言うてるま、青山テルマ。

 まぁ、毎年この時期恒例になりましたが「今年もあと3ヶ月で終わりか・・・1年早いなぁ。」てな感じで、1年も言うてるま、青山テルマな今日この頃であります・・・。

 当社的には9月末は決算なので1年の締めくくり時期ではありますが、私が言うのもなんですがあまり年度末感はありません。とはいうものの、棚卸とかなんだかんだでバタバタする時期ではありますが。

 話は変わりまして、最近は何か「これええな!」的な家電があまりないので、個人的にはかなり消費活動が停滞気味な感じです。ちょっと前は、購買意欲をそそるようなモノ・・・薄型テレビとかブルーレイレコーダーとか精米機!?とか真空パック機!?とかあったんですがね、今はないですね。あえて言うならドコモのiphone5sですが、web予約するにもおかげさまで契約期間「9年11ヶ月」で1ヶ月届かず、プレミアステージ一歩手前の3rdステージなんでweb予約出来ないし、かといって店行くのもめんどくさいので、今はユーチューブの「iphone5の説明広島弁バージョン」で満足してます・・・。

 でも、「精米機はいらんやろ」と一般的にはお思いになられる方は多いと思いますが、個人的意見としましては精米して時間の経った「ええ米」より、「普通の玄米」の精米したてを食べる方がおいしいと思います、あくまで個人的意見ですが・・・。でも、難点は玄米があまり売っていないのと精米時に「ぬか」が出る、精米がめんどくさい・・・などありますが。しかし、「おいしいゴハン」の条件には「精米したて」っていうのも結構あるんではないかな・・・と思いつつ、もはや精米するのがめんどくさいので、出されたご飯を黙々と食べている日々でございます。

inu0516.jpg
 犬曰く『飼い主は数年前パスタマシンも買ってましたが、使っているところをまだ見た事がありません・・・。』
 
スポンサーサイト

同じ犬です。

 突然ですが「急制動」と言いますと、教習所では急ブレーキかけて止まる教習で、あまり日常で使うことはありませんが、先日、路上で「リアル急制動」しました・・・一瞬、もうあかんと思いましたが、車のブレーキ性能が良かったおかげで!?難を逃れました。ABS付きですがタイヤがロックしかけましたね・・・。秋の交通安全運動実施中ですので、皆様もご安全に!!

 ・・・と言う訳で、うちの犬はテリア系なので、すぐに毛が伸びます。ですが大型犬の為、犬の美容院に連れて行くと飼い主の散髪3回分くらいの費用が掛かってしまいます。

 ですので、もっぱら犬用のバリカンで、「おうちゴハン」ならぬ「おうちカット」です。今は販売されていないようですが、旧ナショナル製の犬用バリカンは良いです。毛を掃除機で吸いながら刈っていくタイプで、毛の長さ調整もアタッチメントひとつで出来ます。しかし、犬の毛が剛毛の為、2,3回使うと切れ味が落ちます。なので、替え刃もそれなりに必要なので、販売しているうちに在庫を確保していっているところです。

inu1204.jpg
 それなりに伸びた状態、冬はこれでも良いですが、夏はさすがに気の毒です。
犬曰く『はよ、シャンプーとカットしておくんなはれ。』

inu120605.jpg
 毛を刈るとこんなに変わります。上↑と同じ犬です。ちなみに、カット自体は若干失敗していますが・・・。
犬曰く『涼しくなったが、これ失敗だろ。おでこが5厘刈りになっているんですけど。』

10月6日。

 朝方は肌寒いぐらいですが日中はまだまだ暑い、今日この頃ですが、来月10月6日におフランスのロンシャン競馬場で凱旋門賞があります。

 昨年は惜しくも2着だったオルフェーヴルとディープインパクトの仔のキズナが出走する予定です。まぁ、細かい説明は抜きにしまして、去年ほぼ勝てそうなところを差されたオルフェーヴルが先日の前哨戦も勝ちましたので、今年こそは・・・というところです。

 凱旋門賞は、ディープインパクトふくめ、日本で敵なしの馬たちが挑んでいますが、勝った馬はまだいません。長距離輸送や馬場の違いなどはありますが、今年は2頭出ますし、かなり期待大です。

 凱旋門賞は世界的ビッグレースで、サッカーで言ったらワールドカップみたいなもんですかね?、自転車で言うたらツールドフランスみたいなもんですかね?、ゆるキャラで言うたら、ひこにゃんみたいなもんですかね?・・・というぐらい競馬の世界では有名なレースです。 

inu0516.jpg 犬曰く『家では今頃になって朝顔が咲き出しています・・・。』

ソーラー電解実験。

 今週は台風一過で、雲ひとつない秋晴れな今日この頃ですので、またもや「思いつき企画」でソーラーパネルで実験をしました。

 前回は「銅めっき」を試み、一応成功した訳ですが、今回のお題は「排水処理するめっき水洗水中の金属類を電解で除去出来たらいいな。」です。

 まぁ、お題は長ったらしいですが、要はめっき液を含んだ水から金属分を電解で除去できるか?・・・ということで、殆ど水に近いニッケルめっき水洗水の水をソーラパネルを電源とし、電解してみた訳であります。

 で、前回の銅めっき時は2.1Vくらいしか出なかったのですが、今回は16Vくらいずっと出てました。極板は、陽極陰極ともSUSを使用し、通電するとそれなりに各極から泡が出て来ましたので、まぁいわゆる電解は出来そうなので、5時間ぐらいそのままで放置しました。

 機になる結果ですが、パックテストレベルでは実験前後でニッケル濃度は半分くらいになっていましたので、それなりに除去は出来たようです。が、不溶性と考えSUSにしましたが、どうやら溶出していたらしく徐々に鉄水酸化物?的なものが出て来ましたので、ニッケルも水酸化物になったか電析されたかは不明です・・・。

 今回は、若干お得意の中途半端な結果になりましたが、それなりな変化は起きるようです!(笑)。



 シンプル過ぎる実験装置。
denkai1309192.jpg 16Vくらい、前回より液抵抗が大きいから?しかもアナログ。
denkai1309191.jpg 徐々に陽極のSUSが溶出していると思われ、鉄分で黄色くなってきました。

3連休ですか・・・いいですね②。

 昨日に引き続き、当社は3連休させて頂いております、私以外はね!・・・ということで、現在電気工事してもらっています。

 生産設備なら「これからバリバリ稼いでもらうで!」と休み出てきてもテンションの上がるところですが、今回の工事は残念ながら間接的なものなので、その上、出費もそれなりなので「まさに、踏んだり、蹴った・・・」いえいえ、必要なものなのできちんと設置致します・・・。

 話は変わりますが、今回の台風はいつもとは違いますね。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げますが、現在のところ大和川も若干ヤバイ感じなので、他人事ではないところが若干怖いところです。

 大和川河川事務所のライブ画像と水位を見てますが、最近はここまで水位が上がったてのは記憶にないところです。昔話としては、大和川はよく氾濫していたらしいですが、下流の方は結構幅があるので、全然大丈夫だと思っていましたが。台風が過ぎても、上流からの水流入はしばらく続くと思いますので、増水に関してはまだ安心できないところです。

 普通、日本に来る台風は、日本に近づくにつれ徐々に勢力が弱まる(気圧が上昇)のですが、この台風は近づくにつれ気圧が下がってきていたので、「おいおい、成長しているやん」と若干驚いた訳であります。テレビでは、日本近海の海水温が高めなので発達した・・・的なことを言っていましたが、やっぱり猛暑だと人間はバテますが、台風は大きくなりやすいんかなと思ったわけであります。

 でも、最近は「防災」と言えば「地震」みたいな感じで、地震防災対策の為に「防災グッズ」を集めていましたが、ふと改めて「災害」は地震だけでないし、防災グッズも地震防災だけのもんでもないな、と思った訳でありますので、皆さんも一通り防災グッズを備えられてはいかがでしょうか。

inu1204.jpg 犬曰く『私も家に避難してましたが、肝心の避難先が雨漏りしていました・・・。』

3連休ですか?・・・いいですね。

 あぁ、この週末は3連休の方もたくさんいらっしゃることと存知ます。当社も3連休させて頂いております、但し、私以外はね!!!

 社内工事立会いの為、本日出勤です。それも今日だけと思ってましたが、明日は電気工事するみたいです・・・。しゃあないといえば、しゃあないですが・・・。台風接近で、荒れ模様・・・てのが若干救いです!?

 なので!?、本日のブログネタは、本領発揮であさっての方向を向いたものとなっております。
どんな話かと言いますと、早い話は週刊ケイバブック在庫一掃処分していたら、一冊のノートが出てきたので見てますと、レースについてのメモとかが書かれてあったんですが、あるページに↓の絵があったよ的な話です。

 自分でもノートの存在は完全に忘れていたのですが、この絵も全然記憶にありませんでしたが「あぁ、そういえば、馬の脚について凝ってた!?時期があったな・・・」てな感じで、徐々に思い出した訳であります。たぶん、雑誌かなんかの挿絵を書き写したものだと思うんですが「ここまでくると競馬から横道逸れるのも、大概やな・・・。」とこの絵を見ながら、我ながら呆れていた訳であります。

 しかし、競馬で血統を調べるとかは、まぁ分からなくもないですが「馬の脚」について調べても、殆どレースを予想する上で、ほとんど「いらない情報」だと自分でも思いますが・・・。ひょっとしたら、進むべき道を間違ったのかもしれません(爆)。 

うまのあし 
 もう趣味競馬の域を超えつつある「馬の脚」の絵。当時の私は、脚を勉強して何がしたかったんでしょうか?
*素人の書き写しの絵の為、間違っている部分があるかもしれません、念のため。

9年11ヶ月・・・。

 ドコモもiphoneをついに発売だそうで、ひそかに狙っていました私としましては、とりあえずドコモのHPをのぞいてみたわけであります。

 すると、プレミアステージの人はWEBからも予約出来るよ的なことが書いてあったので、プレミアステージは継続10年もしくは月々かなり使っている人・・・みたいで、とりあえずは10年以上使っているので該当するやん!と思い、早速マイドコモにログインすると今月で継続期間10年5ヶ月と表示されているので、これはいけると99.8%思いましたが、よく見ると只今のステージ「3rd」になっています。何度見直しても「3rd」です。

 で、ステージ設定のところをよく読むと、3月末時点でステージが決まるみたいですね。私の場合、全然忘れていますが、4月に契約したみたいです・・・。なので、今年3月末の時点では9年11ヶ月で、めでたく「3rd」ステージと言うことみたいです。

 ということで、見事一歩及ばずWEB予約権が得られなかったので、現時点ではものすごーく、iphone購買意欲が低下しているところです。

inu0516.jpg
 犬曰く『今のケータイもたいしても使ってないのに、iphone買ったところで、同じだと思いますが。』
 

電子そろばん!?

 この前の日曜日の朝、新聞のテレビ欄を見てますと『NHKアーカイブス、電子立国日本の自叙伝第4回』とありましたので、「おぉこれは見んとあかん」と思いつつ、オリンピック開催決定やらで見事に忘れていた訳であります・・・。

 で、思い出した時にはちょっと始まっていましたが、20年以上前の番組ですが内容は良かったですね。第4回は電卓についてだったんですが、発売当時のCMでは「電子そろばん」って言うてました。それと電卓が10万円っていうのも今から思えば、凄い話です。そこから大小様々な電卓メーカーが乱立し、次第に小型化・価格競争になり、それを実現して行く過程で、自動化・大量生産が出来るメーカーに集約されていった・・・的な話でした。

 今でこそ、電卓はその辺に転がっていますが、ここまで来るまでの過程というのは、なかなか興味深いものでもありますし、携わって来た方々の思いというのもこんな番組を見て初めてその一端を知ることが出来る感じがします。

 番組の終わりに作家の山根さんも上手く総括してはりましたが、新しいものを創り出して行くのには、前例がない故に非常にリスキーな勝負ですが、確かに番組を見ていると勝者敗者はありますが、実はどちらもある意味「勝者」で、勝負に挑まないことが「敗者」なのかもしれないなと、自分の事は棚に上げて勝手に思っている今日この頃であります。なぜなら「負けて強し」じゃないですが、負けてしまっても、その勝負の過程で得る物は、勝負しない側とでは、雲泥の差がありそうですし、ここで敗者でも多分次のどこかで勝者になると思います・・・。

世間話の第一位はたぶん「2020東京オリンピック」

 2020年オリンピックの東京開催決定、良かったですね。個人的にはそない言うほど、興味はありませんでしたが、もし外れたら日本経済も気分的に凹むかな・・・と心配だったんですが、開催決定で良かったと思います。

 でも、これが日本人気質?と言いますか、大阪人気質なのかもしれませんが、今までオリンピックには知らん顔だったような人まで、朝起きて中継を見ていたらしく、「わて今まで応援してきたんや!」見たいな感じで、散髪屋さんのおばちゃんにしゃべっている、近所のおばちゃんらしき人が散髪屋さんにいてました・・・。

 で、私も開催決定を祝して!?ころたん4号を収穫して食べてみました。外観は「みかん」の大きさの「メロン」ですが、味は「メロン味」でした。しかし、歯ごたえは「きゅうり、もしくは、瓜」ってところです・・・。

 1,2号が不慮の落下で成熟途中リタイヤし、その味がまた爆裂に不味かったので、ミカンみたいですが4号で一応「メロンの味」を味わえて良かったです、歯ごたえは「うり」ですが。

 最後に、まともな大きさの3号が待機中ですが、こちらはまだ熟成!?中です。外観的には行けそうですが、1,2号があまりに中途半端だったので、タメにタメています。

 外観からは想像できない、壮絶な不味さだった1,2号。
korotan1309092.jpg 3号は、台風来ても落ちません・・・たぶん。
korotan1309093.jpg ミカン級のころたん(R)4号。
korotan1309094.jpg 瓜っぽい外観で悪夢再びかと思いましたが、味はメロンで一安心。でも歯ごたえは「うり」
inu1204.jpg 犬曰く『そういえば、大阪も誘致しようとした時期がありましたね。』

購買意欲低下。

 先日、9月1日は防災の日、かつて関東大震災が発生した日だったんですが、最近は以前より防災意識が高まっている今日この頃であります。

 某国営放送でも特集番組とか、関東大震災について放送していましたが、私的には関東大震災って直下型の断層型地震だと思っていたんですが、先日の『MegaQuakeⅢ』を見てますと、なんかプレート型の地震だったことらしんで、ちょっと意外でした。

 気になるのは、南海トラフの南海・東南海地震なんですが、最近の夕刊に高知沖で深海魚がたくさん獲れたという記事を読んで、ややタイムリーに不安な感じがした訳であります。その根拠は深海魚が揚がると地震が起きるみたいなことが言い伝えであるそうだから・・・ですが、まぁ、他の場所でもクジラが浜に打ち上げられたとか、同じく深海魚が獲れたとかあるみたいですが、その後大きな地震はないようですので、ナマズが暴れたら地震が起きる・・・的な程度の事かもしれません。

 でも、東日本大震災以降は、明らかに地震の頻度は増えていますし、あまり起きない場所で地震が起きたりするとややビビリます。しかし、おかしなもので「天災は忘れた頃にやってくる」ではないですが、警戒されている東海地震が起きる前に、東日本大震災が起きてしまったのは、何とも言えない感じです。なので、忘れていない内、注目されている場所は、意外と地震はないのかな?と楽観的になったりもします。

 それにしても、日頃の備えは必要ですので、一通り・・・というか二通りくらい防災グッズは買いましたが、最近は防災意識のやや低下と、レアな防災グッズがないので、購買力がかなり低下しています。それとふと我に返って考えると、大人買いした「ビスコ保存缶」「グリコキャラメル保存缶」「パスタ約15kg」などを賞味期限を迎えるまでに、いかに消費するかが新たな課題です・・・。

inu1204.jpg 犬曰く『東京にオリンピック招致が決まれば、日本経済も活気付きますかね。』

ついでに②。

 ついでに①にひき続き、思い出の写真です。
 そもそも、競馬というのは、一言で言えば「ギャンブル」なんで、馬の勝ち負け、馬券だけに向いておれば、どうってことないんですが、でも主役の「サラブレッド」に目を向けだすと、偽善的であるかもしれませんが、馬の華麗さ、ひたむきさと言いますか、ゴールを目指して全力疾走する姿に魅了されてくるんですね。

 有名なところでは、地方競馬から中央競馬に果敢に挑戦し、中央GⅠの皐月賞に勝った「ハイセイコー」は元祖アイドルホースみたいなもんで、最近では笠松出身の「オグリキャップ」も人気がありました。

 でも、サラブレッドは品種改良の結果、脚が弱くなっているらしいので、その分骨折や脱臼が少なくなく、人間と違って大抵は予後不良となり安楽死になります。テンポイントもレース中に故障を発生しましたが、ファンが多かった為、治療したそうですが最終的には蹄葉炎を発症し亡くなりました。馬は体重が4~500kgあるので、象とかと同様に、足の怪我は致命傷になるようです。あと、かなり昔ですがキーストンと言う馬も、レース中に骨折して転倒、その時に騎手も放り出され気を失っていたらしいのですが、キーストンは骨折しているにもかかわらず、騎手の元へ歩いていって気を失っている騎手を気遣っていた・・・という、涙なくしては語れないような話もあったりします。

 また、話が長くなりそうなので、この辺でやめときます。

 
 菊花賞時のマヤノトップガンのパドック。馬は賢いんで騎手が騎乗すると明らかにテンションが上がります。

suzuka130904.jpg
 快速馬サイレンススズカのマイルCS。鞍上は河内騎手。この馬も天皇賞秋で故障してしまいました。

inu0516.jpg
 犬曰く『だいぶん涼しくなりました。』

「ついでに」シリーズはちょっと置いといて・・・。

 ネタ切れのつなぎとして「ついでに」シリーズを展開していこうと思ってましたが、今日はお休みです。
・・・といっても、大したネタではない上に、ややマニアックネタなので「どこがすごいねん」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 どういう系統のネタかと申しますと「ラジコン」なんですが、ラジコンと言えばイメージ的には子供がチョロチョロと車のラジコンを操縦する・・・みたいな感じですが、中にはラジコンの域を超越しているものもあります。
 私もタミヤとか京商とかの組立て式のラジコンをプラモデルの延長線で小さい頃に作っていたので、多少関心はあるのですが、今でも電動式(モーター)とレシプロエンジンしかないと思っていましたが、今はタービン式のエンジンがあるんですねぇ。

 本物の航空機は、今はほぼジェットエンジンですが、ラジコンに搭載するようなタービン式のエンジンって昔はなかったと思いますので、市販されているジェット戦闘機タイプのラジコンもレシプロエンジンで中にプロペラが入っているものしか知りませんでした。でも、今はタービン式を搭載したラジコンがあるんですね。ネットでF22のラジコン操縦映像を見ましたが、今までのラジコンのイメージと違いますね。機体、飛行音とも本物みたいです。ついでに、250ccガソリンエンジン搭載という零戦の飛行も見ましたが、あの大きさは「いわゆるラジコン」ではないと思います・・・。

 しかし、この世の中、上には上がまだまだあるもんだなぁ、と思った今日この頃であります。

inu0516.jpg 犬曰く『私の動力源はドックフードです。』

ついでに①。

 先日は大量に週間競馬ブックを捨てちゃったよ、てな話でしたが、整理しているとその頃の思い出の写真!?が出てきましたので、ついでに上げときます。

 競馬を良くご存知でない人は、競馬と言うと「けっ、ばくちかよ」的な反応になると思いますが、まぁその通りです。でも、人によっては「現物の走っている馬」を見て、若干魅了される人も中にはいますが、私もその中のひとりです・・・。

 野球とか、スポーツでもテレビで見るのと現場で見るとでは大きく違うように「馬」も違うんですね。まず、現場に行って驚くのは「速さ」ですかね。全速力で走る状態を「ギャロップ(Gallop)」と言いますが、競走馬の場合は70km/hくらい出るらしいです。 

 あとは、毛並みと言うか毛づやが、きちんと手入れされているので物凄く綺麗なんですね。うちのやや手入れ不完全なボサボサな犬の毛並みとは大違いです(笑)。

 お察しの早い方は標題が①なので、②があるんかいなと思われるでしょうが、もちろんあります・・・。


 懐かしのダンスパートナー号の菊花賞パドック。牝馬としては18年ぶりの菊花賞出走だったとか。

topgun1309022.jpg
 トップガンの優勝ゴールシーンを撮りましたが・・・手前の花吹雪にピントが合ってます・・・。なぜか誰かの革ジャンも飛んでます・・・。

topgun1309021.jpg
 菊花賞馬「マヤノトップガン」の綱取り式ちょっと前の写真。ジョッキーはまた懐かしの田原騎手。

inu0516.jpg
 犬曰く『撮った本人はまだ最近の出来事と思ってますが、とりあえず18年くらい前の写真です。』
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR