ミニカトレア3つ咲き。

 最近、食料品の値上げをよく聞く様になった今日この頃ですが、海外牛肉やらコーヒー豆やらアイスクリームやら、サラダ油やら、今日は冷凍食品もどうたらこうたらで値上げ・・・ってラジオで言ってましたね。まぁ、今までかなり安くなり過ぎていた面もあるような気もしなくないですが、こう次から次へとなると購買意欲が下がりますね・・・でも腹は減る。この前久々に頼んだ某宅配ピザも小さくなっていて、気のせいかチーズが少なくソースでごまかされていた感がなくもなかったです・・・(個人の意見です)。

 景気悪くてあんまりお金使えないなら、せめて肉とか旨いもんでも安く喰わせてくれよ・・・ってな感じですが、唯一値段が下がっているのが「米」ですね。昔、池田勇人という人が『貧乏人は麦を食え』と言ったか言わなかったとか・・・と言うのを思い出しましたが、現代版では『貧乏人は米を食え』になるんですかね。まぁ、今の価格上昇要因は円安らしいので、こういう時は国内自給食料は安定感ありますね。

 そのうち、「ご飯」も改めて見直されるんじゃないですかね。なんやかんや言うても、家でご飯炊いて食べたら安いですからねぇ。ですんで、私的にも「ご飯」に軸足を置き、梅干しやぬか漬けなどの副食や「鯛めし」「かにめし」の研究に日々精進している次第です・・・(爆)。

 話し変わりまして、本日の本題はですね、5~6年前からミニカトレアを育てておりまして、ほぼ毎年、花は咲きますが通常は2つなんですね。ですが、今年は3つ花がついたんで、ちょっと珍しいな・・・と思った訳です。以前、ランに凝っておりました時期もありまして、今あるミニカトレアとカトレアもその名残りですが、胡蝶蘭は素人が頑張っても冬越しで失敗します。12~3℃を下回るとあかんみたいですね、水をやったら根ぐされするし、やらんかったら萎れるし。その点カトレアは何とかギリギリ越冬出来る感じです(冬は屋内に入れるのは当然ですが)。で、通常は難易度高いイメージですが、夏場に葉焼けしない程度の適当な良い場所を見つければ、毎年ほっといても咲く様になりました。肥料は骨粉と油粕少々しかしませんけどね。

 こちら通常の2つ咲き、花はこちらの方がデカイですけどね。
katorea201411283.jpg 今年3つ出てきた、つぼみ。
katorea201411282.jpg 撮影時はやや咲き程度でしたが、今全開ですかね。
kingyo20141128.jpg 「KINGYO56」は紅白に呼ばれず残念でしたが(笑)、その後1匹も死なない上、成長しているので、現在の水槽のろ過能力を上回って、う○こするのでろ過装置追加に迫られております。
スポンサーサイト

やや強引にLED化。

 まぁ、拙宅の場合、今まで電球ソケットのところは、ほぼ「電球型蛍光灯」を使っておりまして、「LEDはちょっと高いし、照らす範囲もやや広範囲じゃないしな・・・長持ちするだけにまだ待った方がよいかな?」ってな感じでしたが、その点もだいぶと改善されてきたようですので、今年徐々にLED化していった訳であります。

 照らす範囲も遜色ないですし、人感センサー付きもあったりと中々満足な感じですが、最後に残っていたのが、ダウンライト4箇所です。口金が小型のE17タイプで、器具自体が20年前くらいのものですので、サイズがクリプトン電球でぴったりな感じで、その上横向きに電球を取り付けるタイプですので、ちょっとサイズが大きいと入らない訳であります。

 以前に、E17型の蛍光灯をホームセンターで見つけたので、付けてみましたが長過ぎて入らず、でもちょうど他に付けられるダウンライトがあったので、事なきを得ました・・・。それから、ずーとクリプトン電球でしたが、寸法的にイケそうなLEDがありましたので、やっとこさLED化出来た訳であります。


 アイリスオーヤマさんのE17LED電球。センサーライト買ったついでにとりあえず2個ポチりました。
LED201411272.jpg 左クリプトン電球、右LED電球。ちょっとサイズ的にビミョーなところでしたが、アルミ反射板をちょっと広げ、何とか設置完了。
LED201411273.jpg 残り2つは、東芝さんのを購入。サイズ的には近いです。
LED201411274.jpg 交換前クリプトン電球。
LED201411275.jpg 交換後LED電球。部屋の雰囲気が「イマ風」になりました・・・。

しょうが不作でも「しょうがねぇ」。

 先日のニュースでは、「あべのハルカス」の展望台来場者数が、予定より早く200万人に到達したらしいですね。まぁ、さすが人気スポットだな、って感じですが、その下にある百貨店は売上げが計画を下回っているらしいですね。皆さん展望台から景色を見て、下の百貨店でも買わずに、同じく見るだけなんでしょうかね!?

 当社からも「あべのハルカス」はよく見えますが、曇りの日なんか屋上付近は雲か霧かかってますもんね、それだけ高いんでしょうねぇ。私的には、自転車でも20分くらいの距離ですが、未だに昇った事はございません。まぁ、逃げるもんでもないですし、ついでがあったら昇ろうかと思っている今日この頃です。

 で、今日のスベリ加減の標題にも、ございます様に先日毎年恒例のしょうがを収穫しましたが、去年より不作でした。・・・というか、梅雨~夏に土が蒸れてしまったみたいで、その時点で3分の1ほど根ぐされみたいになったんですがね。ショウガは乾燥に弱いって言うんで、ちょっと水やりすぎましたかね。
 まぁ、去年作ったショウガの砂糖煮も殆ど残っているので!?、別に少なくても良いんですがね。・・・でもなぜか、毎年春には種芋を買っちゃうんですね、来年もそうなるとおもいます。
 そんな感じで「今期家庭菜園もオフシーズンか」と思った矢先、サカタのタネさんより来年の野菜苗予約カタログが届きました・・・。とりあえずは、今年早々に全滅した「ころたん(R)」を性懲りもなく発注するのは確定なんですが、毎年買っている「お買い得!野菜苗セット」が載っていなかったので、現在様子見なところです。


 「鷹の爪」はそこそこの出来ですかね。消費量が少ないのであまり、いりませんし、市販のよりかなり辛いので、あまり使えません。
shouga20141126.jpg 「しょうが」は10度以下にすると腐ってくるので、意外と保管が難しいんですよね。あまり量も使いませんし・・・、半分育てる意味ないんですが、気が付けば植えているんですよねぇ。

今年も1ヶ月ちょい、となりましたが。

 なんか、また選挙みたいですね。この前の大阪市長選挙の時は6億円くらい掛かったらしいんですが、今回は600億円とかいう話ですね。まぁ、『燕雀いずくんぞ・・・』じゃないですが、私みたいな燕雀な小市民には600億円掛けてでも果すべく「大義」ってのが全くもって分かりませんねぇ。

 それと、つい最近まで「来年は予定どおり消費税増税」な空気が、GDPの速報値が出たとたん、見事なまでのサイドチェンジで「消費税増税延期」が発表されたってのも、小市民にとっては「狐に摘まれた」感じがしなくもないです。この2年くらい夢を見ていたのが醒めつつあるのかな?と思わなくもないですが、それだけ景気回復って難しいんでしょうかね。

 で、本日の本題ですが(笑)、先日ホームセンターで簡易?タッパーを買ったんですが、これで2回目です。通常この手の容器はジップロックなんですが、数回使うとフタのつまみ部分が割れてくるし、フタだけが割れて徐々に家人に捨てられていくので、拙宅では、いざ使おうとすると容器部分しかない場合が多々あります。で、先日買った1回目分が、前述のことを同様に思っていたらしい家人に知らぬ間に使われ「これ、開け易くていいんやけどどこで買ったん?(訳文:また買って来い)」と白々しく聞いてくるので、仕方なく購入2回目となった訳であります・・・ちなみに日本製です。この話は、タダそれだけです。

 それと、もうひとつ、先日ネットでオイスターソースやホアジャオを買ったついでに、ベルギー製のポテトチップスのようなチョコレートを買ったんですが、てっきりポテトチップスにチョコレートがついていると思っていましたが、開けたらポテトチップスの形状をした普通のチョコレートでしたが、おいしかったんでまぁいいです。・・・タダそれだけの話です。
 ちょっと高いくらいなら日本製にしとこうかな的に買いましたが、意外と家人どもには好評のようです。
choko201411211.jpg パッケージから推測するに、土台はポテトチップスと思ってたんですが・・・。
choko201411212.jpg ・・・普通のチョコレートでした。

「せこかに飯」②編

 昨日に引き続き、本日は「せこかに飯」②編をお送り致します。
 前回の改良点と致しましては「かにが小さめなので3杯の方がいいかも」「味がやや上品過ぎるので、もう少し濃い目の味付けがいいかも」と、この2点を踏まえ②では、
・せこかに3杯
・味付けは中華風の薄め(前回のワタリカニ飯の味薄い版:詳細は陳健一氏の料理本ご参照のこと)
で、炊いてみました。

 せこがには3杯。前回同様半分に割ってえらを取ります。
kani201411202.jpgtantanudon1210172.jpg 今回使用の米は「ゆめぴりか」(3合)。中華風なんで昆布の代わりに鶏がらスープの素1.5杯くらい、にんにく・しょうがのみじん切り少々(どちらかというとにおい消しの意味合いで)、うすくち醤油大2.5、酒大2、サラダ油少々・・・こんな感じですかね。
kani201411203.jpg ハイ、炊き上がり。①同様に身をほぐして・・・。もちろん炊飯器はダイヤモンド銅釜!(笑)。

kani201411205.jpg 
できあがり。見た目は①とほぼ同じ。
・・・お味の方は、カニは増やしましたが、にんにくしょうがでカニ臭さがやや取れ、中華風!というところまでの味はしませんが、これはこれでおいしいです。(個人の意見です)
kani201411204.jpg
残った3杯で、「せこかに味噌汁」。当然これもおいしいですね。だしは昆布だけにして、具は大根です。

念願の!?「せこかに飯」①編

 この「○○めし」シリーズは今回で第3弾となりましたんですが、初回の「鯛めし」が予想以上においしかった訳で、それからシリーズ化しての前回「ワタリガニめし」に続き、本命の「せこかに飯」ということですが、今回は生のせこかにを8杯調達しましたので、2パターン作ってみた中の本日は①編でございます。

 「おいおい、このブログはめっき屋の半公式ブログなのに、なんでめっきの話題より気合入ってんねん!」ということは、置いときまして、①編は題して「大阪府民が作る島根と鳥取コラボせこかに飯」でございます。まぁ、何かと申しますと、米は奥出雲仁多米を使用し、せこがには境港からの調達となっております。あ、でも、しょう油はヒガシマルですけどね。

 西の魚沼とか言われるらしい、仁多米の玄米を使用。精米しますけどね。(3合)
kanimesi201411191.jpg 炊飯器は何と言ってもP社様のダイヤモンド銅釜を使用でおいしさUP!(個人の意見です)
kanimesi201411193.jpg せこがには、半分に割ってエラをとりました。
kanimesi201411194.jpg 昆布とうすくち醤油大2、酒大2です。とりあえず初回は鯛めしと同じ味付けで炊きました。
kanimesi201411195.jpg 炊き上がり。「お客様、ご覧くださーい、ダイヤモンド銅釜なら、ふっくらおいしそうに炊き上がっているでしょう。(個人の意見です)」
kanimesi201411196.jpg かにを取り出しまして、身をほぐしまして(脚は小さいので、手間掛かりますけどね)、それを炊飯器に戻して混ぜます。
kanimesi201411197.jpg
 軽く三つ葉をのせまして「大阪府民が作る島根と鳥取コラボせこかに飯」の完成でございます。

 ・・・お味の程は、基本的に自分で作って不味いのは、よっぽどの場合だけですが、もはや高級料亭の味ですね(個人の妄想です)。
 まぁ、思ったほど、いわゆるカニのコクが少なかったので、ワタリガニ飯と比べて、ややあっさり気味でした。この点を改良すべく次回②編では、「大阪府民が作るやや中華風な①よりカニ1匹増量せこかに飯」でも、見た目はほぼ同じ・・・をお送り致します。

ついに、すまフォー!!

 昨年頃より、アイフォーン、アイフォーン!と脱ガラケーを声高に申しておりましたが、結局「パソコンあるし、使うところ、ねーわ」ってな感じで、一方モバイルバッテリーコレクション!?だけは着実に増えていっていた訳でありますが、ついに充電される主役のスマフォを買った訳であります。

 まぁ、世間的には「このオッサン、そんなことで何喜んでるん!?」と若人からは見られるでしょうが、いつもの如くストレートに行かず、今回も変わったところを敢えて攻めて自爆してしまうパターン・・・かもしれません。

 スマフォと言いましても要は、SIMフリー端末(言っててよく分かってませんが、端末とSIMカードが別々売り)のスマフォです。外では殆どネットはしませんが、たまには欲しいかも・・・でも、それでは料金が高い・・・と探しておりましたら、月2Gで900円くらいってのが最近出たというので、人柱体験も兼ね!?早速購入した訳であります。

 ASUS(エイスース以前はアスース??)のスマフォでメモリ32G版です。最近出たところみたいで、ジョーシンWEBで見たら、入荷1~2ヶ月ってなってましたんで、メーカーオンラインSHOPを見てみると在庫ありそうだったんで、だめもとで注文しましたら2日くらいで来ました。カラーもさんざん悩んだんですが、別売りのカバーとかを付ければ全然、元の色は関係なくなるところが、若干ビミョーでしたが。

 ASUSはあんまり馴染みのないメーカですが、台湾のパソコンのマザーボードメーカーとしては有名で昔から知ってましたので、購入に当たり、以前の中華Padほどはデンジャラス感はないですね。
 性能等は、私的に比較対象となるのが、アンドロイド2くらいの中華Padなので論外な気がしなくもないですが、静電式タッチパネルだし(当り前)、今のところは止まらないし(まぁ、当り前)、何と言ってもちゃんと充電出来ますし!(ごく、当り前)、全然ノープロブレムって所ですが、一般的評価はどんなもんかは知りません・・・。

 でも、今のところSIMカードが届いていないので(音声通話付きは本人確認後発送らしいです)、wifi接続の高性能中華Padみたいな感じで、機動力は屋内限定です。

 シロを買いましたが、黒のカバーを買って付けると「黒」になります。カバーが樹脂なので、ややチープ感漂いますが、外では殆ど使わないのと少数派変わり者系なので「リンゴマーク」付いてなくても気にしません。
sumafo201411172.jpg 上から付けるんじゃなくて、付け替えるカバーでした。本格稼動はSIMカード来てから・・・、でも外で使わんしな(笑)

kani20141117.jpg 次回予告!「せこがに来たる!!、どんなんかな~。かに飯①、②編」

素直でない。

 電車とか久しぶりに乗ってみますと、大概の人はスマフォいじってはりますね。日頃、自転車で通勤しておりますと、久々に乗った電車の中の光景が新鮮で、一種のカルチャーショック状態です(爆)。スポーツ新聞見ているサラリーマンはかなりレアな存在になりつつあるようで、その内「うなぎ」とともに絶滅危惧種に指定されてしまうんじゃないかと心配です・・・。

 で、そんなことで、モバイル部門では時代に取り残されておりました私ですが、先日晴れて11月発売の最新モデルに機種変更しました・・・という、話題です。
 こんな話、オチがなければ何てことないのですが、しっかりオチはございます。まぁ、最新モデルと言っても、いわゆる「ガラケー」なんですけどね(オチ)。
 去年から、アイフォーン!、アイフォーン!と言っていた割には、「使用料ほど使わんわ」という結論に至り、現在の無料通話分がほぼ丸々2ヶ月繰り越されている状況を鑑み、普通の携帯電話にした訳であります。さすがに、ほぼ通話しない携帯でも、カメラ起動した時点で電源落ちたり、満充電しても待機状態でも数日しかもたないとなると、「ああぁ換えんとあかんな」というところです。調べてみると7年使ってましたね、そりゃ電池もイカれるわってところです。当然、換えのバッテリーも供給終了ですし。

 でも、今度も普通の携帯ですが、最新型は違いますね。テレビ見れますやん(笑)、画面も大きくなってるし(笑)!
こういうパターンの場合、換える端末も無料かそれに近い低価格の型落ちを選ぶのが相場ですが、敢えてBluetooth搭載に無駄にこだわったせいで、最新モデルの選択となり3万円ちょっと掛かりました。なぜなら、Bluetoothのヘッドセットをなぜか持っており、ハンズフリーで通話したかっただけのことなんですがね。しかし、そのことを弊社技術のN氏に話すと「どこで使うんですか?」と聞かれ、即答できなかったのは秘密のアッコちゃんです。
 
 じゃじゃーん、7年ぶり更新の携帯電話(右)と以前なぜか買ったハンズフリーできるやつ(左)。これが使えるシチュエーションを現在検討中(笑)。・・・次期機種は「らくらくフォン」かな(爆)
inu1204.jpg 犬曰く『このオッサンが言うていることとやっていることの支離滅裂状態はいつものことです。んでまた、以前の中華Pad3台買って素直にipad買っときゃ良いのに状況と同じことを、またやらかしております。・・・その報告をお楽しみに。』

人それぞれですが・・・(意見には個人差があります)。

 最近、テレビとかでも関連番組をやっていたようですが、見てないので内容は知りません・・・。
その話題を聞いて、真相は知りませんが1ファンとしては「う~ん」と言うところですかね。

 その話題とは・・・新井にーちゃん阪神退団の話題でもなく、かといって、ズワイガニ漁解禁!の話題でもありません。
そう、やしきたかじんさんの本が出版された・・・と言う話題です。

 私的には、コンサートに行ったこともなく、CDを買ったり、ラジオやテレビで見ていたレベルのファンでありますが、でも、かれこれ一応隠れファン暦25年ですかね。そのたかじんさんの、闘病生活の話やらメモを集めて、話題の作家さんが出版されたと言うことなのですが、個人的意見ですが、ビミョーなところです。

 まぁ、関西で視聴率男と呼ばれたほどの芸能人なので、色々な事情はあるんでしょうが、有名作家著ってところも「勝利の方程式」みたいな感じで、隠れ1ファンとしてはそういう「いかにも」っていうところは「たかじんさん像」からやや外れている気がするので、正直あんまり読みたい気にはなりませんねぇ。本が売れることにより、全国的に「歌手やしきたかじん」が再脚光を浴びて歌が再ヒットして、紅白で歌われるんでしたら良いんですが。

 歌手やしきたかじんのイメージとテレビラジオでしゃべってる「もらった養命酒1本飲んだら吐いた」とか「旭ポンズのキャップはカルピスのフタがちょうど良い」とかの異次元なギャップと「鈴虫の音色を持ったゴキブリ」と賞された!?ぐらい、庶民視線でズバズバ毒舌は吐くとか下ネタ連発とかでしたが、でも商売くさいところが感じられなかったところが、私的には魅力のひとつだったんですがね。

inu0516.jpg 犬曰く『隠れファン・・・とか言いつつ、飼い主はたかじん著の本を2冊持ってます。部屋に知り合いの酒屋でもらって来た「生一丁」のポスターも貼ってましたね、大学の研究室にも。(注:「生一丁」とは関西限定のビールでやしきたかじんが宣伝に出ていた)』

 

芋折れて、心も折れた・・・。

 すっかり秋も深まり、黒田バズーカの音の余韻残る今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・(笑)。

 もう、5~6年前ですかね、春にこぶしくらいの山芋の種芋を購入して植えて、秋にわくわくしながら掘り返したら、親指くらいの芋に成長していて!?愕然としたのは・・・。

 当時、あまりのショックに土ごとアスパラガスの追加の土としてぶちまけていましたら、次の春にその親指大の芋からつるが「つるつる」と伸びだし・・・数年間放置していたら、ムカゴが落ちて増えるわ、ツルも大きくなるわになってきましたので、「おお、これは山芋の恩返しだな・・・」とか思いながら、一番大きい株を掘ってみた訳であります・・・。

 まぁ、山芋は折れやすいので、慎重に掘り返したつもりでしたが、案の定、中途半端なところで「ポッキリ」いきました。結局掘り返しは出来たものの、見るも無残に土まみれで半分ぐちゃぐちゃでしたが、一応洗ってみたのが下の写真です。晩にマグロとろろ御飯的に食しましたが、アクも少なくまろやかな粘りでおいしかったですね。でもまぁ、こんな街中の一角でオッサンが山芋掘りに精を出していたとは誰も中々想像つきませんがね。


yamaimo201411052.jpg 山芋のツル根元部分。芋部は意外と深いところにありましたが・・・。
yamaimo201411051.jpg 案の定、ザクザクと折れました。でも味は良かったので、他のも成長次第、掘り返そうと思ってますが次回は何年後になることやら。
 先日「2度咲き」しましたキンモクセイ。3度咲きしてました・・・さすがに花の数は少なかったですがね。

バズーカ。

 「バズーカ」と言えば、今年は「黒田バズーカ」ですが、先日2発目が発射されたようですね。そういえば、昔なんかのTV番組でタレントの寝起きを狙った「早朝バズーカ」というのがあったのを、ふと思い出しました。でも、「バズーカ砲」って撃った後、後ろに大きく反動するんですが大丈夫ですかね?「黒田バズーカ」は無反動砲なんですかね・・・!?

 まぁ、最近はテレビ見てますと「マネタリーバランス」とか「プライマリーバランス」とか「マネタリーベース」とか「ポートフォリオ」とか色んな似た様な用語が出てくるので頭が混乱する今日この頃ですが、大学入試の時、経済学部って簡単そうな(失礼)イメージがありましたが、経済学ってのも難しそうですね・・・。

 消費税増税もここに来て、延期論が出だして来て、賛成・反対、それぞれの意見とも分かるような気がするので、どちらが正しい選択かは、難しいところなんでしょうね。

 でも、株価上昇ってのは、株を持っている人には含み益が増えて良い話でしょうが、やや連動性のある「円安」は庶民にとってはデメリットですね。原油価格も80ドルくらいになってますが、円安が進むと相殺されてしまいますしね。生活雑貨が殆ど海外製なら価格上昇にもつながりますしね。あちらが立てば、こちらが立たずで、難しいところなんでしょうが、パッと視野が開けて、消費活動が活発になるような動きになれば良いんですがね。


inu1204.jpg 犬曰く『あと2ヶ月で今年も終わりですね。今年の紅白で在阪歌手によるやしきたかじん追悼メドレーとかあったら、NHKファンになりますがね・・・まぁ、ないでしょうが。』
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR