蛍光灯よ、おまえもか。

 知らん間にすっかり暑くなりまして、生産現場は30℃越えな今日この頃であります。

 まぁ、明日で5月も終わりですが、私的にはHappyお誕生日月であるにもかかわらず、一言で言えば「ろくな」月ではなかったですね。『そらそうだろ、今月は「ろく」でなく「ご」月だから』という、ダダすべりしたところで、今日はほんとに会社の階段を勢い良く踏み外し、名実ともに「ダダすべり」しましたからね。一瞬、宙に浮いた状態で両手から着地したので頭は打ちませんでしたが、両手が痛いのなんのって。
 
 かつて、10年ほど前に夜釣りで太刀魚を釣りに行った時に、勢い良くテトラポットの間に落ちた時以来の、FreeFall感でしたね。あの時は、置き竿して波止場でくつろいでいたら、電気ウキが横に走ったんで(=太刀魚が喰った)、あわててテトラへジャンプしたつもりが、その下にはテトラがなかったんですね。 おかげで、はまっている間に竿は太刀魚に持っていかれ放心状態でしたが、横の方のおっちゃんの糸に引っ掛かったんで竿は回収出来ましたが・・・。てな訳で、夜釣りは足元が悪いので、気をつけましょう・・・と言うことです。

 で、前置きが長くなり過ぎましたので、本題は割愛します!?が、早い話は、クマのミー君水槽の蛍光灯がつぶれたので、買い直すのにえらい出費でしたわ、と言う話でした、以上。

 海水なんで、さび易いわ、その上光に紫外線波長を含むので、コネクタの樹脂部分の劣化が早い?か熱で、樹脂部分がサクサクになります。
light1405302.jpg もう、クマのミー君7,8歳なんですがね、まだ死なないですね!?海水魚飼育ははっきり言って金と手間が掛かります、後悔してます。サンゴ系のウミキノコは馬鹿デカくなるし、青いキクラゲみたいなブルーディスクは買った時「3つ」だったんですがね、今や底面部を埋め尽くし、壁面にも張り付いて何匹?おるのか、数えるのも嫌なくらいな世界になってマス。

スポンサーサイト

そのうち、なんでも屋?。

 最近、消費者の立場でみていると、ビミョーに変化してきているなと思うところがあるんですね。

 まぁ、端的に申しますと、店舗に専門色がなくなってきていると言いますか、何でもありやな・・・と思う場面が増えているんですね。例えば・・・、テレビでやってましたが回転寿司店で最近、豚丼やうな丼を販売しだしたとか、近くのコンビニでは野菜売りだしたとか、家電量販店でビール売っているとか、某郵便局では青汁売っているとか、極端に言えば八百屋で魚売り出した・・・みたいなことになりつつあるような気がしなくもないです。

 で、先日散髪屋さんでそのことを話していると、おっちゃんが「あ、それ言うたら僕、この前郵便局でカレー買いましたよ。今度、青汁試飲してみよっ。」・・・てな話で、恐れ入りました・・・と言う訳です。

 まぁ、当然皆さん商売ですので、売れるモンはどんどん売っていく、というのは分かるんですが、何となく「もちはもち屋」じゃないですが、店に専門性ってのも必要だと思うんですがね。そういう点では、なかなか本業だけでは稼ぎ難い時代になったと言うこともいえるんでしょうかね。

 一方、仕事の立場で見てみると、うちらでいうところの「多能工化」っていうやつですかね。1つの作業だけでは少ないので、他の作業もこなしてもらう・・・てな感じですかね。・・・そう考えると、時代的には「多能工化」は必要ですが、本来のあり方で言えば、責任と誇りを持って1つの仕事をやり抜く・・・というのが薄れてしまい、やりがいのない仕事になってしまう、会社の特徴が薄れてしまう・・・かもな?・・・もうなりつつある??と若干考えさせられる今日この頃であります。
 

あ、また予約してしもた・・・。

 昨年、無謀にも10kgの南高梅を購入しまして、梅干づくりにチャレンジした訳でありますが、カビることもなくそれなりの梅干が出来たので自分では満足していますが、試食した人どもは口を揃え「塩辛い」または「ちょっと塩辛い」とか「梅は良い梅だ」とか申しておりましたので、常に逆ギレして「梅干は塩辛いもんなんじゃ。」とご回答申し上げておりました。

 正味の話、昨年は塩分やや控えめのつもりで塩分20%と18%の2パターン作りましたが、塩辛さの差は殆ど分かりませんでした・・・。ちなみに、昨年度の梅干はまだ8割方残っております。いや、おいしんですよ、食べてないだけです。

 通常なら、その在庫分で2年は大丈夫なはずですが、早い話、今年も予約してしまいました、3Lを10kg・・・。何と言ってもあんだけ「塩辛い」と口を揃えて言われれば、梅干製作者と致しましては、試食者どもの貴重なご意見をフィードバックしてですね、今年こそは「塩辛くない」梅干を、プラス「良い梅だから・・・」という文言を発せられない様な、梅干を作りたい!ニャニャニャ、と考えていると、つい予約してしまった訳であります。

 でも、ググって見ると、あれみたいですね、減塩の梅干って、脱塩(あとで塩気を抜く)をしているようですね。漬ける時は15~20%ぐらいで、漬けて出荷前に脱塩して、保存料か何か入れてるんですかね??多分、塩気が減ると腐ったりカビ易くなるので、痛みにくくするような物は入ってそうな気がします。初めから、塩分濃度下げて漬けるのは、かなり高度なテクニックがいりそうな気がしますし。

 今年は、塩分濃度15%前後で挑戦しようかと思いますが、ややカビる危険性が増すのと、結局塩辛いと言われそうな気がしますが、もう注文しちゃったんで後には引けませんが、いざとなったら梅酒にします。ちなみに、梅酒は以前から造ってますが、一般的にはホワイトリキュールで漬けるのがメジャーですが、私はブランデーベースの方がおいしいと思います。こちらは、作製量が少ないのと明らかにおいしいので、周りに意見を聞く必要もないので、残念ですが試飲はありません。・・・ブランデーベースの果実酒用も売ってます。

ume1306252.jpg 去年に引き続き、予約してしまった!?南高梅3L10kg。

umebosi2130730.jpg 日に当てることでビタミンCが形成されるとかなんとか。

inu0516.jpg 犬曰く『普段、梅干を食べない人が、意地になって梅干を作っています・・・・。』

塗装品ということはスルーで。

 「物」というものは程度はどうであれ、使っておりますと、消耗と言いますか、劣化と言いますか、エントロピー増大と言いますか、早い話、「痛んで」くる訳であります・・・。

 「つぶれたら新しいの買うたらええやん」と言いたい所ですが、どうしても性質上「修理」にチャレンジしてみたくなり、おおよそ結果論として、「素直に買い直せばよかった・・・」ということが少なからずあったりします。

 今回は、家の台所の食器棚(推定35年使用)の丁板部分が、長年の開け閉めにより、金属部分が摩滅して外れる、もしくは外れかかっている状態になっているのですが、さすがに「えっ、つぶれちゃったの?新しいの買っちゃおうか。」と言えるほど安いものでもなく、じゃ丁板を取り替えてみようかな、と思った訳であります。

 で、いつもの様に「ホームセンター」を徘徊していると、まぁ似たような丁板がやっぱり置いてありますねぇ、でもさすがに同じのはないわ、ってな感じで、とりあえず2個試しに買った訳であります。要交換の丁板は10個ぐらいありますが、陳列の在庫がないのと、買って帰るわ・・・寸法合わんわ、ではあきまへんので、とりあえずお試しということで・・・。

 結構アバウトな採寸しか、していかず買った割には、扉側のサイズがドンピシャだったので、自分でも驚きました・・・というか、合わんかったらどうすんねん的に、やや冷や汗モンでした。全体としてはちょっと小さいですが・・・。
 で、実際付けてみると、まぁそれなりに直りましたので、2個で約1000円で修理・・・悪くないか・・・ってな感じです。

 しかし、元々付いていた丁板は「めっき品」のようでしたが、交換したのが「塗装品」というのは、めっき業の者と致しましては若干ビミョーにやや複雑な心境というところです。

 まぁ、手前味噌ですが、やっぱりめっき品の方が見栄えしますよねー。でも、塗装品しか売ってなかったんで、仕方ないですもんねー。仮に両方売ってたら、どっち買ったかって?・・・そりゃ、安い方の「とそ・・・!?(自爆)

<言うほど劇的でもない・・・ビフォーアフター!>
「・・・まぁ、何と言う事!でもないですが・・・」
before
 厚みのないところは磨耗でなくなっています。
tyoban1405232.jpg もはや、丁板の機能を発揮出来ていない状態。上下の丁板で持っているようなもの。
after
tyoban1405233.jpg ややアバウトに買ってきた割に、以外とすんなり付きました。
tyoban1405234.jpg 以前よりは小さいですが、大きくても丁板の機能をしてないので、この方がまだマシかと・・・。
hana1.jpg 犬曰く『日本の貿易収支、早く黒字化すればいいですね。』

ホームセンター。

 関西中心に展開している某ホームセンターでの商品回収についてですが、回収点数が相当数な様なので、ひょっとしたら・・・とHPの回収対象の商品一覧を見ていると、購入した物が対象となっているのが結構ありそうなので、どうしたものかと思案中な今日この頃です・・・。

 自慢じゃないですが、かつては休みと言えば「とりあえず○ーナン」みたいな感じで、ほぼ毎週通っていた時期もありましたね。DIY用の電動工具も一通り揃えると結構なお値段になるので、インパクトやドリルなんかはメーカー品ですが、たまにしか使わないような、サンダーやグラインダーは○ーナンブランドのを買ってましたからね。

 まぁ、購入した中で使用中に問題のあったものは今のところないんで、使用に際しての致命的な問題はないと思われますが、判断がビミョーに難しいところです。でも、商品回収とアナウンスされるとねぇ・・・でも具体的に考えてみると、使用中の商品を回収~返金、でも日常使うものなのでその商品の代替が必要・・・返金額で買える?もしくは代替商品がある?手続きは即対応なの?ってなことを考えると、やや思案のしどころです・・・。

 で、話は変わり、そのホームセンターを先日徘徊!?していますと、ややレアな蚊取り線香を発見したので、まだ蚊は飛んでませんでしたが購入した訳であります・・・。↓

kintyo1405211.jpg 蚊取り線香「ローズの香り」!!
ぶっちゃけアースの方が金鳥より若干お安めですが、線香の香り的に私は金鳥派です。・・・なので「ローズの香り」を見つけた時は、「は、はなやぐ、ローズのか、かほぉりとはぁ、とはぁ!!!」的に、やや変態ちっくにオッサン衝動買い、毎度あり!
 「ローズの香り」の隣りにあった、ミニサイズの蚊取り線香。訳も分からず、衝動買い。
kintyo1405212.jpg 中身と大きさ比較。ローズの香りは色も違います、匂いを嗅ぐとそれはマダムのか・ほ・り。(あくまで、個人の感想です)。ミニサイズの方は、ただ小さいだけです(たぶん)・・・普通のと燃焼時間同じだったら凄いですけど。
inu0516.jpg 犬曰く『飼い主の頭の中は、現在、蚊取り線香の様に渦巻いている模様です・・・でも、ローズの香りはしませんがね!(爆)。・・・そっと、しておいてやってください。』

リベンジころたん(R)。

 あぁ今年で何シーズン目ですかね、家庭菜園はじめて・・・。

 はじめたきっかけは、いつも食べてるトマトがあまりに味がなく、「もうちょっと、おいしいトマトを食べれんもんかいな?」と思い、じゃあ自分で作ってみようかと、はじめたところですかね。未だ大玉トマトは出来てませんが・・・。

 で、今年も苗の調達は、サカタのタネの「野菜苗セット」と「ころたん(R)」です。正直ホームセンターの方が安いですが、サカタのタネは前もって注文出来ますし、産地、使用薬剤名記載などの品質保証がしっかりしており、なんといっても苗自体がしっかりしています。(サカタのタネの回しモンではありません、個人的感想です。)
  
 今年もころたん(R)にチャレンジと言うところですが、去年は「メロンの形をした瓜」で小さい1個だけ「ややメロンの味したメロン」でした。失敗の理由は簡単で、未完熟の状態で重みで落下したから、と小さめのプランターってのも原因かもしれません。なので、今年は2株を地植えでリベンジころたん(R)・・・というところです。

 ただ、現在メイン畑にはにんにくが植わっているため、デカ苗ポッドみたいな状態で待機中であります。写真の様な袋だと定植時ある程度成長していても、植えやすいです。作付けタイミングが合わない時の苦肉の策です。


nae1405201.jpg 野菜苗セット。ただしトマト5種10株は先に植えました。きゅうり2種×2、なすび2種×2のセット。
 昨年に引き続きころたん(R)到着。去年より知名度上がっている感じですね。
korotan1130729.jpg 去年のころたん落下の模様。未完熟での落下の為、見た目メロンの味きゅうり状態。
ninniku140520.jpg 猫の額のメイン畑には、にんにくが植わってます。あと2週間くらいですかね。
nae1405202.jpg 来た状態で2~3週間待機は完全にアウトなので、デカ苗ポット状態で生育&待機中のきゅうりところたん。

・・・ふと思ふ。

  まぁ、今日も大した話ではないですが、最近ふと思った2,3小話を・・・。

 まず、このまま行くと2060年度に国の借金が8,000兆円を超えると言う試算があるとか。現在の借金は1020兆円とかテレビで言うてましたが「8,000兆ってすごいな・・・」と思うと同時に、「でも8,000兆まで借金出来た方がある意味幸せだな・・・。」と、・・・ふと思った訳であります。先日、経済関連のニュース番組を見てましたら、経済専門家の2人の方がこのままで何年くらい財政維持できるか?との問いに「5~10年」とさらりと答えておられましたが、現在表面上は何ともありませんが、以外と切迫感がある話のような気がしなくもないです。5~10年なんて言うてる間、青山テルマですからね。

 話題変わって、相変わらず地震が起きている今日この頃ですが、地震情報のたびに「震源の深さ」が発表されていますが、深さが10kmもあれば、50kmとか深いと140kmとか200kmとかあったりします。で、「地球の地殻って深さどれくらいまであるんかな?」と、ふと思った訳であります。通常は「震源深さ140km」「へぇー」てな感じですが、140kmってかなり距離(深さ)ですけどね。
 で、ちょっと調べてみますと、地殻って陸の場合30~60kmで海底では10km以上だとか。学生時分は地殻の下はマントルだと習った記憶があり、マントルと言えばドロドロの溶岩層ってイメージがありますが、だとすると震源深さが140kmの場合、マントルのところで地震発生かよ???と思うわけです。また、調べると地殻の下の層はリソスフェア、その下はアセノスフェア、その下がメソスフェアで、ひっくるめてマントルと言うらしいですね。リソスフェアは150kmくらいまであって固い岩盤で、その下は流動性のあるアセノスフェアで、その下のメソスフェアは固い層らしいです・・・。
 と言う訳で、ふと思い調べてみましたが、私には正直よく分かりません・・・という結論です。
inu1204.jpg 犬曰く『大河ドラマの黒田官兵衛はちょっとイケメン過ぎないか・・・と、ふと思った訳であります。』

久々のおとな買い・・・。

 案の定、愛車のバッテリーが上がってしまいましたので、先日の休みに晴天の下、バッテリー交換に行って来た訳であります・・・。てっきり、4年使ったと思い込んでいたんですが、前回の車検で交換していたようで、僅か1.5年でご臨終となったようです。こまめに走って満充電を維持した方が良い・・・というのは分かっているのですが、またやっちゃったよ状態です。

 しかし、今回はさすがの私でも1.5年は短すぎるし、出費的に無駄もええところなので、ソーラーモバイルバッテリー充電器のようなものを作るんだったら、車の充電器なようなものを作ろうか・・・、と思った次第です。

 で、今日の本題でございますが、私的に「久々」に「衝動的おとな買い」をしましたよ・・・てな話です。「おとな買い」の「前科」と致しましては、「LEDライトキーホルダー」を2箱計48個やグリコの保存缶「ビスコ」と「キャラメル」合わせて40缶、スパゲッティー計15kg、乾電池計200本?などが・・・ございましたね。最近は我に返り、徐々に消化していっております・・・。

 まぁ、今回は数量的にはかわいらしいものですが、エナジャイザーっていうメーカーの新製品LEDライト4種類、意味もなく揃えた訳であります・・・。もちろん、具体的使用用途はこれから考えるところです・・・。

 でも、言い訳じゃないですが、少なくなったとは言え地震もちょくちょく起きていますし、歴史から見ても関東~東日本だけの話じゃないですからね。私みたいに「何人分揃えてんねん」と言うほどはいらないですが、最小限は備えて置いた方がいいと思います。で、防災グッズはアウトドアグッズと近いものがありますので、ものによっては日常的に使えるものもありますし、まるきり無駄にはならないと思います。

 家庭でも企業活動としても、在庫を持たない方が合理的とされる向きはありますが、防災・危機管理の観点では物によってはある程度の「在庫」も必要ではないかな?と思ったりもします。まぁ、私の場合は「過剰在庫」ですが・・・。


inu1204.jpg 犬曰く『犬は平熱が高いので、冬場の災害時には「歩く湯たんぽ」としての役割を期待されています!?』

♪花~は花~は♪・・・これは花?

 花の話題の続きとしまして、水槽の水草に花らしきものが生えていたのが、本日の話題でございます・・・。
 
 しかし、花といえば花かも知れないし、そうでないかもしれないし。正直よく分かりません。
ただ、現在の水槽は水草が異常繁殖して魚の泳ぐスペースがありません。唯一のメリットは、エビも徐々に増殖しているのと、レモンテトラもなぜか小さいのが2匹増えていました。最近何も買ってないので、増えたと思います・・・。

suisou201405091.jpg 水槽上部に水草異常繁殖の様子。
 花のような感じなんですがね。
suisou201405092.jpg 今年正月の掃除直後の様子。4ヶ月で上の様になります・・・。
azuma20140509.jpg 唯一の生き残り「東錦」さま。餌はなぜか「らんちう貴族」。

近頃の若モンは・・・。

 まぁ、すっかりGWも終了し、目指すは盆休みな今日この頃であります。
GWはご旅行で?・・・へぇ良かったですね、ウチは去年に引き続きの設備工事な楽しいGWでしたね。新規工事ならいいですが、例によって老朽化の修繕みたいなもんですがね。

 で、私的には車のバッテリーが上がりかけていたので、休みのうちに交換してもらおうかと電話してみると、サービス部門がお休みでした。で、まぁ次の日曜日にでも・・・とエンジン掛けてみましたが、時すでに遅し、あがってました・・・。まぁとりあえず、バッテリーは太陽パネル用のがありますので、エンジンを掛けるすべはあるのでいいんですがね。

 そんな訳で車と言う選択肢がなくなった後、休みをどう過ごすかということで、今年はまだ参拝していなかった、困った時の神頼み?で商売繁盛の「伏見稲荷大社」へ行って来た訳であります。

 京橋で「お京阪」に乗り換える訳ですが、伏見稲荷まではなんやかんやで4~50分掛かります。ちょうどタイミングよく特急が来たので良かったのですが、特急は大概混んでます。案の定、立ってましたが、座席には中高生ぐらいの若モンが2人座っていました・・・。
 で、枚方くらいで老夫婦が乗り込んできましたが、その時即座にその若モンどもが「どうぞ」と言ってサラリと席を譲っているではないですか。まぁ、当然と言えば当然かも知れませんが、そのスマートさに心の中で「ガスは値上がりだけど、若モン、さすがッス!」とオッサンは思った訳であります・・・。

 そういう訳で、若干すがすがしさを感じながら、大社本殿でさい銭入れて拝もうとした瞬間、携帯電話が・・・。出てみると半分寝ぼけた家人Aが「今日市場休みやねん、帰りに食パン買うてきて・・・」との・・・神のお告げがございました。

 しゃあないので、山頂の一の峯で拝みましたが、なんせ今年の社運の掛かった!?お参りなので、帰りに本殿でもう1回お参りして、味噌せんべい買って、神のお告げである「食パン」も買って帰りましたとさ。

 お口直しに「ハナ」の写真をどうぞ・・・。

 パンジー?ビオラ?自宅のですが知りません。
hana20140508.jpg これも自宅の「ハナ」です。時々、鼻水たれてます。

タっタっタータ、たかじんタっータタ・・・。

 「めっき」り、「めっきネタ」が出てこなくなった今日この頃ですが、もはや軌道修正する気配もありません・・・。

 もう、5月ですか、早いですね。やしきたかじんさんが亡くなって、もう4ヶ月ですか、早いですね。存命中は、そんなに気にしなく、タイミング合えば番組を拝聴していた程度ですが『なくなって分かる、髪は長ーい友達。(古いCM)』じゃないですが、いなくなって改めてその良さが分かるもんなんですかね。

 最近、テンションダウンした時はyoutubeの『クアッドマック赤坂』を見て、テンションを上げる様に心掛けて!?いるのですが、先日、十数年前のたかじんさんの番組でつるべ氏との対談?番組があったので、ついでに見ていた訳であります・・・。

 まぁ、ちょい見のつもりでしたが、結局はじめから終わりまで1時間見ていました。ただ、殆ど話をしているだけですが、一言、「おもしろい」です。話の内容ももちろんですが、番組冒頭は椅子に座ってスマートに話していたのに、ワイン飲みだしてから徐々におかしくなりだし、終盤は2人とも地べたに座り、つるべ氏は号泣し出すわ、たかじんさんはズボン脱いでるわで、最近のTV番組ではありえない光景でした。しかし、やや下品ではありましたが、なんかこれぞ芸人の生き様・・・的な、感慨深いものがありました。

 当然、賛否は色々あると思われますが、近頃の世間は「乾いた」と言いますか「無機質」と言いますか「当たり障りなく」と言いますか「前例に沿って・・・」と言いますか、・・・例えて言えば『全米が泣いた』的?な、思わずもらい泣き的なことが少なくなっている気がしなくもないです。まぁ、テンションで言えば「+」なときもあれば「-」の時もある。「楽しい」こともあれば「つらい時」もある。それによって感情の動きも出るわけですが、元々は「+」と「-」足せば「0」な訳で、宇宙で言うところの「無」の状態!?、よって「+」+「-」=「0」なのですが、なんか最近「0」な風潮になっているような気がします・・・。

 で、どちらが「人間」らしいんですかね??・・・と、訳の分からんことを考えている今日この頃であります。

takajin140502.jpg 約20年前に買ったCD、確か「たかじん」デビューアルバムだったような。その時点でも復刻盤でしたが、最近、再復刻したらしいですね。1曲目は、あの「ボクの神経は~三角形になって・・・」の『夜のピアノ』?だったと思います。違ってたら、すいません。 

inu1204.jpg 犬曰く『飼い主は5月病ですかね。』
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR