おばあちゃんの生活豆知識ブログです(爆)。

 もはや、このブログをご覧なられて、「めっき会社の半公式ブログ」と納得いただける方は、ローカルで私を知っておられる方以外はおられないであろう・・・、生活豆知識ブログです(爆)

 で、今日は「ぬか漬け」についてです。
私的「ぬか漬け暦」は実は結構長くてですね、大学生時代からなんですね。1人暮らしをしてますと、スーパーできゅうりやなすを買っても、大抵は2~3本1パックなんで、2本は使いきれても1本はしなびてしまう・・・ことしばしばで、「何かええ方法ないかいな?」と考え付いたのが、まさに「ぬか漬け」。早速ぬか床を調達し、タッパーでぬか漬けしてましたねぇ。保存は冷蔵庫です、夏場は発酵し過ぎるので冷蔵庫がよいです。で、漬けてみると案外おいしいので、学生時分は冷蔵庫には常にぬか床がありました。まぁ、管理もそれなりにしていたので、維持は出来てましたね。

 卒業時、自宅に「MYぬか床」ももって帰ってきて、管理は家人Aに任せたんですがね、すると調子乗って白菜とか水気の多いのをバンバン漬けたせいで、数ヶ月でだめにされました・・・。

 それから月日は流れ、今回また、いつもの思い付きで久々に「ぬか床」を新規調達し、先週から「ぬか漬け;第2章」のスタートです!現在、自家製きゅうり、なす、ラディシュ級のかぶを漬け込み中です。
nuka1406303.jpg なす1本出来ても料理するには少ない・・・そんな時はぬか漬け!・・・あ、写真はないですが、きゅうりはピクルスにもしています。
nuka1406302.jpg 楽天市場で漬けモン屋さんのぬか床を調達。捨て漬け不要の即戦力!(尚、捨て漬けとは、ぬかとか塩とか混ぜた状態では、中に乳酸菌が繁殖していないので、発酵が遅いもしくは発酵が不安定なので、くず野菜とかを先ず漬ける事で乳酸菌を繁殖させて、いわゆる「ぬか床」に仕立てることです。)
nuka1406304.jpg 乳酸菌は確か通性嫌気性(酸素のない状態で発酵、でも酸素があっても生きてる・・・確か)だったと思いますが、たまに底から混ぜ返したほうが良いみたいです。理屈的には、表面で増える「産膜酵母」を底にして、底で増える「酪酸菌」を表面に持ってきて、それぞれの増殖を抑えることらしいです。これらが増えると「変な」匂いがするらしいです。
nuka1406301.jpg ぬか漬け1号のきゅうり、漬けモン屋さんのぬか床だけあって、うまいですね。
 自家製にんにくを用い、左はサラダ油、右はオリーブオイルに漬ける事によって、油ににんにく風味が移り、料理に最適。ちなみに、鷹の爪および、ローズマリーも自家製です。油とガラス容器は買いました。
ume1406301.jpg 赤じそ投入後、約1週間後の「14年度梅干し」。今のところは順調です。

 ・・・まぁ、大学生で「ぬか漬け」ってのも変かもしれませんが、私の場合、釣り行って15cmくらいのアジがたくさん釣れた時は開きにして塩水に浸してから、ワンルームのベランダで洗濯物干さずに「アジの開き」を干していましたからねぇ、あれの方が異様だったと思います・・・(笑)。
スポンサーサイト

忘れた頃にめっきの話題を・・・。

 言うてる間に、6月も終わりですか。私的には、外形標準課税を中小企業にぜひとも適応しないでね・・・と強く願う、今日この頃であります。

 で、本日は久々にデント及びめっきの話題でございます。
 いよいよ恒例の梅雨本番と言いますか、高温多湿シーズンと言いますか・・・やって来た訳であります。それと7月からは恒例となりました!?「節電モード」突入であります。まぁ、本音言うと経費節減効果もなくはないので、私としましては「気持ち強く」推進したいところではありますが、なんせ30度越えで扇風機は社内、社外的にも評判は良くありませんので、大義名分的な!?物を探していましたら、ネットで環境省の「節電中」ポスターを見つけましたが、A4じゃ「黄色のインク」を多量に使いそうなので、縮小して印刷しました。どこまで、ケチケチやねん!と突っ込みが来そうですが、電力逼迫回避と経費節減の為に、私自身「断腸の思い」で職務を遂行しているのです!(うそ。経費節減はホント。)


 さて、前フリはこのくらいにしまして、今日の本題ですが、梅雨時になりますと「クロムの白い斑点」が発生しやすい時季になります。まぁ、経験上「高温多湿」が主たる要因のようで、今の時季や秋の長雨の時期には「白い斑点」の話がちょくちょく出るのですが、真夏とか真冬には不思議と殆ど聞きません。まぁ、真冬に換気もせず毎日お鍋でもされたのなら、結露してしまいそうなので、例外としてありそうですが・・・。

 以前も何度かご参考になろうかと、ご説明致しましたが、「白い斑点」の問題は、めっき仕様や設置環境など色んな要素が絡んだ結果ですので、一概に言えないので下記内容はあくまで「ご参考」ということで、よろしくお願いします。

Cr1406271.png クロム金属は他に比べ腐食に強いので、初期の白い斑点の正体は大抵の場合、「下層のニッケル腐食生成物」だと思われます。

Cr1406272.png ・・・と言うことは、クロムめっき表面は初期の場合、比較的健全な場合が多いので・・・、

Cr1406273.png 乾拭きやワックス(コンパウンド入りの場合はクロムパーツ用などの超微粒子タイプでないと、粒子が粗い場合キズになる場合があります)等で白い物を除去すれば多少元に戻ります。但し、クロムは硬いと言っても金ダワシなんかでゴシゴシすると一発で傷が入ります。鏡面であるほど小キズでも目立ちますのでご注意を!

Cr1406274.png ハイグレード品の場合、クリア塗装してる場合がありますので、その場合のメンテはピアノブラッック仕上げぐらいの扱いになると思います(なぜなら、下層のめっき面がかなりの鏡面なのでクリア塗装面のキズも目立ちやすくなると思われるから)。

 以上、一応めっき業者の立場で記述しておりますが、色んなパターンがありますので記述内容についての責任は持てませんので、めっき製品を末永くご愛用頂く上でのご参考として頂ければ幸いでございます。

寝起きが悪い。

 拙宅の犬は、大型犬ではありますが、去年2回手術したこともあり、真夏と真冬は「別宅」早い話は家の中でお過ごしになられる場合があります。

 10歳で2回も手術したんで「もう、あかんかな」と思ってましたが、意外と元気になりました。で、別宅はかなり狭いのですが、お気に召しておられるようで、終始周りに気を使うこともなく、ゴロゴロされています。

 で、下のように、普通飼い主が近づいたら、即座に起き上がりそうなもんですが、この犬は無駄に賢いようで、食べモンをくれるか、冷やかしに来たかは分かるようで、後者の場合「ふーん、何しに来た?」と言わんばかりに、視線も向けず自分の世界に入っておられます。しかし、手に食べモンでも持ってた日にゃ、瞬時に柵から身を乗り出さんばかりにシッポ激振りして「おぉ、それ、くれくれ!」状態となります。

以下は、「動いても何のメリットもない」とご判断された時の写真です。
 ふーん、写真撮ってんの?(タオルケットは暑いので横によけておく。で、何も持ってないのか?)
inu1406262.jpg ふーん、写真撮ってんの?(目線動かすのも、めんどくさいわ)
inu1406263.jpg ふーん、写真撮ってんの?(ZZZZ・・・。)

よ、よ、よ、吉田く~ん。

 タイトル的にも、やや崩壊しつつある!?当ブログですが、今日は蒸し暑さ本番といいますか、不快指数上昇な今日この頃であります。

 今朝は珍しく早起きしたんですがね(といっても半分寝ながら観戦でしたが。)、今回のW杯は見所もあまりなく、日本は予選敗退となりましたが、解説の松木さんが、解説者なのか観戦者なのか分からないくらいなハイテンションさが印象的でした。例えて言えば、かつての有馬記念、競馬解説の大川慶次郎さんがゴール前、人気薄のメジロライアンが突っ込んできた時に実況放送を無視して「ライアン!ライアン!」と叫んでいた・・・見たいな感じですかね。同様にNHKでシルクジャスティスの時、田原元ジョッキーが「伸二!伸二!」と叫んでいた見たいなモンですかね。

 まぁ、これからの決勝トーナメントの方が、ハイレベルなプレーが展開されると思われるので、そっちの方の楽しみが残っているのでいいんですが、前回みたいな活躍が今回の日本代表には欲しかったなと思います。

 そういう点で「悔しいです」と言えば、拙宅の「鷹の爪」。新芽をナメクジに喰われっ放しなので、変な伸び方をしていて悔しいです。毎晩先端をかじるので、半分葉がない感じで伸びてきます。でも、鷹の爪は結構丈夫なのでその内、暑くなってくれば「ナメクジが喰う勢い<鷹の爪の成長」となってまともになってくるだろうと若干楽観視していますが・・・。

takanotume140625.jpg 
鷹の爪は乾燥させると保存も効きますし、料理になんなと使えますので、ほぼ毎年植えています。しかし、鷹の爪を触った後で、トイレ(小)に行くとえらい事になりますが・・・(説明自粛)。
ちなみに島根の吉田君の肩書きは「悪の秘密結社鷹の爪団戦闘主任」です、たしか。

今年初の枝豆。今のところは順調ですが、ビールのあてになりますかどうか・・・。

犯人はマクレーン刑事らしい。

 ・・・まぁ、よく分からないタイトルでございますが、オチを先に言っときますと、先日ころたん(R)の株が病気になりまして、結局のところ色々調べても治療法がすべて「株を抜き去ること」しかなかったんで、3株とも抜きました。・・・で、ここからがオチ部分ですが、その原因が虫等が媒介する「ウイルス」だそうで、犯人はウイルス。・・・ブルースウイルス、ブルースウィリス、ダイ・ハードのジョン・マクレーン役、で犯人はマクレーン刑事・・・という、オヤジ狩りに遭いそうな、オヤジギャグです。

 いやぁ、抜かずに回復を期待しようかと思ったんですが、回復しそうにもないのと、となりにトトロ・・・ではなくキュウリが植わっているので、こちらに飛び火すると夏野菜がワヤになりますので、思い切って抜きました。

 今までこの手の病気になったことはなかったんで、来年以降、何か対策しなあかんなというところです。地植えは虫やナメクジが多いのでそれがだめだったんでしょうか?それとも鶏糞やり過ぎ?連作障害??・・・もうちょっと、原因調査が必要なところです。ちなみにトマトの下側が黒く腐る(尻腐れ)のは、主にカルシウム不足(≒窒素分多過ぎで、カルシウム吸収阻害)らしいです。

 下の葉の頃は順調でしたが、定植してからですね変になりだしたのは。
koro1406242.jpg 病的な感じの葉しか出てきません。
koro1406243.jpg 徐々に枯れてきた株もあるので、えいやぁっと抜きました(実際は声は出してませんが・・・)
nasu1406241.jpg ナスは順調なので、きゅうりと共にぬか漬けにしようかと、楽天市場の漬けモン屋さんでぬか床注文しました。・・・4kg。
いぬ1310032 犬@子犬バージョン曰く『飼い主はスパゲッティ15kgとか梅10kgとか、今度はぬか床4kgとか、買い方がやや病的です。』

14年度梅干&梅酒づくり②

 もはや、めっき会社半公式ブログの様相を全く呈しておりませんが、最近、チョー多忙でしてね。あぁ、仕事じゃないですよ、梅干&梅酒つくりと畑仕事など諸々で・・・。平日より休みの方が、タイトなスケジュールだったりします(笑)。

 完全My趣味でやってますので、誰にも文句は言えませんが、この年で「梅干つくり」に精を出している人はあまりいないんじゃないかと思いますし、実際周りには今のところおられません。いてはる方が逆に怖いですが・・・
「○○さんは塩何%で、漬けてはるんですか?」とか
「土用干しのタイミングって、なかなか難しいよねっ」とか
「梅と赤じその出回る時期がズレているので、赤じその購入タイミングが難しいよねっ、それとすぐにアク抜きしないと日持ちしないしねぇ・・・」的な、会話がめっき会社内で繰り広げられるというのも・・・そのうちでしょうか!?

 で、とりあえず、梅酒の方は例年と同じレシピと、黒糖梅酒を作ろうかと焼酎25%バージョンで漬けてます。黒砂糖は購入済ですが、全部にいくか、リスク回避で半量にして別枠で作るか・・・と思案中です。で、なぜ漬け込み時に黒砂糖を投入しないかって?・・・黒砂糖の到着が遅れたのと、固形ではなく、ややミスチョイスで粉末を買ったからです。固形の場合は、徐々に溶けますが、粉末の場合はすぐに溶けるので、浸透圧の関係・・・云々で時間差でいった方がよろしいかと。でも、現段階で梅が浮き加減なので、液体の濃度は結構濃いと思いますが・・・浮力=おし退けた体積分の液体の重さ・・・と記憶しておりますので、濃度が上がる=液体が重くなる・・・浮力が増す・・・的な、まぁ、死海で人が浮くようなモンとちゃいマスか?みたいな!?こと・・・です。それと浸透圧は、濃度を合わせようと薄い方から濃い方へ水分が移ろうとする・・・みたいな感じですかね。まぁ、野菜でも塩もみすると野菜から水分が出てくる・・・みたいなもんとちゃいますかね。

 まぁ、そんなウンチクめいたことを考えつつ、つくるのが醍醐味ですかね。・・・あと、ニューチャレンジとしては、「ピクルス」づくりも並行してやってますかね。きゅうり量産体勢に備えての保存方法を模索、の一環なんですがね。

 肝心の「梅干し」の方は、先日塩漬けした梅から梅酢が上がってきたので、赤じそを投入したところです。現在、塩18%を4kg、塩15%を4kg・・・合計8kgを漬け込み中です。来月あたりの「土用干し」が、また一仕事ですが・・・。

 到着時は青色ですが、2~3日置くと黄色く追熟してきますねん。このザル分で8kgですかね。

ume1406232.jpg ラベルに分量書いてますが、何のひねりもないので、クリックして拡大して見るほどのモンではありません。ちなみに、右がブランデーベース、左が焼酎25%です。

te140623.jpg 一時、マイブームだった(もう飽きた)自分の手型オブジェ。拙宅の玄関に置いてますが、不気味な「手」があなたをお出迎え!?
後ろの3号は、iphoneホルダー(しかし、持っていない)のつもりが角度をミスり、何もホールド出来ない中途半端な、ただのオブジェです・・・他もそうですが。

14年度梅干&梅酒づくり①

 今年は、にんにくの方は結構成績が良かったんですが、夏野菜は若干育ちが良くない気がしますね。瓜系は病気も出るし、去年の同時期と比べても育ちが遅い感じです。気候的なところもあるんですかね?今年はエルニーニョで冷夏とかいってましたけど。まぁ、この辺が天候に左右される栽培の難しさかもしれません、自分の技量不足の問題だけかもしれませんが・・・。

 話し変わりまして、去年「梅干し」に初チャレンジしまして、我ながら「まずまずの出来」だったのですが、モニターの皆様方より「塩辛い」「梅の質は良い」などの意見を頂戴致しまして、その点を無視!?・・・やや参考にしまして14年度、現在塩漬け中であります。

 とりあえず、梅は良かったんで、去年に引き続きJA紀州の南高梅3Lを10kg調達しました。梅酒はいつも1パターンでしたが、今年は2パターン作成中です。1つはいつものブランデーベース、もうひとつは原点に立ち戻り焼酎です。ホワイトリカーと焼酎とは広義的には同じ様なモンらしく、通常35度ですが、ちょっとええ焼酎を買いましたんで、こちらは25度です。1.8Lに対し、梅1kgですかね、氷砂糖はガラス瓶に入っているレシピは500gですが、氷砂糖の袋に載っているレシピには「1kg」とあります。・・・氷砂糖屋の商魂恐るべし、ということで間とって700gにしています。あと、蜂蜜も少々添加してます。

 まぁ、問題は25度の焼酎はややアルコール度少なめなので、若干腐るかカビるかが心配なところです。砂糖は腐るとかカビるとかの要因になりそうですが、水分が多くなるとその通りですが、濃度が高い状態ではどちらかと言うと逆に殺菌作用があるとか何とか言いますので、砂糖に付いては気にしていません。梅雨時に物が傷みやすい(腐敗・カビ)のも温度、水分(湿気)、栄養素が腐敗菌やカビの活動に適している環境ということなんでしょうから、その点を加味して作業すればなんとかなると思うんですが、果たしてどうでしょう・・・。
 
 肝心の梅干しの方は、今年は18%と15%にて進行中ですが、15%がややカビる危険性があったので、漬ける前に35度の焼酎をまぶしてから漬け込んでますが、さぁこちらもどうなることやら。


ume1306252.jpg  去年の写真ですが。3L南高梅10kg8000円少々なり。
ume130625.jpg 到着時は青いですが、2~3日で黄色くなります。
inu0516.jpg 犬曰く『あぁ、明日朝のギリシャ戦、どうなりますかね?』

ころたん(R)、今年はあきまへん。

 5月の貿易収支も速報値では赤字と言うことで、23ヶ月連続らしいですね。まぁ、エネルギーの輸入が増加したということも要因らしいんですが、やや円安に向いたにも拘らず赤字続きと言うことは、輸出の方がだいぶと減ってしまったんじゃ、ないんでしょうかね?。かつて小学校の社会科の時間で「日本は加工貿易国」的なことを習った記憶がありますが、もはや過去のものなんでしょうかね。

 で、すっかり「made in Japan」の製品を見かけなくなった今日この頃でしたが、最近、梅酒用のガラス瓶をホームセンターに買いに行ったんですが、「日本製」表記商品を見つけてやや懐かしい気分になりました。たしか若干中国製より値段は高めでしたが、日本製の方が結構売れているような感じでしたね。(梅酒の瓶は、かなり期間限定季節商品なので、シーズン峠を越えだした頃から、在庫処分的に値段が下がるので、それを私的にはいつも狙うのですが・・・。なので、らっきょ漬け用の小さい瓶の方が値段が高いという逆転現象が生じていたりします・・・。)まぁ、ステンレス製の調理用具なんかは、主に新潟地方の「日本製」をちょくちょく見かけますので、「日本製」には何とか頑張って頂きたいと思う今日この頃であります。

 そんなことで今日の本題は、上記の貿易赤字であきまへんな・・・つながりで、拙宅の「ころたん(R)」も生育不良と言いますか、病気発症だと思われますが、「まぁ、あきまへんな」状態です。去年はプランターで、3株ともかなり順調に成長したんですがね、今年はプランター1株に続き、地植え2株も成長鈍化著しい状態です。・・・理由は何ですかね、到着後2~3週間は成育良好だったんですが。例えれば・・・ダビスタで言うところの夕日の画面に馬の顔のシルエットが浮かぶ・・・予後不良(端的に言いますとレース中故障発生で死亡(薬殺処分))ってな感じですかね。

 「くそっ、メロンの出来栄えどころか、それ以前の問題かよ・・・。」的な侍ブルー以上なブルー、青一色ですが、気持ちを切り替え、ころたん予後不良後の空きスペースを考えて、気が付けば2軍でスタンバっていた「鷹の爪」の苗を植えていました・・・。
「た~か~の~つ~め~。・・・やさしく殺してぇ~、やさしく殺してぇ~」・・・???な方は「秘密結社 鷹の爪団」ご参照を。島根の吉田君の「夜中過ぎたら、子供達に甘いものを食べさせちゃいけないとあれほど言ったのに!」の・・・あれです。
 

 4週目くらいのご様子、この後生長鈍化致しました。ウイルス性の病気かと思われ、対策を調べたら「羅患している株を全部抜き去ること」・・・らしいです。ハイ、今年のMyころたん(R)オワター!
inu1204.jpg 犬曰く『ころたん(R)の故障発生がよっぽど悔しかったのでしょうか、自家製にんにく3株をみじん切りにしたら、手から匂いが3日間取れません。』

「きつねのえふで」だそうです。

 あぁ、私的には待ちに待った4年ぶりのW杯サッカーな、はずですが、いまいちテンション上がりませんね。初戦は、ドログバの偉大さを思い知らされたと思った時には逆転されてたと言う感じですかね。コロンビアの選手と言えば、昔ですがバルデラマとイギータしか知りませんね。イギータは外見も怪しげでしたが、何と言っても攻撃的過ぎるキーパーってのが、見てて面白かったですね、「おいおい、どこまで攻め上がるねん!」とテレビに突っ込みを入れたくなるような、攻めっぷり。なんかゴールエリア内にあまりいなかった記憶があります・・・。もはや私的、今大会の注目は「岡ちゃん」の名解説を聞くぐらいですかねぇ・・・。

 話し変わりまして、本日の本題はやや「レア」なネタです。が、少しマイナーな分野なので、「あ、そう。」で終わりそうな感じです。まぁ、何かっちゅうますと、早い話、家庭菜園を耕していたら、卵見たいのを掘り起こし、気持ち悪いので埋め戻したら、次の日にへんなキノコが生えてたよ・・・ってな話です。

 あまりに、キノコ類というのは分かりますが変な「フォルム」なので、新種か?毒キノコ?超レア種?っと思い調べてみますとすんなりヒットしましたので、ありふれた?キノコのようです。スッポンタケ科のキツネノロウソク属の「きつねのえふで」だそうです。前日に掘り返したのはその菌糸の塊みたいなもんだったんでしょうね。

 その晩、見てみるとナメクジに喰われてポッキリ折れていたので、毒キノコではなさそうな感じですが、生えててもテンション上がるようなキノコではありません。 

kitune1406172.jpg 意外と重量感があり、気持ち悪いので埋め戻し・・・。

kitune1406171.jpg 出てきたキノコもビミョーなお姿。「きつねのえふで」といふそうな。

 生野区の花「あじさい」。でも区内で「あじさい」はあまり見かけませんなぁ・・・。

inu1204.jpg 犬曰く『今年は「ころたん(R)」だけ生育がかなり悪いので、飼い主のテンションは↓↓です。』

下手すると最悪「人柱」な充電にトライ。

 今日のお題は、「良い子の皆さんは真似しちゃだめよ」的な、「結果は完全自己責任でね。」的な要素を多分に含む、やや予防線を張った内容となっております。

 まぁ、別に大そうな話ではありませんが、5月に1.5年しか使っていないバッテリーが上がちゃい、あえなく新品交換となって、はや1ヶ月。その間車は相変わらず走ることなく停止中・・・。

 さすがに今回は、ちょっと考えなあかんなと思いつつ、1ヶ月が過ぎまして当然微量ながら、バッテリーは放電していく訳であります。で、やっと重い腰を上げ、「ちゃんと充電出来るかしらんけどね!最悪バッテリー爆発やけどね!」とソーラーパネルから充電してみた訳であります。

 普通は、お手軽な数ワット級のパネルを使うところですが、なぜか手持ちに「120W」のソーラーパネルがありましたので、それで充電してみた訳です。単純計算で120W÷12V=10Aという電流値ですが、そんなに世の中甘くはないので、半分としても5Aの出力があるので、十分な電流量・・・というか十分過ぎるかな?いや過電流?と思いつつ、セッティングしてみました。

 バッテリーの容量は確か56Ahだったので、5時間率?20時間率?0.1C=5.6A?・・・分からん、まぁ短時間ならええか。充電を1時間ほどしてみました。

 素人ですが、さすがにチャージコントローラーを経由しています。まぁ、これをかましておれば、変なことにはならんでしょう・・・的存在。開放電圧?が18V程度で、充電中は13.2Vくらいでしたかね。
juden1406103.jpg 充電中、水素ガスが出るらしいので、プラス極つないで、次にマイナス極つなぐときに火花が出て、最悪水素に引火で「バーン」となる可能性があるらしいので、エンジンブロックにマイナス極をセット。(でも、引火するのは外す時ですかね、充電前は水素出てないでしょうから・・・。)でも、これ密閉式かな・・・?
juden1406102.jpg 約一時間の充電で充電中は徐々に下がってきて1時間後くらいで13.2V、充電前のバッテリー電圧は12.2Vで、1時間充電後は12.8Vで安定してましたので、まぁ充電されってぽいですが、バッテリーに「やさしく」充電できているかは、バッテリーに聞いてみないと分かりません。

 まぁ、今回は「ドーン!」とはなりませんでしたが、デンジャラスな要素を含みますので、その点ご承知置きくださいませ。

2014総選挙でしたね!!。

 まぁ、すっかり知らん間に「梅雨入りしている」今日この頃でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私的には、きゅうり苗がビミョーに「うどんこ病」になりかけつつ、「ころたん(R)」の苗の芽がナメクジに、舐め舐めされたおかげで「ころたん1号苗」の生長がストップしておる、ビミョーにブルーな日々を過ごしております。
korotann140609.jpg
 『ナメクジさんたちも生きる為に必死なんだね・・・、うん分かるよ。』とつぶやきつつ、1匹残らず捕殺。さぁ、これから「Let'sころたん(R)!」と言う時に・・・。当分、ナメクジとの戦いは続きます。

 で、前置きはそのくらいとしまして、今日の本題でございますが、『2014総選挙』、皆さんも誰が1位になるのか、気になるところであったと思われます・・・私も非常にオッサンながら「あの子かな?」「あの子かな」と、若干「オチ」の予感をしなくもないですが、しらじらしくワクワクドキドキ(やや死語)していた訳であります・・・。

 あー、「1位」は「あの子」でしたね、「TeamB」の「ぴーちゃん」。2位は3票差で「キョウコさん」ですか、どこのチーム所属ですかね?「Team管理事務所」ですかね、惜しかったですね。どこの選挙かって?「2014TNZ女子猿総選挙」じゃぁないですか!
 まぁ、去年と1,2位は変化なしで、あまり驚きませんが、ひとつ驚いたのは「キョウコさん」が私より年齢が下だったことですかね。先日2月に高崎山に行った時は、てっきり年上の方だと思っておりましたが(失礼)。しかし、こちらの選挙結果は写真を見ても2位以外の方(女子猿)の区別がまったくつかないのがビミョーなところです。
tnz1403181.jpg 写真中央「ぴーちゃん代理ぬいぐるみ」と「キョウコさん」
tnz1403185.jpg 「ぴーちゃん」この中におるんかな・・・?
tnz1403184.jpg 「ぴーちゃん」この中におるんかな・・・???
inu1406052.jpg 犬@サマーバージョン曰く『はい、私が「ぴーちゃん」です(うそ)。・・・とか言うものの、飼い主は人間の総選挙の人たちの顔も区別つかないみたいです、まゆゆと言う名前は知っていても、どの人がまゆゆか知らないみたいです。』

 

同じ犬です。

 先日の休み、自分の頭の散髪に行こうと思ったんですが、予約で一杯とのことでしたので、天気も良かったんで犬のシャンプー&散髪をした訳であります。

 下の写真は、「散髪前」「散髪後」でありますが、ほぼ別の犬です。しかし、同じ犬です。まぁ、羊のカット前、カット後みたいなモンですかね。毛が伸びてくると近所の人から「最近太ったねぇ」と言われるらしいのですが、散髪後の姿を見るとどう思われるのでしょうか?

 柴犬とかなら、あまり毛が伸びないので散髪はほとんど必要ないと思われますが、このエアデールテリアは、よく毛が伸びるんですね。ですので、夏場は「サマーカット」気味にしておかないと、見ている方も蒸し暑くなります。耳周辺は5厘刈りになってますが、すぐに伸びるのでノープロブレムといったところです。

 「散髪前」のお姿。「最近ちょっと太ったねぇ」状態
inu1406052.jpg 「散髪後」のお姿。「???別の犬?」状態
inu1406053.jpg 散髪すると掃除機のごみパック2つ分、毛で満杯になります。
barikan1401283.jpg もう、10年くらい使ってますね、旧ナショナル製の掃除機吸引型、ペットバリカン。毛の長さも調整出来て重宝していますが、このタイプは現在、生産終了なようです。よく似たのがアイリスオーヤマから販売されているようですが、使ったことないので性能は不明です。

『3Dいいね!』が出来るまで・・・。

 自分では「す、すごいなこれ!」とハイテンションに思っていても、他人から見ると「ふ~ん」レベルなことは、よくありがちなことですが、こちらも、その類のことだと思われます・・・。

 先日、何気に「石膏で手型」作成キットを買いましたが、用途としましては、パッケージから推測するに(小)学生向けの教材な感じですので、どちらかと言いますとオッサンは対象から外れているようです。・・・例えて言えば、オッサンが仮面ライダー変身ベルトを付けて走り回っているようなモンですかね。

 しかし、ものづくりには対象年齢は関係ありません。第1号は若干細部が失敗気味でしたが、オッサンの得意技のひとつである「大人買い」で5つも買ってあるので、第2号は1回目での失敗点を反省し、いかに型材が硬化しないうちに玉にならないように滑らかに混ぜるか及び気泡を抜く、流し込んだ石膏からも気泡を抜くかに注力し、事前シュミレーションも行い臨んだ訳であります・・・。

 ・・・とは言うものの、さほど仕上がりに期待はしていなかったんですが、意外とオチを付けれないほどの完成度に、若干自分でも引き気味になった今日この頃です。

3diine14060215.jpg パッケージから推測するに、小学生向けと思われ・・・。
3diine14060211.jpg 前回の失敗を改善し、2号を作成中。
3diine14060212.jpg はーい、1時間経ちました。中は「どんなん、かな~」
3diine14060213.jpg ちょっと、やや気持ち悪いくらいの、完成度。
3diine14060214.jpg あかん、この完成度はオチません・・・。
3diine1406022.jpg
 子供向けの簡易版だよ感を匂わすパッケージを覆すフォルム(白いペンキ塗った手ではありません)
3diine1406021.jpg 気分は仮面ライダーV3!とぉーっ。・・・あ、仮面ライダーBLACK RXにしときます。『3Dいいね!』

作品名『蚊取り線香立て』

 最近、なんかクリエイティヴなことをしていないなぁ、これからは創造力だよ!マニュアル社会はいやだ!、説明書通りの世の中なんておもしろくない!てな訳で、「石膏で手型をつくる」というキットを買いまして、素直に「説明書通り」に作ってみたわけであります・・・。

 はじめ見つけたのは3000円くらいだったので、これはちと高い・・・ということで探してみましたら、1650円でありましたので、5個買いました・・・なぜ、5個もというのはスルーで(正味は色んな手のパターンを考えてみたので)。

 手順的には、水と混ぜると数分で、こんにゃくもしくは、かまぼこくらいの硬さになる液体に手を突っ込んで、5分ほど静止しときます。固まった後手を抜いて、そこに石膏を流し込み、1時間ほどで型材を除去して完成です。

 型材の中から現れた第1号「きつね@私の手」。型材の硬化が思った以上に早くて、細部がややアバウトな仕上がり。
kitune1406022.jpg 後ろから。外見的には、まぁまぁな仕上がり。
kitune1406023.jpg 作品名『蚊取り線香立て』
kitune1406024.jpg  蚊が多い時にはダブルで・・・(笑)。
kitune1406025.jpg 時すでに遅しの場合は、「ムヒS」を・・・(爆)。

3diine1406021.jpg
 オッサン渾身の2号作品、『3Dいいね!』(リアルいいね!と名付けようかと思いましたが、別モンで既にあるようですので・・・。)
 言うときますが、自分の本物の手に白いペンキ塗ったんじゃないですからね。

 この作品をご覧になった、社内N氏のご感想は「親指、結構反ってますね。」
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR