・・・こんな性質もあったりするらしい。

 今月は、自分でテキトーに単月ブログUP記録更新を狙っておりましたが、一応「めっき会社」のブログなのにネタ的に振り返ってみると「あかなまこ」とか「芋掘り」とか、完全に本筋から逸脱した感じとなっておりましたので、今日は月末でもありますので「軌道修正」ということで。

 銀には殺菌作用があるということは、やや有名ですが、「銅」にもそれなりの殺菌作用があるらしいです。台所まわりでも銅の三角コーナーを使うとヌメリがでないとか、昔の列車で真ちゅう製のつり革の時代は、リング部分の雑菌が樹脂製の今に比べて少なかったとか、それなりに菌を抑制する効果があるようです。

 プラス、銅イオンには藻などの発生を抑制する効果もあると以前どこかで聞いたので、容器に銅板を沈めて1年ぐらい様子を見ていましたが、確かに他の容器に比べ藻は抑制され、ついでにボウフラも涌いていませんでした。でも、こちらの方は水の中の銅イオンがそれなりに溶け出しての話ですので、ほどほどにしておかないと銅イオン濃度が上がりすぎるのはちょっと良くない気はします。

 でも、不思議なことに硫酸銅というめっき液で通称?「藻」と呼ばれる物体が発生することがあったりします。私的には「非生命体でアクみたいなもんじゃないの?」と思いますが、まわりの人たちは「藻」とか「カビの1種」とか言ってますがホントのところは分かりません。

 ちなみに昔農薬の一種として使われていた「ボルドー液」は硫酸銅と生石灰を材料にして作られていたらしいです。
スポンサーサイト

緑地破壊の逆現象。

 先日は、収穫したての「エグいじゃがバタ」を食した訳ですが、残りの大きめ(でも小さい)のじゃがいもは水にさらしたのが良かったのか(エグみは水溶性らしい)カレーに入れましたが、エグくもなく・・・がしかし家人の1人が再加熱時に強火でカレーを軽く焦がした為、別の苦味が生じたのが若干残念でした・・・。

 さぁ、いよいよ家庭菜園本番と思われる時季を向かえましたが、ここ数年でプランターが増え拙宅のガレージ部分を侵食してきております。まぁ、環境破壊の逆だし、少しはCO2の削減にも貢献できるかな?と屁理屈を付けておりますが、しかし、知らんまに車に軽くふちを割られております。


 2週ほど前の写真ですが、最前列の「きゅうり」はにんにく収穫待ちの為「仮植え中」、袋が大きなポットみたいなもんですわ。定植時は袋を切ってスライドさせれは苗とはいえない位の株でも、あまりダメージを与えず植えられたりする、苦肉の策。
 左の小カブのは、現在夜になるとナメクジで大賑わいです。
rittai130530.jpg
 場所がないので!?今年も「立体家庭菜園始動」・・・比例して屋根は傷んでゆきます。
去年は屋根が高温になった為か、かぼちゃ収穫ゼロだったので、ネットでもして「立体空中家庭菜園」を計画中(言うたもん勝ち)・・・。
inu120702.jpg
 犬曰く「だんだん蒸し暑くなってきました。家庭菜園の前にシャンプーしてください。」

梅雨を喜ぶのは、なめくじ。

 こないだまで、よーく晴れてましたが、近畿地方も梅雨に入ったらしいですね。ちなみに梅雨といえば「かさ」が必須アイテムですが、わたくし的に歴代「良い傘」は基本持ってません。まぁ、経済的に・・・と言うのもあるかもしれませんが、この大阪で育ちますと経験上?「かさ=すぐパクられるもの」という多少事実に基づいた既成概念が出来てしまい、今でもボロボロの傘かビニール傘です。経験上、比較的新しい傘を傘立てに置いとくと、かなりの高確率で数多くある傘から「MY傘」だけ消えていたことが数度ありますので、やな顔されても傘立てには入れず、建物内に持って入ります・・・。「鍵付きの傘立てなら、安心だろっ!」というご意見もあるかと思いますが、わたくしの場合、横の人に自分の傘の枝の部分も一緒にロックされてしまっていて、取るに取れないことがありましたので、わたしは鍵付きもイヤです。
 
 つい昨日まで、支柱のクロムめっきが腐食して、茶サビが涌いてまさにボロボロという「少なくともめっきに携わる者が持つ傘か?」という感じの傘を愛用!?していましたが、ついに小骨の関節部分が開放脱臼してしまい、馬で言うところの「予後不良」となりましたので、新しい傘にチェンジしましたが腐食するまでに、そのうちビニール傘になってると思います。

 でも、ふと思いましたが「傘」ってこの技術革新目覚しい中にあってほとんど昔と基本構造が変わりませんね。最近は扇風機でも羽根のない・・・とか出来てますので、そのうち屋根のない柄だけの傘とか開発されるのでしょうか!?雨をしのぐ仕組みはどうするかしりませんけど。

 今日は、梅雨入りでなめくじが急に活発になってきて「小かぶ」の葉っぱが夜になると、ナメクジまみれになっている・・・という、さわやかな話題をお送りしようと思いましたが「傘」の話でひとり盛り上がってしまいましたので、またの機会に致します。

akayagara130520.jpg
 なんの脈絡もなく「アカヤガラ」。高級魚らしく薄作りかお吸い物らしいですが、全長の1/3くらいは「口」です。

inu120702.jpg
 犬曰く「ホームセンターで売っている一般的なナメクジ除去剤は、水に濡れると効果が落ちるらしいですね。・・・でも、なめくじは湿気が多いところが好きなんですがね。」

これはむずかしい。

 まぁ、めっきの話題が出てこなくなって久しい、このめっき屋ブログですが、今日もめっきの話題ではありません。・・・う~ん、でもちょっと近いかな?・・・今日は「なまこ」の話題です。


 いきなり、本日の結論ですが「生なまこ」は酢で食べる以外ないと思います。


 先日、「赤なまこ」をゲットした訳ですが、まずはド定番、直球ど真ん中で「酢のもの」に写真「中なまこ」をして食べた訳でありますが、これでも1匹で2日分ありました・・・。

 個人的には、なまこの酢の物は好きなので、2杯酢にポン酢足したり、ゆずあればゆずと・・・結構おいしいと思いますが、2日でほぼ満足です。


 で、残り2匹をどうして食べようか・・・、仮に酢の物にしたら推定10人前以上出来るぞ・・・、と言うことで、生のなまこを使った料理をググって見ましたが、まぁ酢以外ないですね。でも、乾燥なまこは中華料理では高級食材で、なまこ料理と言えば大概は乾燥なまこを使用しているみたいです。

 かといって、乾燥する訳にもいきませんので、「生なまこの醤油煮」を作ってみましたが、なまこが縮んでゴムみたいになりました。煮汁も全然吸いません。「ゴム化した生なまこ」部分以外は高級中華っぽい味になりましたが、なまこを食べると・・・硬い。まぁ、おおよそは食べましたが、「生」なまこ料理は難しいと思った今日この頃であります。

 ちなみに、海鼠腸(このわた)はなまこの「腸」で珍味らしいですが、これも確か「腸」を集めて干すらしいので・・・、基本なまこ料理は干しが前提かもしれません。


namako130521.jpg あかなまこ
inu120702.jpg 犬曰く「なまこはほとんどが水分なんでしょうね。」

ころたん(R)優先主義。

 昔、岡部さんがおっしゃってたか、新聞コラムの題名か忘れましたが「馬優先主義」というのがございましたが、当方は「ころたん(R)優先主義」でございます。

 ま、出だしからオッサンまた何ゆうてんねん!?的な感じではありますが、要は「ころたんキタッー!!」のでプランターを空けた・・・ただそれだけです。

 家庭菜園の場合、畑を借りてる以外はどうしても作付スペースが不足しがちです。それについつい色々な品種の苗を買ってしまうので、慢性的にスペース不足です。私の場合は1畳ぐらいのスペースで、はじめは満足してましたが、今では2Fベランダの小屋根にまでプランターを置いている次第でございます。

 とりあえず、ころたんの作付予定プランタには、じゃがいもが植えてあったので明らかに早かったですが躊躇せず抜きました。・・・じゃがいもは当初予定にはなかったんですが、3月ごろ台所の引出しを開けると芽の吹きまくったじゃがいもがあったので、捨てるのもなんだし切って埋めていただけでした。

 でほぼ、期待はしてませんでしたが、意外と芋が出来てました。総容積はもとのイモぐらいはありそうなので、まずまずと言うところでしょうか?・・・とやや謙遜しつつも、ドヤ顔気味に小さいのを選んで掘りたてのいもをオーブンで焼き、塩とバターを付けて食べると!・・・ひとこと、非常に後味が「エグ」かったです。始めはこの予想外の味を認めたくはなかったのですが、何個食べても後味が「エグい」です。具体的には舌の両側面あたりが若干ピリピリする感じです。で、ググって見るとどうやら早熟の小さいイモは相対的に「エグい」らしいです・・・。

 ついでに、「らっきょ」も抜いちゃいましたが、こちらもややフライング感が否めず、らっきょというよりはエシャロット的なところですが、酢漬けという当初の目的には変更はありません・・・。
 
 今年は、GW以降は温暖で晴天続きなので、去年より成長が早いのはいいのですが、順調過ぎて収穫どころの見極めがやや難しいところです。

 ころたん(R)到着!・・・ミニメロンなので上手く出来るかどうか・・・難易度は高いと思われ。
rakyo130527.jpg 一応「らっきょ」です。にんにくは1~2週間後ですかね。
imo1130527.jpg 半信半疑に掘ってみると意外と出来ていたジャガイモ。
imo2130527.jpg ・・・収穫の感動は、小芋の「エグみ」により、あっさり「相殺」。

確かまだ5月だったような。

 まぁ、デントの話題と言う訳ではないですが、ここんところ日中は暑い日が続いてます。一応衣替えは6月からですので、まだ冬服ですが、昼間はかなり暑いです。しばらくは、そのうちまた涼しくなるのかなっと思ってましたが、ずっと昼間は暑いです。

 正直冷房でも入れたい気分ですが、「5月」というところに違和感を感じるのと、なんと言っても「電気代」が気になるので、今のところ来客などがない限り、そのままです。扇風機ぐらいはつけ様かと思いますが。

 そういう点では、経済活動も「あつく」なって欲しいものですが、我々レベルにはアベノミクス効果は、まだまだ、当分、・・・ホントに来るの!?ってな感じです。当社の屋上からは正面に「アベノハルカス」がどーんと見えますが、「アベノミクス」はまだ全然見えませんし、円安で材料面が上昇しているので「逆アベノミクス効果」が結構見える・・・と言ったところです。

inu120702.jpg 犬曰く「景気に関しては報道のような楽観論はこの辺りではあまり聞こえてきませんね。」
  

また、ゴールデンバードさんにお世話になる季節。

 一雨ごとに春らしく・・・新緑萌えー!っと適当なことを言っております、今日この頃でございますが、今日なんかは日中暑いくらいで、「暖かい」のは良いんですが、すぐに通り越して「暑い」になってしまいます。

 で、この季節毎年恒例なのが「蚊」です。「なめくじ」も活動開始しますが、こちらは業務的支障がないので実害は個人的趣味のみなのですが、公私とも「蚊」は難儀です・・・。

 川が近くにあるのと、水を多く使う職種上、当社に蚊が寄り易いのかもしれませんが、蚊取り線香と殺虫剤が当社でのしばらくの必須アイテムとなります・・・。

 蚊取り線香に関しては、常時使うので経費節減したいところなのですが、少々値段の高い「金鳥」の蚊取り線香の方が個人的には、かほりが良いので金鳥の蚊取り線香をキープしてありますが、他の人には安い方の蚊取り線香を推奨しています・・・。

 今年の夏は「節電の目標」はないらしいので、社内では「今年は冷房ガンガンいける!」と思ってらっしゃるか知れませんが、なにぶん電気料金が結構上がりましたので、「いやいや、節電は必要でしょ!・・・当社の経費節減の意味で・・・。」とこの夏はなりそうです。ある意味、ここ2年より節電意識が上がる様な気がします。

 

ラケット 今年も現役蚊取りラケット。今シーズン早くも2匹撃墜。

なえのサカタ~。

 「アホのサカタ」といえば、サカタトシオさんですが、野菜苗と言えば!?「サカタのタネ」さんです。
若干、比較が悪かったですが、今年年始に「予約」しました野菜苗2013年度版がついにキター!っと言う訳です。

 まぁ、予約は2,3月でも大丈夫だったと思いますが、昨今の空前!?の家庭菜園ブームで万が一売り切れでもしたら、この半年を棒に振ることもないですが、昨年売り切れだった「ころたん(R)」を早めに押さえとこうと思い同時に予約したのであります。ちなみに「ころたん(R)」はまだ来てません。

 メジャーな野菜苗はホームセンターでも余裕で売ってますので、わざわざ通販で買わなくてもいいと言う話ですが、正直サカタのタネさんの苗は若干高いですが、しっかりした苗&品質(生産地、使用した農薬・・・たぶん)なんかの明記もあるので、安心でまた生育も良い感じなので、去年から苗はサカタ~です。


 カタログ上で一番安いセットと思われる2本×9種セット。
きゅうり2種、なす2種、トマト5種という、豪華セットですがトマトがちょっと多いっス。
きゅうりは地植え予定ですが、その他は場所の関係でプランターです。でも、地植え予定地には現在「にんにく&らっきょ」が植わってマス。

taini130520.jpg
 こちらは、拙宅水耕栽培コーナ?のタイニーシュシュ(R)(ミニハクサイ)。屋内窓際で栽培したので虫喰いなしです。4月頃までは窓側なら直射日光が当たり、温度も上がるので結構生育は良いです。↑こちらはエバラ浅漬け行きです。ちなみに液肥は「ハイポニカ」を使用。

inu120702.jpg
 犬曰く「どこかの国際機関は昆虫を食料に考え出しているらしいですけど、うちは高たんぱく質っぽいおいしそなコガネムシの幼虫が今の季節たくさん土の中から掘り起こされますが、これも食べられるんでしょうか!?。」

ガラパゴス諸島。

 まぁ、最近は仕事をする上で、パソコンとかネットとかタブレットとか、いわゆるITというヤツですか?が必須アイテムと言いますか、営業上でも活用される場面が多くなっているようです・・・。

 「・・・ようです。」というのは、最近IT関連の項目で「知らない事>知っている事」な傾向に私的にはなってきており、多分ガラパゴスの岩場で日向ぼっこしているウミイグアナが現在の自分の置かれた状況でないかと思われます・・・。

 Geforceとか、CPU水冷とかなら何となく分かるんですが、今日も未知なる世界「eight」なるものに遭遇してしまい「8?、ハチ?」「競馬エイトなら・・・」なのでググってみて「へぇ、なるほど名刺交換もこないなってるのね・・・。」と未知なる発見(おおげさ)と同時に、ウミイグアナ級の取り残され感を味わった訳であります。とあるお客さん筋からの名刺交換リクエストのメールだったようなので「じゃ、わたしも登録しよう!」と思いましたが、一番根本の「スマフォなど」を持っていないので、その時点で終了しました。

 PCからも出来るのかどうか知りませんが、スマフォなんかでまさに「スマート」にやり取りするのが本来の姿だと思われますので、ノーマルゴルフに「GTI」エンブレムをはっ付けて「ゴルフGTI感」をかもし出している風な自分でも何を言っているのか訳の分からん感じもするので、とりあえず「次回の機会に」と言う訳です。

 しかし、自称「IT多少分かる人間」だったつもりですが、知らぬ間に本流となりつつあるモバイル系は自称「岩場で日向ぼっこのウミイグアナ」なことになっていますが、「モバイルバッテリーカテゴリ」はまだ先頭集団で頑張れていると思います、ロサモタの背中が見える位置にいると思います・・・(例えの時点で古い)。

 まぁ、ツイッターやフェイスブック登場の時点で、ちょっとヤバイと思いましたが、そのうち自称「ガラパゴスの化石」になってしまうのかなウフフ(全然危機感がない)、と思う今日この頃であります。

inu120702.jpg
 犬曰く「中華Padにはすぐ飛びついたのに、スマフォは買いよりません。同じアンドロイドなのに。」

エバラエバラの浅漬けの素。

 家庭菜園と言えば、野菜、野菜と言えば漬物・・・と言う訳で、夏野菜の代表格であります、「きゅうり」や「なす」はある程度採れだして供給過剰気味になりますと、漬物行きになるパターンが多いですが、漬物と言えば糠漬けが定番ですが糠床を維持管理するのは意外と難しく、いざ漬けよっ!と思う時に糠床がない場合が多いです。

 でも、夏場の漬物・・・それも自家製の漬物はなかなか外せませんが、そんな時は「浅漬けの素」が昨年もしばしば登場してくる訳です。はじめは「けっ、浅漬けの素なんかブチ邪道!」・・・と思ってましたが、今ではすっかり愛用者の一人です。小カブも葉っぱもろとも浅漬けの素で漬けるとおいしいですね。

 で土植えの家庭菜園の一方で、水耕栽培的家庭菜園も気まぐれに営業中ですが、小松菜は結構簡単に出来ますし去年は試験的に小さいハクサイ「タイニーシュシュ(R)」を栽培してほぼ放置状態にしてますと、上手く白菜形状になりましたが、虫だらけで食べる気がおきませんでした。

 今年は、春先から植えて虫が付く前に収穫しまして、どう食べたかと言いますと「浅漬け」です。小さいので量はあんまりありませんが、まぁいけると思います。

 あともう少しで「らっきょ」が収穫なので、らっきょも漬けなあかんし、先日の予告どおりに梅干用の南紅梅3L完熟10kgを予約しちゃいましたし、当分漬物ワールド炸裂な今日この頃であります。

 こちらは昨年の試験栽培の収穫時のもの。さすがの私も食べ気がしないほどの虫喰い。
inu120702.jpg 犬曰く「今回の治療費で犬一匹買えましたとさ。」

あっ、終わってた・・・。

 4年の一度のビックイベントと言えば、オリンピックより私的には「食博」でしたが、残念ながら連続入場記録が「3回」で途切れてしまいました。

 最終日に行く予定でしたが、前日に犬が緊急手術になっちゃったので、流れ的に行けなかった・・・と言う訳です。前回は何故かメインが大阪のブースで「お好み焼きとたこ焼きセット」を3~4回食べていたので、意味不明な行動と言えば意味不明だったのですが、仮に今年行っても同じパターンだったかもしれません。

 で、いよいよGW明け頃からは、家庭菜園本番という時期ですが、暖かくなると人間だけでなくナメクジやアブラムシも活動開始となります。先日の雨の日には今シーズン?初のナメクジが湧き出し、早速「かぼちゃの芽」をやられまして、双葉の部分がなくなりマッチ棒みたいになってました・・・。

 家庭菜園的に、若干珍しい作物で言えば「ころたん(R)」なんかはそうだと思いますが、去年もそうでしたが今の時期余裕で売切れだと思います。なので私の場合は去年の暮れに予約しました(・・・これは早すぎると思いますが。)あと「米栽培セット」みたいなのがあるようですが、米の場合相当な作付面積でないとそれなりの米が収穫出来ないと思いますので、「話題づくり」的なもんなんでしょうかねぇ。

inu120702.jpg 犬曰く「手術しなかったら今頃は空の上だったようです。明日抜糸です。」

えぇ!腸にまでぇっ!?

 以前、胃腸薬の宣伝で「えぇ!腸にまでぇっ!?」っとみやざきさんが言っているCMがありましたが、別にただそれだけで思い出しただけです・・・。

 でも、最近思いますが「腸」って大事ですね、というか結構謎めいた臓器な感じがします。水分や栄養を吸収するだけ・・・と言ってしまえばそれまでですが、色んな細菌類と共存共栄していることを考えれば、何となく奥深さを感じずにはいられない?・・・まさに小宇宙っと言っても過言かどうかは知りませんが・・・。

 今まで殆ど「腸内環境」には関心ありませんでしたが、腸内環境を整えることで結構体調も整うような気がしなくもないです。まぁ、最近2度ほど「ニフレック」を2リットル飲んだ人間的には、「あー腸内環境は大事だね」と思います・・・。来年も「ニフレック」確定ですが。

 どう環境を整えているかと言いますと「朝食をヨーグルトとバナナにした」だけですが、全然違いますね。何がって「アレ」が・・・です。以前は「料金所」で渋滞気味だったんですがね、もうETC導入したみたいですね。別の例えでは、以前はスラッジがフィルタープレスで脱水され過ぎたみたいで・・・(以下略)。

 以前、BSフジのプライムニュースでやってましたが、腸内細菌の割合とかは人によって違うらしく、たいがいは母親の腸内環境を受け継ぐようなことをどこかの先生がおっしゃってました。で、腸内細菌はまだまだ分かってないことが多いらしいですね。

 そら、緊張やストレスが溜まれば下痢や便秘になるし、おなか冷えたら腹具合悪くなるし・・・そう考えると体調を良くする=善玉菌に良い腸内環境を提供する、ってなことなのかな!?・・・と便器を眺め、ふと思った今日この頃であります。

inu120702.jpg 犬曰く「GWは緊急手術で大変でしたが、犬も血液検査するんですねぇ。」

GWはご旅行ですか・・・へぇ、よかったね。

 さすがに会社ブログなのに、社内の話題が「皆無」だとやや都合が悪いので、本日はGW特別企画ということで「dentoの話題」をお送り致します。

 仕事をする上で「設備」は必要なものですが、当然ながら時間と共に経年劣化と言いますか、エントロピー増大と言いますか、早い話は「老朽化」してきます。

 ある程度は修理などで「延命」は出来ますが、しかし物には限度と言うものがありまして「更新」せねばならない時がやってくるのであります。・・・ですが、「必要なもの」が2つありまして、ずばり「時間」と「金」です。

 設備レベルになりますと、WEBで安く買える訳もなく、ふらっと買ってきてポンっと据え付け出来る訳でもなく、それなりの色んな面での準備が要る訳です・・・。

 まぁ、いつものように「くどい」前置きでしたが、今回は「塗装ブース」をGWの休み期間を利用して更新中なのであります。これまで、だましだまし24,5年以上?は使っていたでしょうか、私も良く知りません?がついに「更新」になった訳であります。ですんで、工事としましては稼動に影響の少ない長期休暇を利用・・・ということになります。

 休み明けよりは通常の稼動を予定しておりますので、ご迷惑をお掛けする場面もあるかもしれませんが、引き続きよろしくお願い申し上げます。


 これはブース@解体中(汚いデス・・・)の場面ですが、現在はあと電気工事くらいのところまで進んでマス。

いつ植えるのか?・・・「そろそろ」でし!

 なんとか先生の「いつ・・・するのか?・・・今でしょ!」のフレーズをお借りしまして、タイトルを作らせて頂いておりましたが、なんとなくだんだん違うフレーズになってきました・・・。

 まぁ、何を植えるかと言いますと「野菜苗でしょ!」・・・と言う訳ですが、先日は「しょうが」を植え(埋め?)ました。「しょうが」というのは、意外と暖かい方が良い様で種ショウガの植え時期は4月くらいなのですが、結構暖かくならないと「芽」が出てきません。で、下手をするとフライング気味に植えてしまうと冷えて?腐ってしまいます・・・ショウガだけに「ショウガない・・・」とも言ってられませんので、最近は購入後しばらく屋内に置いといて若干芽が出だしてから植え(埋め?)る様にしています。

 本命のサカタの野菜苗はまだ到着してませんが、今年はNEWフェイス?の「ころたん(R)」に挑戦です!。昨年は注文しましたが売切れてしまっており、残念ながらチャレンジできませんでした!!・・・と、オッサン何ひとりで盛り上がってんねん・・・というところですが、「ころたん(R)」とは小さいメロンらしいです。果物系はほぼ栽培したことないので分かりませんが、すっかりお得意の「衝動買い」です。

 ついでに、これも衝動的、思い付きですが、今年は「梅干」でも漬けてみようかな?と考えている今日この頃です。「梅酒」は過去に数回作って10年ものくらいまでありますが、一番古いのを飲んだら「アルコール」が抜けて「梅シロップ」になってました・・・。リキュールベースがベタなところですが、私はブランデーベース派?です。でも、国産の梅は結構なお値段なので、失敗するとえらい損失なので若干悩むところではあります・・・。ちなみに「にんにく酒」も作りましたが、想像通りで飲めません。2Lほどほぼ手付かずで熟成?されてます・・・。

 inu120702.jpg 犬曰く「最近、近所では鯉のぼりを見かけなくなりましたねぇ、少子化だから??」
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR