間です。

"助っ人"・・・登場。

 唐突ですが、いやぁホントに「仕事」が忙しくなりましたねぇ!次から次と「仕事」があって!・・・アベノミクス効果ですかねぇ!

・・・ってまぁ、いつものオチですが、「仕事」と言っても「畑仕事」です(笑)。

 先日の休みも、日中はほぼ農作業ですね。夏野菜の苗の定植&にんにく、らっきょの収穫やらで、自分の本職を見失うくらいの、我ながら見事な働きぶりです!?(笑)。
 で、暇な時分は、小かぶや枝豆に付いた「青虫」や「なめくじ」やらを退治出来ていましたが、温度上昇に伴いヤツらの活動も活発化し、駆除が追い付かず、虫食い状態になってしまっております。ここで、「標記の件」の登場で、先日も「あーあ、見事に食い散らかされているわぁ~」と落胆していますと、アシナガバチ(たぶん)が青虫を捕獲して、いわゆる「肉団子(青虫団子??)」を、お作り中でした。・・・しかし、この捕獲ペースでも、全く追いつかないのは、先日推定40匹ほど青虫を駆除したにも関わらず、まだ湧いて来る状況を見てますと、明らかに「焼け石に水」ですが、しかしながら、この「助っ人(蜂)」は、平日の昼間でも働いてくれる所が、若干頼もしいところです(笑)。(たぶん、この蜂は自分の食料ではなく、巣の幼虫の為に青虫を捕獲しているものと思われます・・・。)

 それと、2番目の「助っ人」は、結果がまだ出ていないので「助っ人能力未知数」ですが、強そうなネーミングに惹かれ、遠方より「抜擢」した訳であります・・・。その名も『世羅キング』という名の「牛ふん」です(笑)。
 あのぅ、牛ふんの効能を間違っていたら、すみませんが、牛ふんって「肥料」というよりかは、「土壌改良」的役割が大きいみたいですね。拙宅の土は、粘土質といいますか、肥料過多?か、何か分からないんですが、いわゆる「フカフカ」な土壌でない為、ちょっと根の張りが悪いんですね。なので、プランターの方が根の張りが良かったりします。・・・で、今回、まぁ、たまたま、広島産の「牡蠣がら」を買ったところで、ついでに買った・・・ただ、それだけなんですね。

 枝豆も、徐々に葉っぱをかじられ・・・。もう、『青虫天国』(笑)
musikui20150525.jpg 小カブもしばらくは、青虫の侵攻を食い止めておりましたが、もう追い付きません・・・。
hachi20150525.jpg で、心強いどちらかと言えば目立たない紳士的?『助っ人(蜂)』が登場!・・・「紳士的」「黄色と黒」「助っ人」という事で「愛称」は、『パチョレック』に決定!(爆)。「紳士的」でなかったら『トーマス・オマリー』だったんですが。
seraking20150525.jpg 見よ!この堂々としたパッケージを!最強牛ふん!?・・・その名も『世羅キング』。ちなみに『世羅』は、作っている広島の地名です。和訳すると『世羅王』です。・・・でもまぁ、普通広島から発送してもらってまで『牛ふん』買いませんけどね(笑)。でも、真のキングオブキングスだったら、毎年『世羅キング』をお招きすることとなるでしょう!(笑)

脊髄反射的「ポチり」・・・。

 5月も中旬を過ぎ、季節的には良い感じになっております今日この頃です。クーラーも暖房も必要ない季節は私的には良い感じ(光熱費も掛からず!?)です。

 で、夏野菜の植え付けが終盤に差し掛かって参りますと、最後はにんにくを収穫して、きゅうり苗を植える・・・という、一大行事を!?迎えることになります。今年は「らっきょ」も植えてますし、きゅうりの苗も大きくなってきましたので、1週間収穫が早い感じがしますが、この週末に「入れ替え」をしようかと思っているところです。

 まぁ、らっきょはカレー用のらっきょの在庫が減ってきましたので、収穫後漬ける予定でありますが、どの「酢」を買おうか?オタフクソースの「らっきょ酢」にしようか?・・・非常に悩ましいところであります(笑)。にんにくの方はですね、毎年オリーブオイルに漬けているのですが、今年はオリーブオイルかなり値上がってますね!タダでさえ赤字事業なのに、かなりまっかっかの財政は火の車・・・とは言い過ぎですが、しかし、痛いところであります。先日「今日の料理」で、にんにくの形をした髪型の先生が「にんにく卵黄」の作り方を披露されておられましたが、よさげですが、さすがに私的には「自家製にんにく卵黄」を作る年齢には、まだ到達していないのではないかと、やや思うところであります。

 で、ですね、標記の件、上記のようにイベント目白押しの中、うっかり時季的に忘れかけていたものがありました・・・そう、「南高梅10kg」の予約です。「おいおい、まだ、梅干し漬けるのかよ!」・・・と、脳内が反応する前に、脊髄反射的に予約販売のボタンを「ぽちって」いた訳であります。
 ・・・あぁ、これで、またビンが増えるぞぉ~。6月も漬け込みで忙しくなりそうです(爆)!!


 小カブ収穫。大きそうに見えますが、まな板が小さいだけです。現在ぬか漬け中。
ninniku20150522.jpg にんにくは、ビミョーに収穫早い気はしますが、あときゅうり苗が待機してますんで。
ume1406231.jpg ハイ、自分でまた仕事作ってマス。6月には梅干し&梅酒づくりが待ってます!!瓶を買っておかねば。(写真は昨年のもの)

ころたん(R)また開始。

 えー最近、週末になると何かを植えている・・・今日この頃であります。

 今年は、トマト、ナス、きゅうり、鷹の爪を種からの苗作りにチャレンジ致しましたが、以外と!?順調で、各自定植しているところであります。

 それで、今年も恒例となりましたミニメロン「ころたん(R)」が先日到着し、植えつけたわけであります。今年で3回目となりましたが、3年前は「売り切れ」、2年前は「きゅうり味のメロンが3個」、昨年は早々にウイルス病で「途中棄権」となり、しつこい性格ゆえ「メロン味のメロン」が出来るまで、今年も1月に早々に予約した訳であります。

 昨年の敗因と致しましては、ウイルス病がどうやら近くで育てていた中途半端な「かぼちゃ」から伝染したと思われますので、当分「かぼちゃ栽培」は拙宅では「封印」となっております。それと、きゅうりもウリ科なのでウリ科が密集するのも良くない様な気もしますので、とりあえずかぼちゃは、当分やんぴ、です・・・でも、きゅうりはウイルス病にも若干強そうなのと(去年もメロンからもらった感じでしたが、なんとか育ちましたので・・・。)夏のぬか漬けは必須アイテムですので植えます、しかも
去年より増量で!

 去年は地植えして全滅でしたので、大き目のプランターで今年は再々チャレンジです。
・・・今年も、きゅうり味のメロンだった場合は、メロンをぬか漬けにする予定です(笑)

 今年度分到着、サカタのタネの「ころたん(R)」。3株で、安モンのメロン買えそうですが・・・。
korotan201505202.jpg 形は「きゅうり」でも結構ですので、味は「メロン」になってくださいと祈るばかり(笑)
nasu20150520.jpg 自家栽培の苗が以外と出来良いんですね。欠点は多く出来過ぎること・・・。
tomato20150520.jpg ミニトマトも順調で、かなり育ちが良いんですね、今のところは。

 ただ、結果的に自家栽培苗だけで、手一杯なんですが、きゅうり以外は苗を予約しちゃっているんですね(爆)。去年よりプランターが増えてます・・・が、どこに置きましょうかね?キャスター付けて移動できるようにしましょうかね??。

分からんモンですね。

 さて、昨日はこちら大阪市では住民投票が行われたわけでありますが、まぁ結果はご承知の通りです。

 私的には、もうちょっと投票率は高くなるんでは?と思っていましたが、約67%ですか、市民の約33%が不投票・・・というのも若干残念な気もします。で、データを見てますと、阿倍野区、天王寺区は投票率が70%を越えているみたいです・・・何となく「どちらに投票したか?」ってのも分かりそうな感じですが。それと、市内で反対・賛成の区の分布が、ほぼ市内2つに分かれているのも興味深いですね。

 しかし、今回具体的数字として、賛否が拮抗していると言うことが明らかになりましたので、存続・廃止のどちらに結果になっても、ノーサイドといいつつも尾を引くんではないかと思ったりもします。
 これだけの接戦になれば、やはり『清き一票』の重さは増すような気がします。そういう点では、普段の議員選挙より、市政に参加しているという実感が、より強く今回は感じられたような気がします。批評として『市民に難しい選択をさせるべきでない』という意見もあったようですが、私的には、こういう難しい問題を分からないなりにも一人一人が考えてみる・・・と言う点で、改めて市政について考えることが出来、非常に良い機会であったと思います。

 あと、議員の中で一番身近であるはずの市会議員の、市民への「露出度」が一番多かった機会ではなかったんじゃないでしょうかね(爆)?

dog20150409.jpg 犬曰く『良きも悪きも注目度の高い人がいなくなると、全国からの大阪への注目度が低くなりやしないか・・・それが心配ですね。』

毎年恒例!?神頼み。

 ちょっと、ネタ的には古いのですが、4月下旬に『毎年恒例の神頼み』で、京都伏見稲荷大社へお参りに行ってきた訳であります。

 ここ数年は、『古事記』を読んで以来、私的にはちょっとした『神様&神社ブーム』!?となっており、先日は大分、宇佐神宮、2年前は島根、出雲大社へお参りに行ってきた訳であります。でも、伏見稲荷大社は、自分限定?の「会社行事」ですので毎年『おけいはん』にてお参りに行っております。話それますが『おけいはん』に乗車しておられる常連!?の方々は「スマート」ですね。今年も行きしな、若い子が「どうぞ座ってください」と年配の人に、何気に、まさに「スマート」に席を譲っている風景を見まして、環状線とか地下鉄ではありえん光景だな・・・と改めて大阪の民度の低さを(爆)思い知った訳であります。(意見・感想には個人差があります)

 さて、伏見稲荷大社の由来について調べたりしましたが、記述しますと長くなるので(笑)割愛させて頂きます。
境内はやはり今年も外国人観光客の方が多かったですね。売店で売っている、本来はお供え用?の小さな鳥居に「Lucky Torii」って書いてあったのには、京都人の商魂を感じました・・・。

 で今年は、日頃行いが良いので!?天気も良く、絶好の『神頼み日和』となりましたが、ご利益があるかどうかが一番気になるところであります・・・。

 後光が差す「お稲荷さん」・・・って「後光(ごこう)」って仏教用語と違うん?というツッコミもあろうかと思われますが、かつて神仏分離までは、神仏習合の影響がこちらは強いようですよ。・・・うちの場合は神棚に般若心経を唱えてはりましたしね。
fusimi201505152.jpg 山の上まで、鳥居が続いています。Oh! Lucky Trii ! 
幻想的?神秘的?雰囲気が漂います・・・。入り口の方は人いっぱいですがね。
fusimi201505153.jpg 真ん中当り?「4つ辻」からの展望。あそこに見えるのは・・・とかは知りませんが(笑)
teradaya201505153.jpg 今回初めて寄った、かの有名な『寺田屋』さん。入館が有料だったのでやめときました(笑)。じゃぁ、何でわざわざ伏見桃山で途中下車したん??・・・かと申しますと↓

kizakura20150515.jpgカッパギャラリー?カントリー?に置いてあった営業車?と思われる一台を激写!。
 本日の「裏メイン一大行事」!?、日本三大酒蔵の一つである伏見を探索する・・・(副題)『黄桜カッパカントリー』にて、お酒の味をちょっと確かめる・・・(爆)、という重要なミッションの為途中下車した訳であります。
・・・3回目くらいですかね?伏見桃山駅から歩いて10分くらいですかね。駅前商店街も桃谷商店街と違って栄えてますしね。回しモンじゃないですけど、良いですよ!「カッパカントリー」。黄桜特製の地ビールもあるレストランもありますし(営業時間:注)、ちょっとした広場では樹木の『黄桜』をめでながら、屋台でビールとか黄桜の酒が売ってますしね。甘党には酒粕入りであろう蒸し饅頭みたいのも売ってますし、売店もありますので、酒好きの方は良いと思います。

 重要ミッション無事終了後、・・・で、ほろ酔い気分で、天気も良いし徒歩2分くらいにあるなら見てみようかと『寺田屋』さんに行った訳であります・・・。

朝から、かーかー。

 最近、朝方に拙宅付近にカラスが出没するようになりました。2,3羽くらいですかね。会社周辺には以前から、いてましたが、いよいよ拙宅周辺にも進出してきたようです・・・。

 で、悪さをしなければ、かーかーうるさいな・・・レベルで済みますが、案の定悪さをしています。今週に入って、2回お隣さんのごみを道中に散らかしていました。なので、うちも何か防御策を講じないといけないな・・・と思う今日この頃であります。
 でも、カラスは知能が高いと思われますので、恒久的対策ってのも難しいですかね。今のところはごみにネットを被せるくらいしか思い当たりませんが。

 ・・・しかし、ひょっとするとカラスは知能が高い故に「あ、このうちのゴミ、大したもん入ってへんわ、ろくなもん食ってない家やな、荒らす価値なし!」と、うちのゴミはスルーしてくれるかもしれませんがね!(爆)

dog20150409.jpg 犬曰く『ゴルフ場のカラスは、ボールくわえて飛ぶだけでなく、カートに置いてあるカバンのファスナーも器用に開けるみたいですし、伏見稲荷でちょくちょくおきるボヤは、火のついたロウソクをカラスがくわえていくとか、なんとか・・・らしいです。』

やっと復活、MYパソコン。

 先程、先日より起動不能中だったパソコンの修理が完了し、どうやら普段の状態に戻れそうです・・・。サポート切れという早合点も、合い重なり一時はどうなるかと思いましたが、復活して何よりでございます。

 公私共に今回、初めてサポート&修理を依頼した訳でありますが、思っていたより対応は良かった感じです。利用しなかったのは、まずサポート期間中に致命的な故障が起きなかった・・・というのがありますが、どうせサポートセンターに電話しても繋がらんだろ、&紋切り型返答でにろくに対応してくれんだろ・・・自分で対応した方が早いわ、という所もあったのですが(笑)、この度初めて、「祝お手上げ状況」となりましたので!?ダメ元で電話してみた訳であります。

 「初めてのサポート」で、何分待たされるか楽しみ!?だったんですが、固有コードみたいのを電話で入力すると、以外とあっさり担当の方が出られましたね。で、しかも日本の方で日本語も通じ(爆)、事情を説明すると、ばらした電源ユニットは当然有償ですが、引き取り修理で対応出来る云々・・・だったんで、とりあえず見積りをお願いしたところ、案の定!?ちょっと足したら安いパソコン買えるやん的、御見積りをご提示頂き、まぁ、ほら見てみぃ的想定内のご回答です(笑)・・・安いパソコン買おうか・・・と思案していると、代替案でパーツ発送も対応可能で・・・という案を頂き、お見積もりも「まぁ、ええか」的値段だったんで、発注した訳であります。

 で、パーツも程なく到着し、SWを入れると・・・、あかんやん。・・・ってなことで、電源以外・・・どうやら基盤(マザーボード)な感じで、ますます手におえずでしたが、サポート期間内の為、翌日出張修理・・・で、基盤交換してもらい基盤電源部故障らしいということで、一件落着となりました。

 とりあえず、個人・法人ユーザとか、機種とかの違いはありますので、一概には言えませんので、あくまで私の場合での話でしたが、まぁ、今まで保守契約は無条件で「いらん」派でしたが、場合によっちゃ入っていた方が良い時もあるな・・・と改めて思った次第であります。まぁ、ほんと保険みたいなもんですけどね。ちなみに、ここのメーカーさんのパソコンは公私とも10~15年以上使っていますが、基盤が故障したのは正直今回が初めてです・・・、HDD(おそらく寿命)やCDドライブの故障は何回かありますがね。応急で使っていたパソコンなんか、12年くらい使ってますもんね・・・(個体差がありますので、あしからず)

 どこのメーカかは写真よりお察しください・・・。対応がクソなら(お下品ですみません)違うメーカーにしようと思っていたんですが、まぁ結果良かったんで次も○○の予定です。今後、購入時はサポートオプションが悩みどころですね(笑)

「まぁ、何と言うことでしょう!」・・・と言うほどでもない。

 昨日、家人どもが外出中につき、自炊の為入門料理であろうカレーを作りましたが、晩ご飯食べたの21時30分でしたね(笑)。でも、飼い主より先に犬と金魚は食事を済ませて満足げなのが、むかつく所であります。人が食べるのだったらやっつけで作るんですが(爆)、自分が食べるとなるとねぇー、ちゃんと玉ねぎ炒めたり、煮込んだり、マギーブイヨン入れたり・・・するんですね。それも1皿しか食べないのに、8皿分も・・・。

 さて、標記の件、GWは後半天気も良かったので、念願の!?家の外側柱のペンキ塗りをした訳であります。拙宅は、自慢じゃないですが、かなりの老朽木造家屋なので、隙間だらけで真冬締め切ってても、まず窒息死しないと思われマス(笑)。その上、木の柱の前に植木鉢を並べている家人がいるのですが、まぁそれだけなら良いんですが、ホースで散水する時にモロに柱に水が毎回掛かる訳であります。タダでさえ、古い木の上、水掛けたら痛むやん・・・と思いつつ、ペンキを塗るタイミングを図っておりましたが、先日やっと塗ることが出来ました。

 といっても、丸2日掛かりましたかね。水ぶきして、レール外して、ペンキ重ね塗りして・・・出来た!と思ったら、上のガラス戸も痛んでるな・・・これもしとこか・・・って感じです。で、木の色が拭いてもペーパー掛けても「灰色」なので、ちょっと「木の色感」を戻す為、色付きペンキで塗ったところ、ややまさに「ベタ」な色調になった気がしなくもないですが、保護が最大目的なので、良しとしときます・・・。

 砂ぼこりと水の掛け過ぎ?で、表面カッサカサ状態なので、表面処理業者の端くれとしましては、この様な状況を目の当たりにし、いても経ってもいられなかった訳であります・・・(うそ)。
penki201505121.jpg 水性塗料ですが、撥水性があるという安モンの?別の場所で以前使った残りのペンキを使用。別の場所も、まぁ、そこそこ持っているので、ある程度の実績はございます。ビフォー、アフター的には、やや、やりすぎ感ありな感じもしなくもない出来。

先行組・・・まぁ順調ですかね。

 先月あたりから、野菜苗シーズンが始まっておりますが、今年は出だしかなり冷え込みましたので、遅いくらいがちょうど良かったかもしれません。

 私的には、毎年にんにくが終わった頃に夏野菜に入替え出切る様なシフトで行っておりますので、もうしばらくでサカタのタネから苗が来る予定になっております。しかし、鷹の爪、きゅうりやミニトマトやなすは種から一部先行育苗しており、まぁ、なんとかそれなりに育ちましたので、先行してプランターに植え出している所であります。

 どうなんでしょう、種からは発芽あたりの頃は面どくさいですが、多く苗を取れるところは良いですね。私の場合は、採算割れのような気がしますが・・・。ついつい多品種少量化が進み、今年もガレージ部分に進出間違いない状況になっております。

tomato20150512.jpg ミニトマトの2種類、種からの先行分です。ちょっと肥料が早かったかして、葉が巻き加減です・・・。
mame20150512.jpg 昨年、一軍決定の枝豆。種は去年の残り。
 淡路SAでなにげに買った「秋ウコン」。伸びてきましたが、収穫後の利用方法は未だ不明です(笑)。

金魚、明け2歳・・・。

 競馬では当歳馬、2歳馬、3歳馬という言い方をしますが、金魚(らんちう)の世界でも、当歳魚、とか2歳魚、3歳魚と言うみたいですね。馬の場合は、皐月・ダービーなどクラシック戦線は3歳馬ですが、以前は4歳馬でしたので、私的には3歳馬と言われると、あぁデビュー仕立てか・・・っと反射的に一瞬、いまだに思います。

 らんちうの場合も3歳くらいで大人魚!?と見なされるみたいですね、詳しくは知りませんが。
で、昨年当歳魚を買い、脅威の生存率で参りましたが、2歳となりました現在、1匹死にましたかね?外にいるのが1匹減ってました。で、さすがに面倒見切れず、「里子」に10匹出しました。それでもまだ、40~匹くらいいるんでしょうか?それに水温上昇とともに、食欲も増し、大きくなってきて良いことなんですが、水槽が限界を超えている感じです。週に一度に水を換えねばならぬ状況です。水槽増やすと手間も当社比33.3%UPになるので、考えモンです。

 まぁ、フナ色から金魚色に!?なったんで、見栄えは良いですが、明らかに手狭間漂う水槽。もちろん、今年は当歳魚を購入するつもりはありませんが・・・(笑)。

ま、まさに『歴史秘話』だった・・・。

 GW後半は、家の修理に明け暮れておりましたが、ペンキ塗ってコーキングだけでしたが、まぁ大変です。アメリカでは家のメンテをする(パパが休日にDIY)のが日常的なのは、中古家屋の市場が確立されているから、維持することで価値を保つことが出来る・・・というのを、読んだか見たかしたことがありますが、まぁ日本もそうなるんですかね?

 話変わって、GWの最後の最後で思わぬところの『歴史秘話・・・』に触れ、久々に感慨深いと言いますか、感動した訳であります・・・。
 いやぁ、昨日の夜NHKで放送していた『歴史秘話ヒスとリア』なんですけどね、話題が『伊400』についてだったんで、興味深げに見ていましたが、最後の最後、チョー、チョーヨンピル的!?に本題でないところ(でも実はここが本題!?)に感動したのです。

 まぁ、端的に申しますと、伊400は私も詳しく知りませんが(笑)戦争末期に登場した、日本海軍の大型の潜水艦なんですね。で、何がすごいかって言いますと、戦闘機を積んでおり、浮上してカタパルトから発進出来るんです。ほぼアニメの世界ですが、実在していたらしいんです。その伊400の船体がハワイ沖に沈んでおり、その映像が番組で当時の乗組員の証言と共に初公開だったんです。その技術と工夫が凄いんですが、パナマ運河強襲の計画が最後はアメリカ艦船への特攻となり、作戦日間際に終戦となり日本に帰還し、戦後ハワイ沖に沈められたそうなんです。

 で、私的に何がいたく感動したかと申しますと、92才?(失念)になられるという、元乗組員の山西さんという方。登場当初、玄関先が妙に立派だったんで「何で成功しはったんかな?」と思っていましたが、番組の最後で謎が解けたんですが、山西さん、あ、あの「イズミ」の創業者だったんです!!!そ、そうです「ゆめタウン」の「イズミ」です!「you me town」の「izumi」です。戦後、広島の闇市からここまで発展されたそうです。まさか、『伊400』の番組でイズミの創業者の方が、出ておられるとは!いやホント、人に歴史あり・・・こっちの方が、まさに『歴史秘話』でした。


 昨年、大和ミュージアムで展示してあった『伊400』の模型(写真下)。カタパルトに乗っているのは艦載機『晴嵐(せいらん)』。折り畳まれて格納されてます。潜水艦から航空機・・・という発想が70年前としては斬新過ぎます!
youme201505071.jpg 大型の為『大和』と同じドックで建造されたという『伊400』。なぜ、「ゆめタウン呉」が鉄のクジラと大和ミュージアムに隣接しているのか分かった気がします・・・。
youme201505072.jpg 上の写真「鉄のクジラ」の中の寝室。TVでも流れてました。感動のあまり、手が振るえブレてます(うそ)
youme201505074.jpg 同じく鉄のクジラの操縦室と思われる近辺。

 番組の中での『干し柿』の話なども聞いてると、うーん人、生き様、運命・・・中々考えさせられるものがあります、自分が小さく見えます・・・。今度はゆめタウン「各店干し柿購入の旅」に出直しましょうかね!(爆)

意外と皆さん・・・。

 GWたけなわ!?な今日この頃ですが、別に仕事でもなく、旅行行くでなく、私的には5連休はある意味「もったいない」「贅沢な」すごし方をしている訳です。

 GWや盆休みしかまとまった休日はありませんが、かといって「超混雑」が分かりきっている「観光地と言う名の死地(笑)」に自発的に行こうという気はあまり起きませんね。クルマの場合、それに行くまでの高い高速代を払っての「大渋滞」ほど、あほらしいものはありません・・・ってなことを言うてるんで、クルマもバイクもホコリをかぶったままです・・・先日、両方洗いましたが(笑)。前政権下での中で唯一良かったんは高速料金の割引でしたね、地方再生というならもう少し割り引いた方が、観光含め経済効果出ると思うんですがね、でも一方でフェリーとかの問題を考えるとビミョーですが。

 で、標記の件、大阪市内限定な話題ではございますが、例の住民投票。「大阪都構想」という通称?がありますが、厳密に言うと、今回賛否を問うのは大阪都云々の話でないところが、やや大雑把な括り方・・・のような気がしますが、「これ、ロース?カルビ?」と聞かれて「牛」と答えるようなモンですかね???。

 まぁ、と言う訳で?、私も先日反対派の説明会みたいなものに参加してみた・・・くらい程度、やや関心はあるのですが、ここ1週間くらい、何人かの方とその話題について話す機会がありましたが、結構やはり関心お持ちな方多いですね。でも、話していると「そっちかな」と思われる方向性ですが、私も同様「難しい選択」と捉えておられるような気はします。
 でも、この住民投票の結果は法的効力を持つらしいので、そういう意味では大阪市に於けるターニングポイントになりうる重要なモノなのは理解出来ますが、でも難しい問題です。

inu1204.jpg 犬曰く『馴染みのある地名がなくなる・・・と言う話もありますが、ここは昔「猪飼野」という地名だったらしいんですがね。どうなんでしょう。』
 
 

また、スマフォ用のアイテムを買った。

 まぁ、会社用のパソコンぶっつぶれの件に関しましては、想定よりそれほど無茶な見積り額でもなく、それなりに事情を説明したら、柔軟に対応してくれた方かな・・・まぁ、ええか的なレベルで落ち着きそうな感じな今日この頃です。

 さて、標記の件、ネットにてややレアで、しかもややマニアック!?な商品を見つけたので、即買いした訳であります。
まぁ、私的にはど真ん中やや低めくらいのストライクコースなアイテムですが、園芸しない人はほぼワイルドピッチ級のアイテムだと思われマス。

 まぁ、何か?と申しますと、早い話は「園芸用データロガー」ってなところですかね。それも、スマフォアプリとBluetooth通信して、水分、温度、日照などをスマフォでグラフ表示できるという、私的には問答無用に買い・・・なアイテムな訳であります。それにその機能だけでも良いのに!?余計なお世話的!?機能としまして、あらかじめ栽培品種を登録しておくとサーバーがデータを分析して、栽培アドバイスを貰えると言うものも付いております。

 で、何が楽しいかと言いますと、データを集めて行くと、日単位とか週単位とか月単位で各データの推移が見れるので、栽培管理する上で、どう変動しているか?データを見れるところです。水分量も、ある程度客観的データとして得られるので、水やりも適切に出来、根ぐされ防止にも役立ちそうです。でも、価格がやや強気設定なので、複数個データ取り出来ますが、今のところは1箇所で十分でございます・・・というところです(笑)


 おされ?なパッケージ。一見、何に使うか分かりません的なフォルム。
y201505011.jpg 右がセンサー本体、左がデータ受信用スマフォ。BlueToothで通信します。
y201505013.jpg 単4電池で半年持つそうな。黒いところを土に刺してデータ取りします。枝の片側は日照度を測るセンサーだと思われ。肥料量もデータ取り出来るようですが、データ的に単位がやや不明なので、減ったか増えたかぐらいしか判断出来ません。・・・ちなみに、何から算出しているんですかね?導電率??・・・水耕栽培では、液肥濃度は導電率で管理するようですがね、でも液中やから測定出来るんですがね。

 ちと、高い・・・と言うところ以外は、家庭菜園のマニア度合いを高めるには!?いいアイテムかもしれません。
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR