カトレアが今年も咲いた。

 胡蝶蘭、カトレアといいますと、若干花を咲かせるにはコツがいる様なイメージで、このカトレアも去年まで2,3年は全く咲かなかったんですがね、去年初めて咲き、で今年も咲きました。

 育て出しの頃は、本を買って忠実に参考書通りに世話していましたが全く咲かずで、「まぁええわ」と半ば放置気味に育てると、2年連続で咲きました・・・というところがミソです。

 たぶんですが、日当たり加減が結構ポイントかもしれません。少しでも日が当りすぎると葉焼けし、かといって日陰過ぎるとひょろひょろになる・・・。カトレアさんにあった日当たりポイントの設定が、現在のところ合っているのかも知れません。

 このクソ寒い中スイセンも咲いていましたが、冬場の花の利点は寒いだけに「花もち」が良いので、長く楽しめるのが良いところですが、当然ながら寒いので長く観賞する気になれないのがビミョーなところです。

katorea1130225.jpg 熱帯魚水槽の横で越冬・・・&つぼみ。
 カトレアは結構かほりが強いです。
suisen130225.jpg かほりも良いですが、葉っぱをニラと間違えて食すと食中毒を起すらしいですのでご注意。
hana130225.jpg 名前失念の「花」
inu120702.jpg 犬曰く「今年の12月くらいに、見えるくらいのなんちゃら彗星が接近するらしいですね。」
スポンサーサイト

これはよけられない。

 もう寒さも峠を越える頃かなと思いつつも、まだまだ寒い日が続く今日この頃でありますが、さすがに直射日光に当ると暖かさを感じるようになってきましたので、もう少しの辛抱かな・・・というところです。

 しかし、最近色んなニュースが飛び交ってますが、中でもロシアの隕石落下はまさに「衝撃的」でした。早速ユーチューブとかにアップされていたを見ましたが、既成概念としての「隕石落下」とは様子が違ったのもそうですが、こちらの方が「怖い」です。それも直径15mくらいの隕石でここまでの衝撃波と閃光が発生するんですからね。隕石落下ってほぼ映画の世界と思っていましたが・・・。それも、それよりでかい彗星が人工衛星の軌道の内側を通過するだろう・・・という前日に隕石落下ですからね。

 これまで、自然災害への備えといえば、台風、地震、津波、火山、・・・などでしたが、プラス「隕石」も入れないといけない様になるんでしょうか?・・・というか、「隕石」は「自然災害」と言うんでしょうか「宇宙災害」?

 でも、あの様子じゃ、仮に隕石が落ちてきても幾ら動体視力を鍛えていても、避けられそうにありませんので、近くに落ちないことを願うしかありません。ちょっとググってみますと、大気圏突入前の速度は時速数万kmで、大気が抵抗になり地表付近では時速360kmとか?に急激に減速されるらしいですが、時速数万キロっていうのもイメージ湧かないですが、まぁどちらにしても避けられそうにありません。

inu120702.jpg 犬曰く「昔、巨大隕石で恐竜絶滅したってのも、分からないでもない気がします。」

シマリスちゃんみたいね。

 最近、胃腸の調子が悪くて約10年ぶりに病院行って、ネガティヴな今日この頃ですが、そんな訳で先日の連休も終始家の中でゴロゴロしていた訳であります・・・。

 でも、ずーと寝てる訳にもいかないし、かといって、ぼくちゃんお外は寒いでちゅ・・・てな訳で、気分転換に「5S」の基本「整理整頓」でもするかということになりまして、部屋の中を整理整頓しだしますと・・・3割くらいは「買った記憶がない」、正確には「買ったけど忘れているもの」があちこちから出てきました。

 まぁ、これまでも何やかんやと物を買っては「いずれ使おう」と収納し、また買っては「いつの日か使おう」と収納し・・・という比較的緩やかな流れのルーチンだったのですが、2年前の震災後「あかん!モード?」にスイッチONで、やや訳が分からんくらいになっていました・・・。

 ・・・今回、改めて「自分、どんだけ乾電池買うてんねん!」とつぶやきましたが、まぁ色んなところから「単三・四」電池が出て来ました。当然パック状態で。計200本くらいはありますかね・・・。もうちょとあるかな。

 当然、日頃の防災意識は必要ですが、買ったのも忘れているようじゃ「いざ」という時にも役に立たんのじゃないか・・・どんぐり埋めまくって忘却するオレはシマリスちゃんかよ!、と思った今日この頃です?(ひまわりの種は食べません)。

 これを使うような状況にはなりたくありませんが、なぜか4つあります。
giga12121.jpg アルファ線も測定可能なGM管搭載・・・ですが、ケースに入っている時点で遮へいされているような。いずれも簡易式!
inu120702.jpg 犬曰く「ホームセンター行く度に電池買ってたら、それくらい貯まるでしょう。」

めっき無駄ばなし⑫

 いわゆる装飾めっき(外観重視のめっき)の場合、大概はクリア塗装しますが「クロムめっき」は通常の場合は行ないません。理由は、クリアせずとも変色したり外観的に不具合が生じ難い≒耐蝕性が高い・・・と言うことなのですが、しかし完璧に状態を維持できるかと言いますと、クロムめっきといえども金属が故に腐食し始める場合があります。(まぁ、正確にはクロム金属より下層のニッケルがいち早く腐食するんだと思いますが)

 まぁ、私も正直いって入社しばらくは知りませんでしたが、アバウトな腐食メカニズム的なことは下のような感じみたいです。装飾クロムめっきは、色んな分野で用いられていますので比較的装飾めっきの中でもメジャーです。でも、はじめはピカピカでも数年経てば徐々に曇ったり、白いポツポツが出だしたりします。この辺は、日常の手入れや腐食初期の対処で、その後の状態が変わりますので、ご参考までなればと思いまして・・・。

 個人的生活の知恵レベルで言えば、昔自転車のハンドルや、水道の蛇口は「ピカール」で磨けば、ある程度光沢感が戻る・・・っていうのが経験的にありましたが、理屈は当時よく分かりませんでした。今から思えばこういう理屈かなと言うのは、クロムめっき表面はそこそこまだ綺麗だが、割れ目から湧いてきた?ニッケルの腐食物が表面を覆っている・・・。それは少々のことでは取れないが、研磨剤的なクレンザ-類では取れる、一方クロム表面は硬いので少々のことは耐えうるので光沢感がある程度戻る・・・でも良く見ればクロム表面にも磨いた時の傷が付いているが、ニッケル腐食物で覆われているよりマシ・・・みたいな感じでしょうか。

 自分で説明していても、ホントかどうか知りませんが!?それほど無茶苦茶に間違っていないとは思いますので、ご興味のある方は参考にして頂く中で適切な手入れ方法が見えてくるのでは?思いますので、クロムめっきの輝きを持続して頂ければ、これ幸いであります。

 こんな色はしてませんので念のため。歩道に例えるなら、クロムがタイルレンガでニッケル・銅・素材が下の土、タイルのすき間の雑草が腐食の「白い斑点」かな??・・・下の土が崩れ出すと歩道表面もぼこぼこになります。それとクロムは0.1~0.3ミクロンなので非常に薄いものです。でも硬い。

あら、ウサギじゃなくって・・・。

 最近のニュースでは、絶滅危惧種に指定されたとかで、巷の鰻屋さんが懸念しているとか・・・っていうのをやってましたが、はじめ「ニホンウサギ」が絶滅危惧種に指定されて、なんで「ウナギ屋」さんが嘆くのかな??と思いましたが、よく見れば「ニホンウナギ」だったんですね・・・。でも、ウナギと言えば超メジャーな生き物ですので、絶滅危惧種といわれてもピンときませんねぇ。そういう面でも「完全養殖」の技術確立に期待したい所であります。

 もひとつ、少し悲しいニュースとしては「アンカツ引退」ですね、元は公営笠松だったと思いますが「ライデンリーダー」と共に中央デビューしたのがとても印象に残っています・・・。なぜ、記憶に良く残っているかと申しますと、ライデンリーダーは、父がワカオライデンという地方馬らしいシブーイ血統で、物凄い差し脚=鬼脚を武器に「地方馬でも、この馬は違うで!あの赤い面子、長い脚を見よ!」と私的には「◎」だったのですが、桜花賞にアンカツを背に出走し、上手く?中央ジョッキーに馬群に囲まれて「鬼脚不発」の4着で、私の予想も見事「桜吹雪」と化した・・・ので非常に印象深く残っております。でも、その後中央へ転向してから、すぐ一流ジョッキーレベルになりはりましたねぇ。調教師になる予定もなく引退というところが、ほんと「勝負師アンカツ」だと思います。でも、やっぱりライデンリーダーで桜花賞を優勝して欲しかったです・・・。

 一応、ここからが本日の「本題」なのですが、スマホとか携帯機器類も電気を結構喰うようになりまして、内蔵のバッテリーも大容量化してますが、いわゆる「電池切れ」を外出先で起す場面も増えてきたりしますし、停電や災害時などにも役に立つのではないだろうか!?というのが、充電用の予備バッテリーです。最近は、結構大容量なバッテリーも出て来てますし、コンパクトなリチウムイオンで種類も色々なので、以前から「衝動買い」しそうでしたが、ついに買ってしまいました・・・。
 これで「電池切れ知らず」の最強モバイル野郎!になるとお思いになるかもしれませんが、私、スマホもアイフォーンもアイパッドもPSPも3DSも所有しておりませんので、このバッテリーをどのように有効活用するかが最大の今後の課題であります・・・。

 こちらは3600mAhとまぁそれなりの容量です。各種接続端子付き。最近は10000mAh超でもお手軽価格になってきてます。モバイラー&電池マニアの必須アイテム!?

denti130202.jpg な、な、な、んと、ソーラーパネル付で、太陽光でもバッテリーを充電が出来る!でも充電時間は24時間くらい・・・といっても日照時間てMax.8時間/日くらいということは・・・?
inu120702.jpg 犬曰く「例の如く1種類だけな訳ありません。他に2つ買っている様です。まだ無意味に16000mAhタイプも狙っているようです。」
プロフィール

dentoの人

Author:dentoの人
dentoのひと。ブログへようこそ!
めっき会社ブログなのに殆どめっきに関する話題はありません。
すみません。
ちなみに猫は飼ってません。
伝統の人でもないです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR